夏帆の子役時代のCMは?性格は可愛いよりかっこいい系?女優を続けるか悩んだ過去を告白!

夏帆の子役時代のCMは?現在も可愛くてキレイ!性格はかっこいい系?SNSを使わないワケ

夏帆のプロフィール
◆生年月日:1991年6月30日
◆出身:東京都
◆身長:165cm
◆所属事務所:スターダストプロモーション

夏帆の子役時代のCMは?現在も可愛くてキレイ!

夏帆(かほ)が芸能界に入ったきっかけは、小学5年生の時に原宿でスカウトされたことです。2003年にツーカーホン関西のCMで子役デビュー。ティーン向けのファッション誌「ピチレモン」やジュニアアイドル誌「Pure2」のモデルを務めていました。子役時代の夏帆は顔が少しふっくらしていて、透明感があって可愛い元気ハツラツとした女の子でした。

宮沢りえの出演で注目を集めた「三井のリハウス」のCMで、11代目リハウスガールに選ばれ、2004年4月から2007年3月まで3年間CMに出演。売れっ子女優になる登竜門の1つといわれる同CMに選出された夏帆の可愛さはお墨付きです。他にも同時期に、ベネッセコーポレーションや明治製菓など、大手企業のCMにたくさん出演していました。

アラサーとなった夏帆は、資生堂「インテグレート」やDHC「オリーブバージンオイル」などの美容関連企業のCMに多数出演しており、可愛さと大人の美しさを兼ね備えた女優に成長したと評判です。

夏帆の性格は可愛いよりかっこいい系?インスタなどのSNSを使わないワケ

夏帆の性格について、2013年6月に公開された映画「箱入り息子の恋」で共演した星野源が「男気があって、こびない。可愛いからかっこいいイメージに変わりました」と語っていました。このコメントに対して「ウッス!」とかっこよく応答する笑いのセンスも持っています。

夏帆は、インスタ、ツイッター、ブログといったSNSを一切利用していません。近年、何かしらのSNSで自分から情報発信をすることが多い芸能人の中でも夏帆のこのポリシーは一風変わっているように見えるかもしれません。

SNSを使わない理由について本人は過去のインタビューで「面倒くさがりというのもあるのですが、自分の素顔が見えすぎてしまうと、作品を観てくださるお客さんの邪魔になってしまう気がして」と語っています。

情報を伝えるツールとしてのメリットや便利さについて理解を示しながらも「上手くSNSと向き合っていく自信がなくて」という胸の内も話しています。自分なりの考えをもとに、SNSに手を出さないという夏帆の考え方は、芯の通ったかっこよさを感じさせます。

杉咲花の両親は芸能人!?しゃべくりから始まったラジオ番組が人気!

夏帆が女優業に悩んだ過去を告白!出演ドラマや映画を総まとめ!新境地炸裂?

夏帆が過去の悩みを告白「もう続けられないと思った時期も」

ライフマガジン「ウーマンタイプ」のインタビューで、夏帆は女優業に悩んでいた過去を赤裸々に告白しています。ステキな女優がたくさんいる中で自分はどう輝けば良いのか、自分にしか出来ないことは何か、という悩みは常に尽きないそうです。

「もうこの仕事は続けられないと思った時期もありました」と明かしていますが、職業について「好き」という感情を思い出し、仕事への向き合い方を変えていったといいます。そして夏帆は「挑戦」にこだわって作品に取り組むようになったのだそう。確かに、夏帆の演じた役どころは多彩です。

自分のイメージとは違う役柄を演じると「必ず何かしらの反響が返ってくるのが面白い」といい、ネガティブな反応もあるものの「批判を怖がっていたらどこにも進めません」と語る夏帆。「変化を恐れないこと」が自分の強みになっていると分析している彼女の言葉1つ1つには、芯の強さが表れています。

夏帆の出演ドラマや映画を総まとめ

夏帆が多数のドラマや映画に出演してきました。13歳の時に2004年10月放送開始のドラマ「ケータイ刑事 銭形零」で初主演を務め、天海祐希主演で衝撃的なストーリーが話題を呼んだ2005年7月より放送のドラマ「女王の教室」にも出演しています。

