鈴木達央は最新作「FF15」ノクティス演じるイケメン声優!歌唱力に定評アリ!

鈴木達央は最新作「FF15」ノクティス演じるイケメン声優!歌唱力に定評アリ!出典:https://matome.naver.jp

鈴木達央は最新作「FF15」ノクティス演じるイケメン声優!歌唱力に定評アリ!

鈴木達央は最新作「FF15」ノクティス役!文句なしのイケメン声優の抜擢にファンの反応は?

鈴木達央(すずきたつひさ)は、2016年11月29日に発売される最新作「FF15」の主人公・ノクティス役を演じている声優です。ノクティスとは、作中に登場するルシス王国の王子であり、幼い頃の事故をきっかけに、人の死を知る”目”を持つようになった影のある人物です。

赤眼の神秘的なビジュアルと、自信家でありながら仲間思い、それでいて人見知りの照れ屋とは、モテ路線の王道。これほどのイケメン・ノクティスを演じる声優にとって、FFシリーズファンの反応が最もコワイところですが、鈴木達央については、「文句なくカッコイイ!」と評判は上々です。実際、鈴木達央は、その端正な容姿から”イケメン声優”と呼ばれているだけに、顔バレギャップによるショックも少なさそう。

「Free!」「図書館戦争」など有名タイトルへの出演はあったものの、これまでは代表作と呼べる主演作がなかっただけに、「FF15」での主演は、鈴木達央にとって大きな飛躍となりそうです。

鈴木達央の歌唱力に惚れるファン続出!イケメンボイスを崩さず歌うキャラソンは天下一品

鈴木達央は、2003年のテレビアニメ「DEAR BOYS」で声優デビューを果たすと、早くも2005年には歌手デビューしています。声優のアーティスト活動はよくある話ですが、ラジオで歌ったオペラモドキに、「鳥肌が立った!」といった意見が続々と寄せられるなど、鈴木達央の歌唱力は、本業歌手をしのぐほど。その歌唱力を証明するがごとく、2004年のイベントで披露した歌が、音楽制作会社の社長の耳に届くと、2005年にシングル「Just a Survivor」でデビューを果たしました。

スポンサーリンク

同曲が、いきなり、アニメ「好きなものは好きだからしょうがない‼」の主題歌に抜擢されるという、別格扱いでのスタートとなった鈴木達央。その後、しばらくは歌手活動を控えていましたが、2009年には、バンド「OLDC ODEX」のボーカルとして、「Free!」「黒子のバスケ」の主題歌を歌っています。多くのキャラクターソングも録ってきましたが、役柄のイケボをそのままに歌いこなす鈴木達央の技術は天下一品。歌声に惚れたというファンも、かなりの割合でいるようです。

鈴木達央の出身地、プロフィール!熱愛彼女と結婚していた!?

鈴木達央は出身地の愛知県で声優修行!声優を目指したきっかけとデビューまでの経緯とは

鈴木達央は、1983年11月11日生まれの33歳、愛知県岡崎市出身です。小学校時代は、建築の世界に憧れていたという鈴木達央は、「特攻野郎Aチーム」などの海外ドラマをきっかけに声優という職業を知り、中学2年生の時に自分もなろうと決意。やがて、実家を出ないことを条件に、反対する親を説得して、「日本ナレーション演技研究所」名古屋校に通い始めました。

週1回のレッスンだったため、残りの6日は、地味な自主練に励んだといいます。名古屋で演技などを中心に学ぶこと3年、鈴木達央は、ついに現在の所属事務所・アイムエンタープライズのオーディションに合格しました。それと同時に、「日本ナレーション演技研究所」の東京校に移り、1年の在籍期間を経て、2003年の声優デビューをつかんでいます。

スポンサーリンク

鈴木達央の熱愛彼女は誰なのか!?突然のブログ結婚報告にファン騒然!

鈴木達央が、熱愛彼女らしき女性とコンビニにいたという噂が流れただけでも、打ちひしがれるファンが続出するといいます。”イシイタツオ”名義では、BL系CDでも大人気の鈴木達央ですから、ことさらに女性の存在が疎まれるというものです。そんな鈴木達央が、自身のブログで、”扶養家族ができました”と、結婚を匂わせる報告した日には、卒倒どころの話ではありません。

鈴木達央が結婚したとなると、ラジオでの共演をきっかけに熱愛彼女と噂されるようになったグラドル・秋山莉奈や、声優・久野美咲らの顔が浮かびます。ファンの間でもさまざまな噂が飛び交い、鈴木達央信者は「たっつんが結婚したら永眠」と愕然とする始末。

ところが、後日のブログで、飼い始めたばかりの子猫を扶養家族と表現しただけだったことが分かり、一同は胸を撫で下ろしたようです。とはいっても、鈴木達央は、熱愛彼女の有無や、過去の恋愛話を明かすことが以前から多いので、そのたびにファンは一喜一憂しています。こういった仕打ちがクセになるのかもしれません。

鈴木達央が下ネタ全開でも嫌われないワケとは?「FF15」主演で国民的人気声優へ!?

鈴木達央は、声も歌唱力も魅力的な、非の打ち所のないイケメン声優ではありますが、かなり残念な一面もお持ちのようです。実は、鈴木達央は、ラジオでの過激な発言が多いことで有名で、トークの大半は、下ネタで埋め尽くされているといいます。それを楽しみにしているリスナーでさえも、共演者に対する下ネタイジリに、時々ドン引きしてしまうほど酷いとか。

さぞかし共演者も迷惑していることだろうと思いきや、収録が終わった途端に、”いい人”に早変わりするそうで、毒舌を吐いた相手への謝罪に徹しているという証言もあります。下ネタを抑えた日には、「物足りない!」とリスナーからツッコミが入ることもあり、嫌われるどころか、意外にも「あの性格が好き!」という声のほうが多いようです。

表向きはオレ様な態度が目立つ鈴木達央ですが、BL作品であろうが、何であろうが、役作りのために出演作の原作を読み込むなど、仕事への真摯な姿勢が、多くのファンの心に伝わっているのでしょう。そんな鈴木達央だからこそ、歴史ある人気RPGゲームの最新作「FF15」で、主人公・ノクティスに大抜擢されたことは、ファンにとっても喜ばしいことです。

コアなアニメファンでない層には、鈴木達央の名前はまだ浸透していないかもしれませんが、ゲームの売れ行き次第では、”FF15主人公のイケボ”と、広く認知される日がやって来そうです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る