谷原章介の奥さん子供や家族、豪邸自宅はいくら?出身大学や年収は?

谷原章介の奥さん子供や家族、豪邸自宅はいくら?出身大学や年収は?

谷原章介の奥さんや子供、家族、兄弟の現在は?世田谷の豪邸自宅の値段は?

谷原章介さんは神奈川県横浜市中区出身で「メンズノンノ」の専属モデルでデビュー。
1995年にフジテレビ東映版映画「花より団子」道明寺司役で俳優デビューされています。

谷原章介さんの奥さんは、三宅えみさんです。

元アイドルだったんですが2003年に、いしだ壱成さんと結婚しています。2006年に離婚されていますね。
いしだ壱成さんとの間にはお子さんが一人いらっしゃいます。男の子です。この子も今は、谷原章介さんの子供として育てられています。
そして離婚された翌年2007年に谷原章介さんと結婚されているんです。いわゆるできちゃった婚です。なかなかのやり手ですかね。

谷原章介さんと結婚されてから次々と子供を産んでいます。
2007年には谷原章介さんとの第一子、三宅えみさんとしては第二子の長女を出産。
2009年には第三子の女の子。
2010年には第四子の男の子。
2012年には第五子の男の子を産んでいます。
2015年には第六子の女の子が産まれましたね!

スポンサーリンク

子だくさんですねえ・・・。3男3女のおとうさんです。パパ少子化日本を救うような勢いです。

谷原章介の世田谷区の豪邸自宅はいくら?出身大学や学歴、年収は?

谷原章介さんは妻と子供6人、それにご自分のお父さんの全部で9人で生活されています。
この大家族で快適に住むために谷原章介さんは世田谷区に220坪もの豪邸を建てたんですね。
時価6億円とも言われています。

でも谷原章介さんはCMのギャラが1本3000万円!だそうですし、『王様のブランチ』や『アタック25』のMC、それにドラマ出演で入ってくるお金を合計すると、
年収は1億円を超えているでしょうから、6億円が全部借金だったとしても、6年以内にローンは終わってしまいますね。

スポンサーリンク

谷原章介さんは知的な感じがするので、東大あたりの大学を出ているのかなと思い調べてみましたが、
品川区の港北高校を卒業された後は、セツ・モードセミナーという美術系の専門学校に入り中退されています。
なんとなく谷原章介さんの柔らかい雰囲気と、美術系の専門学校というのは合いますね。
このセツ・モードセミナー出身の芸能人は樹木希林さんやけんたろうさんが有名ですね。

谷原章介「アタック25」3代目司会者の評判は?

谷原章介は児玉清を超えられるか?

2011年5月に亡くなった、俳優の児玉清さんが36年にわたって司会を務めた視聴者参加型クイズ番組「パネルクイズ アタック25」の初代司会者は、児玉清さんが36年務めました。
「アタックチャンス!」の掛け声はお笑いコンビ華丸大吉博多華丸さんのモノマネでもお馴染みです。2011年4月17日に児玉清さんが病に倒れ、ピンチヒッターとして司会を務めたABCの浦川泰幸アナウンサーがそのまま2代目司会者へ。この度番組の満40周年を迎えるにあたって、3代目司会者の白羽の矢が当たったのが谷原章介さんです。谷原さんが本格的に司会業を始める時にアドバイスをもらったのが他でもない児玉清さん。「とても縁を感じます。」と感慨深いそうです。

「アタック25」 谷原章介を3代目司会者に迎え、今春で満40周年を迎える長寿クイズ番組

谷原章介さんの「知的で家庭的でハンサム」なところが司会に選ばれた理由の一つ。
「基本的なルールとテーマ音楽以外は一から見直しリフレッシュ」あの「アタックチャンス!」の掛け声もリフレッシュしてしまうのでしょうか?谷原章介版「アタック25」がどのようなクイズ番組になるのか楽しみです。

「アタック25」の司会者、谷原章介と児玉清

「アタック25」初代司会者 児玉清は俳優・司会業の大先輩

谷原章介さんと児玉清さんの共演は2006年フジテレビ系ドラマ「トップキャスタ-」(主演は天海祐希さん)でした。
また、2007年に谷原さんがTBS系「王様のブランチ」の司会を受けるかどうか相談したのが児玉清さんだそうです。児玉さんから、「役者にとらわれず広く見てもらう事が大切」とアドバイスを受けました。その司会業も見事花を咲かせ、この度「パネルクイズ アタック25」の3代目司会者へ選ばれました。本当に「縁」を感じますね。

「アタック25」新司会者 谷原章介の出身地 神奈川県横浜市中区ってどんなところ?

「アタック25」新司会者 谷原章介身地地 神奈川県横浜市中区は土地勘的にどのあたり?

横浜市中区はまさに横浜の中心!神奈川県の主要行政期間が集中しています。横浜の観光名所も1日でまわりきれない程!観光スポットベスト3は

《第3位 みなとみらい21》
ランドマークタワー、コスモワールドなどなど、アミューズメントから文化、商業施設等全て揃っています。

《第2位 横浜赤レンガ倉庫》

横浜を代表する赤レンガの建物はもちろん、子供連れにも優しくベビーカーで出かけても気後れすることなく楽しめます。

《第1位 横浜中華街》
国内最大規模の中華街!本場の中国料理を堪能したいならやっぱりここ!!

「アタック25」新司会者  谷原章介の出身地 神奈川県横浜市中区はグルメスポットもやっぱり中華街!?

横浜グルメといったら「中華街」!!外せませんね!ですがあえて、「中華街」以外でグルメスポットを探してみました。

《馬車道十番館》
昭和42年(1967年)に明治100年を記念して明治の西洋館を再現して建てられました。文明開化の時代が感じられる資料なども数多く展示してありタイムスリップしたかのような雰囲気が素敵です。

1階には喫茶(10:00~22:00)ケーキ・クッキー・パンなどをお茶などと一緒に楽しめます。2階はBARで、(16:00~23:00)英国風酒場の雰囲気ですね。また、レストラン(3階)のオードブルが軽食としてオーダーすることが出来ます。3階はレストランです。(11:00~22:00(ランチタイム 11:00~14:00))お子様連れでも楽しめるように事前に問い合わせ、予約をしておけば個室も用意してくれます。ウェディングプランにも対応しているので、素敵な洋館での結婚式に憧れている方にはオススメです。また、オンラインショップでお菓子の購入も出来ますよ。「十番館ロール」1,728円(税込)北海道産の生クリームとしっとりスフレ生地がなめらかな食感です。ビスカウト・クッキー詰め合わせ」1,554円(税込)1550年頃ポルトガルからカステラとともに日本に伝来したお菓子です。厚めのクッキーにクリームをはさんだサクサクした食感の焼き菓子。文明開化の時代にタイムスリップ気分で優雅なひと時を過ごしてみるのも素敵ですよね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る