日野聡は釘宮理恵の使い魔!?英語ペラペラの帰国子女?あのキャラの劇場版製作が決定

日野聡のプロフィールを紹介!


日野聡のプロフィール
◆生年月日:1978年8月4日
◆出身:アメリカ・カリフォルニア州
◆身長:170cm
◆血液型:AB型
◆デビュー作:ERV緊急救命室(1997年)
◆所属事務所:アクセルワン

声優やナレーターとして活躍する日野聡(ひのさとし)はアメリカ・カリフォルニア州のサンフランシスコで生まれ、5歳までアメリカで暮らしていました。帰国後は舞台俳優を目指し、10代の頃から児童劇団に所属します。

そんな日野聡が声優として活動をスタートしたのは、海外のドラマシリーズ「ER緊急救命室」のシーズン5で吹替えを担当したのがきっかけでした。当初は吹替えから始まり、2001年6月からNHKで放送された海外ドラマ「ワンだー・エディ」で、初の主演を務めています。

アニメ作品の初レギュラーは、2010年3月から放送をスタートした「一騎当千」の第4シリーズ「一騎当千 XTREME XECUTOR」の周瑜公瑾役。同作出演以降は吹替えも続けつつ、多くのアニメ作品やゲーム、ナレーションなど活躍の幅を広げ、人気声優の一人となりました。

日野聡の参加するユニットが人気!

声優の中には、宮野真守、水樹奈々など歌手としても高い人気を誇るケースが多くありますが、日野聡もユニットを結成して音楽活動をしています。

2009年4月から4年間、ラジオ関西で放送されていた「日野聡vs立花慎之介 平成ニッポン・国取り合戦ラジオ‼︎」でコンビを組んでパーソナリティを務めた立花慎之介と、同番組のテーマ曲を製作しようという企画をきっかけに「ELEKITER ROUND 0(エレキテルラウンド ゼロ)」というユニットを結成。2010年10月27日にリリースした「零ERφ」をはじめとし、2015年11月までに8枚のミニアルバムを発表しています。

岩田光央は破天荒声優!?「おれパラ」引退の理由を生告白!愛河里花子との共演作は?

また、日野聡は1978年生まれの声優仲間7人で結成したユニット「DABA(ダバ)」にも参加しています。DABAのメンバーは日野聡の他、リーダーの小野大輔、立花慎之介、間島淳司、近藤孝行、菅沼久義、福山潤の7人。ユニット内で「SABA」「CABA」「ROBA」といった企画ユニットを組み、CDやDVDをリリースしています。

2019年で結成10周年を迎えたDABAは、10月13日にAbemaTVで特別イベント「DABA 10周年記念ファン感謝祭 in AbemaTV」と題して6時間の生放送を実施。DABAハウスに7人が勢ぞろいし、ゲームやカラオケ、料理などをしながら10年間の思い出を振り返りました。

日野聡と釘宮理恵の相乗効果は最強!?

日野聡には多くの声優仲間がいますが、ファンの間で特に「共演すると最強」と言われているのが、釘宮理恵です。2人は「ハヤテのごとく!」「ゼロの使い魔」「灼眼のシャナ」など数々のアニメで共演し、イベントに揃って登場した時には漫才コンビのような掛け合いで息の合ったところを見せています。

ツンデレの女王と異名をとる釘宮理恵の相方としては一番というファンもいるほどの日野聡は、釘宮理恵の使い魔と呼ばれることも。2人の共演で生みだされる相乗効果は、「日野理恵」と言われるほど最強と言われています。

釘宮理恵はツンデレキャラの神!代表作「鋼の錬金術師」が実写映画化!

日野聡は帰国子女で英語ペラペラ?!

5歳までアメリカで過ごしていた日野聡は、英語をペラペラに話せるのではないかと思われることも多いようです。ところが本人曰く、アメリカにいた時期は英語を話していたことは覚えているものの、5歳から日本で暮らしているので、当時のことはあまりはっきりとは覚えていないのだそう。

日本へ戻ってきた当初は帰国子女ということで珍しがられ、幼稚園で「英語を喋って」と何度も迫られ、英語が嫌になってしまった時期もあるという日野聡。そんな彼の現在の英語力はというと、日本へ帰国して35年以上が経ち、今ではほとんど話せなくなってしまったというのが実際のようです。

日野聡が結婚した嫁は?

日野聡は2015年1月11日に自身の公式ブログ「ひとりで晩酌かい?」で、2014年に結婚したことを報告しています。お相手は、日野聡と同じく声優として活動する中島沙樹。「ハヤテのごとく!」の貴嶋サキ役、「デュエル・マスターズ」の黄昏ミミ役、「サークレット・プリンセス」の笠原美由紀役などで知られています。

日野聡も中島沙樹もプライベートは積極的に明かしておらず、2人がどんな結婚生活を送っているのかは分かりません。ただ日野聡と同じ日に中島沙樹も自身のブログで結婚を報告しており、「お付き合いを続ける中で、彼の真面目で穏やかな人柄に惹かれ、私自身も自然体で笑っていられる時間に癒されて来ました」と綴っているので、幸せな家庭を築いているのではないでしょうか。

多くの人気アニメに出演する日野聡は、2020年も様々な作品のキャラクターを演じています。2020年1月9日から放送がスタートした「<Infinite Dendrogram> -インフィニット・デンドログラム-」に主人公レイの兄・シュウ・スターリングを演じている他、2020年4月から放送予定の「トミカ絆合体 アースグランナー」にも、ガオグランナーイーグル役で出演が決定しました。

そして、なんといっても熱狂的なファンが多い「鬼滅の刃」で演じるキャラ、炎柱の煉獄杏寿郎役も好評。2020年には「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」の公開も控えています。すでに公開された特報で期待が膨らむ劇場版の続報も楽しみですね。

「鬼滅の刃」は兄妹と鬼との激闘を描く伝奇アクション漫画!アニメ化で戦闘シーンが楽しみすぎる
小野大輔は結婚してる?ジョジョファンから本当のジョジョへ!
関智一が声優を夢見る人に向けたアドバイス本がギリギリすぎる!!声優としての代表作は!?

関連記事

ページ上部へ戻る