越智友己は「仮面ライダービルド」で大人気に!ネイマールがきっかけでサッカーに挫折?

スポンサーリンク

越智友己は「仮面ライダービルド」で大人気に!「ONE PIECE LIVE ATTRACTION」でサンジ役も

越智友己は舞台出身で「仮面ライダービルド」で大人気に!プロフィールは?

読者モデルをしていた経験も持つ舞台出身の俳優・越智友己(おちゆうき)は、1990年11月1日生まれで、埼玉県の出身です。特技はサッカーとバスケットボールで、身長183cmとかなり高身長である上、筋肉量が多めの体型をしています。

2012年に公演が行われた「強盗銀行~GO TO BANK~」で初舞台を踏んで以降、2014年の舞台「遙かなる時空の中で5」桐生瞬役や、2016年の「美男高校地球防衛部LOVE!活劇!」鬼怒川熱史役で出演。ゲームや漫画、アニメを舞台化した2.5次元舞台に主に出演しており、2015年には、東京タワーで行われた「ONE PIECE LIVE ATTRACTION “Welcome to TONGARI Mystery Tour”」でサンジを演じ、話題になりました。越智友己は、甘いものや可愛いものが好きらしく、SNS上には可愛い画像が多数公開されています。

越智友己は「仮面ライダービルド」で冷静沈着な元科学者を熱演!評判は?

越智友己が多くの注目を集めるようになったきっかけは「仮面ライダービルド」です。2017年9月~2018年8月にかけて放送された特撮テレビドラマ作品で、主人公は、なんと物理学者。随所に現れる物理学の数式や理論が本格的だと高い評価を集めました。

火星で発見された謎のパンドラボックスから発生した壁により、3つに分断された日本列島を舞台に、未確認生命体スマッシュとの戦いを描く物語。越智友己が演じたのは、内海成彰です。東都先端物質学研究所所長・氷室幻徳の秘書で、物語の中では重要なポジションを担っていました。

スポンサーリンク

一方、主人をコロコロ変える内海は、視聴者からネタ扱いされるなど、愛されるキャラクターに。それは、舞台経験者ということもあり、初登場時より演技力があると高く評価されていた越智友己が演じたからこそと言えるでしょう。

越智友己はネイマールがきっかけでサッカーに挫折?気になる彼女の存在は?

越智友己はネイマールがきっかけでサッカーに挫折?

サッカーが特技の越智友己は、自身のTwitterにサッカー観戦の模様をアップするなど、本当にサッカー好きなようです。事実、中学3年間は、サッカー強豪校の前橋育英高等学校も有名な前橋市の代表を務めていたとも伝えられています。出身地は埼玉県となっている越智友己ですが、群馬県前橋市内にある中学校に通っていたのかもしれません。

その後も、高校生活の3分の2を坊主で過ごしたというほどサッカーにのめり込んでいた越智友己ですが、大きな挫折を経験したことがあります。敗北を喫した相手は、あのネイマールです。言わずと知れたブラジルを代表するサッカー選手で、現在はフランスのパリ・サンジェルマンFCでプレイしています。

スポンサーリンク

彼と対戦したことがあると告白した越智友己は、試合前に絡まれただけでなく、試合中にはゴールキーパーとして10点くらい決められた、とほろ苦い思い出を語りました。

越智友己の気になる彼女の存在は?

イケメン俳優・越智友己の彼女の有無についても知っておきたいところです。しかし、これまでのところ、越智友己には熱愛彼女に関する噂はない様子です。特に直近1年間は「仮面ライダービルド」の撮影やプロモーションで忙しかったらしく、Twitterも「仮面ライダービルド」の話題や撮影風景で埋め尽くされています。ブログの更新もあまり頻繁ではありませんが、そのような中で目を引くのがスイーツ部の活動です。

スイーツ部とは、甘いものを楽しむために結成されている男性主体の会のようで、甘いものを食べに行っている様子や、色とりどり可愛らしいスイーツの画像がたびたび掲載されています。1日に数軒ハシゴするのは当たり前で、ビュッフェ形式でもスイーツを堪能するなど、かなり充実した甘いものライフを送っているようです。

越智友己が「仮面ライダービルド」最終回を迎えた!評判や今後の展開は?

越智友己が内海成彰役を演じていた「仮面ライダービルド」が、2018年8月26日に最終回を迎えました。最終回は、主人公の桐生戦兎らの激闘の末、日本を分断していたスカイウォールが存在しない新世界を迎えるというストーリー。平和的ではありますが、スカイウォールがあった10年間の記録や歴史はなかったものとされ、戦兎の相棒でもう1人の主人公でもある万丈龍我の記憶に残るのみという、少々ほろ苦さも感じさせる結末となりました。

越智友己が演じた内海は、物語終盤に、実はサイボーグであったことが判明し、氷室幻徳を庇ったことで致命的な損傷を追って機能を停止されてしまいます。クールながら愛嬌のあった内海の退場には、多くのファンから残念がる声が寄せられました。

しかし、世界が新しい時間を刻むことになったため、内海の運命も変化。新世界では、普通の社会人として、難波機械製作所という工場で働いている姿を見せました。こうしてテレビでの放送は終わりましたが、2018年8月4日からは、劇場版「仮面ライダービルド Be The One」が公開されており、こちらにも内海が登場しています。

近年の「平成ライダー」シリーズでは、夏と冬に映画が公開されていますが、次作「仮面ライダージオウ」をメインとした映画「仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER(仮)」にも、「ビルド」の面々が登場する予定です。また、Vシネマ版では、龍我を主人公とした、最終回後の世界を描く「「ビルド NEW WORLD 仮面ライダークローズ」が制作され、2019年に劇場公開予定となっています。

さらに、2019年4月24日にはBlu-ray&DVDが発売となっており、内海も出演しているとTwitter上で発表されました。人気キャラ内海を演じる越智友己の活躍は、まだ終わりません。

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る