宅麻伸と賀来千香子が仮面夫婦と呼ばれ続けていたワケ!「勇者ヨシヒコ」で新境地開発

宅麻伸と賀来千香子が仮面夫婦と呼ばれ続けていたワケ!「勇者ヨシヒコ」で新境地開発出典:http://eiga.com

宅麻伸と賀来千香子が仮面夫婦と呼ばれ続けていたワケ!離婚理由は何だった?

宅麻伸と賀来千香子が仮面夫婦と呼ばれ続けていたワケ!!結婚2年で別居?!

宅麻伸は、1994年に女優・賀来千香子と結婚し、2012年に離婚しています。2人には、おしどり夫婦と言われていた裏側で、仮面夫婦だという噂がありました。それは、結婚わずか2年で、賀来千香子が別に部屋を借りて、宅麻伸と別居していると報じられたことが始まりです。

当時は、別居を否定し、夫婦円満だと語っていた2人。しかし、1998年に、賀来千香子が実家の近くに億ションを購入。もちろん、宅麻伸も一緒に引っ越しましたが、頻繁に実家に出入りする賀来千香子の姿が目撃されたことから離婚の危機も報じられるようになりました。結婚する時には、「一緒にどこにでも行きたい」と語っていた宅麻伸と賀来千香子。しかし、実際の結婚生活は、仕事ですれ違うことも多く、お互いにひとりで行動することが多かったようです。

宅麻伸と賀来千香子の離婚理由は何だった?離れてしまった2人の距離は遠すぎた?!

仮面夫婦疑惑や離婚危機がまことしやかに囁かれていた宅麻伸と賀来千香子は、2012年2月10日に離婚を発表しました。ファックスで明かされた離婚理由は、「長きにわたり寄り添って参りましたが、その距離を埋めることが出来なくなっておりました」。別居や離婚のうわさもありましたが、実際のところは、それほど仲が悪かったわけでもないようです。

離婚を切り出したのは、賀来千香子でした。2012年1月、大阪の舞台に出演していた賀来千香子は1カ月ほど家を留守にしていた間、これから女優としてどう生きるべきかをじっくり考え、離婚という結論に至ったと言います。宅麻伸は、その申し出に黙って判を押したとか。以後、離婚について語ることはありません。

スポンサーリンク

宅麻伸の代表作は「島耕作」!賀来賢人と共演した作品とは?

宅麻伸の代表作は「島耕作」!スーツ姿がビシッと決まってハマり役!

これまでいろいろなドラマに出演してきた宅麻伸は、そのダンディなイメージから、特に主婦層からの絶大なる支持を得ています。そんな宅麻伸の代表作といえば、「課長島耕作」ではないでしょうか。「課長島耕作」は、弘兼憲史のマンガをドラマ化したもので、フジテレビ版(1993~1998年)と日本テレビ版(2008年)があります。原作が、サラリーマンを中心に人気を集めていただけに、実写化された当時はかなり話題となりました。

宅麻伸は、フジテレビ版、日本テレビ版のどちらにも出演しています。フジテレビ版で演じたのは、主人公の島耕作です。宅麻伸が扮する、正義感が強く仕事はできるのに女性には弱い島耕作に夢中になった方も多いのではないでしょうか?日本テレビ版では、島耕作の上司・中沢喜一役です。どちらの役でも、スーツ姿がよく似合っていました。

宅麻伸が賀来賢人と共演した作品とは?役どころは島課長?!

宅麻伸は、日本テレビ系ドラマ「スーパーサラリーマン左江内氏」の第9話にゲスト出演し、賀来賢人と共演したことで話題となりました。賀来賢人が賀来千香子の甥だということをご存じの方も多いと思いますが、話題になったのは、宅麻伸が元おじとして共演したということだけではありません。ドラマのシーンにネタが仕込んであったからです。宅麻伸の役柄は、新しく赴任してきた島課長。このネーミングからして、「課長島耕作」を意識しているとしか考えられません。

スポンサーリンク

さらに、島課長が、賀来賢人が演じる池杉に向かって「おい、元気か?」というシーンがありました。島課長は、何度も「おい」を連呼……つまり、”おい=甥”のニュアンスを匂わせ、他にも、以前から池杉を知っているのかという周囲の問いに、「以前、同じところに」と答えています。それを受けて、池杉も、「以前同じような部署?いやカテゴリー?」と意味深なセリフ。このセリフの意味に気付いた視聴者は、2人の絡みが最高だったと絶賛しています。

宅麻伸の新境地を開いた「勇者ヨシヒコ」シリーズ!史上最大のイベントの開催決定!

宅麻伸は、テレビ東京系のドラマ「勇者ヨシヒコ」シリーズで、熱血漢の戦士ダンジョー役で出演しています。これにより、これまでの渋い刑事役やデキるサラリーマン役とはまたひと味違う、コミカルな役柄で新境地を開いたと言えるでしょう。宅麻伸が演じるダンジョーは、もみあげのある険しい顔つきの戦士です。熱くなりすぎて空回りしてしまうことも多々あるキャラクターですが、そこに魅了されてしまったという宅麻伸。街を歩いていると、子供たちに「ダンジョー」と声を掛けられ、戸惑いながらもうれしかったようです。

シリーズの1作目は、2011年7月に放送された「勇者ヨシヒコと魔王の城」で、2作目は翌2012年の「勇者ヨシヒコと悪霊の鍵」、3作目は2016年「勇者ヨシヒコと導かれし7人」でした。4年ぶりとなった3作目の制作が決まったとき、宅麻伸は、「また馬鹿なことを」と思いながらも楽しみに待っていた自分もいて、このシリーズにすっかり毒されているようだと語っています。

そんな「勇者ヨシヒコ」3シリーズが終わり、ファンに対する感謝の気持ちをこめて、史上最大のイベントが開催されます。それが、2017年8月27日に幕張メッセ国際展示場で開催される「勇者ヨシヒコ ダイブイキタクナルツアー」です。宅麻伸も、ドラマのメインキャストのひとりとして出演します。他にも、ドラマのオープニングやエンディング曲などを歌ったアーティストたちも集結。

トークやライブと、企画も盛りだくさんです。イベントの合い言葉は、「サ・ヨ・ナ・ラ・ヨ・シ・ヒ・コ!」。……いよいよこのシリーズが完結してしまったと思うと寂しい限り。ダンディな役柄をさっそうと演じる宅麻伸ももちろん素敵ですが、ちょっと変わったダンジョー役もなかなか魅力的でした。今後も、時々はこのような路線も見たいですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る