近年出演したドラマとしては2019年5月放送開始の「白い巨塔」、同年6月放送開始の大河ドラマ「いだてん」、同年10月放送開始の「ニッポンノワール‐刑事Yの反乱」など、ざっと挙げても話題の作品ばかりです。

初主演ドラマとなった「ケータイ刑事 銭形零」は2年連続で映画化され、映画の代表作では他に2007年7月公開「天然コケッコー」や2012年11月公開「任侠ヘルパー」、美人4姉妹で話題となった2015年6月公開の「海街diary」などがあります。

近年の出演映画では、2019年3月公開の「きばいやんせ!私」、同年10月公開「ブルーアワーにぶっ飛ばす」、2020年2月には「Red」と主演作が連続。確かな演技力は助演のポジションでも重宝され、2020年だけでもバカリズムが原作と脚本を担当した「劇場版 架空OL日記」が2月に公開され、7月公開「MOTHER マザー」、9月公開「喜劇 愛妻物語」と続いたほどの売れっ子ぶりです。

夏帆が映画で新境地炸裂!

近年、夏帆が映画で演じる役柄はバラエティに富んでおり、「きばいやんせ!私」では、不倫騒ぎで週刊誌からバッシングを受け左遷される女子アナ役、「ブルーアワーにぶっ飛ばす」では、心が荒んだCMディレクターを演じました。

一見幸せそうな家庭を築いていながら、昔の恋人との再会によって歯車が狂っていく女性が揺れ動く様子を描いた濃密な恋愛映画「Red」は問題作との呼び声が高く、妻夫木聡との濃厚なラブシーンに挑んでいました。

清純なイメージから脱却し、何ものにも縛られない新境地へ踏み出した夏帆。その極致ともいえる「Red」については「挑戦した役なのでどのように観てもらえるのかドキドキするのと同時に、楽しみでもある」と語っていました。

門脇麦は個性派・演技派女優!不思議な魅力で話題作を席巻中

夏帆のキャンプドラマではレシピを公開!ドラマで現代女性の多様な悩みを表現

夏帆のひとりキャンプドラマではレシピを公開!

夏帆は2019年10月から放送されたドラマ「ひとりキャンプで食って寝る」でも主演を務めていました。同作は面白い構成となっており、奇数話では三浦貴大、偶数話では夏帆が主演を務め、「ひとりキャンプをテーマ」にした異なるストーリーが展開されていました。

このドラマの大きなテーマは、ソロキャンプと、自然の中で食材を集めて食べること。ドラマの中で登場した料理は、手間暇をかけずに美味しい料理ができるレシピ動画を配信する「クラシル」で、詳しいレシピや作り方が公開されていたので、実践された視聴者もいたことでしょう。

ドラマ内で夏帆が磯釣りで釣ったカサゴを唐揚げにしていた話もありましたが、このレシピも「クラシル」で配信。調理を真上から撮影し、作る人と同じ目線で紹介されているレシピ動画はとてもわかりやすく、試してみたくなると評判でした。

これ以外にもカニの味噌汁やヤマメとクレソンのホイル焼きなど、劇中で紹介されたレシピが「クラシル」では満載です。レシピは今でも参考にできるので試してみるのもよいでしょう。

夏帆がドラマで現代女性の多様な悩みを表現

夏帆は色々なドラマで現代に生きる女性の姿を表現しています。2021年4月5日から放送をスタートする中村倫也主演ドラマ「珈琲いかがでしょう」には、不器用女子を代表するようなOL・垣根志麻で出演。一生懸命なのに仕事では上手くいかないことばかりで「たこ珈琲」に癒やされていくキャラクターです。

2021年3月19日より放送のドラマ「星とレモンの部屋」は、現代社会の問題として注目されることが多いひきこもり家族の8050問題にスポットを当てています。夏帆はひきこもり歴18年の里中いち子を演じ、宮沢氷魚が同じく引きこもりの青年・涼役を演じています。

夏帆は同役を演じるにあたり引きこもりという言葉から連想されるネガティブなイメージについて触れ、犯罪に走るような人はごくわずかだとした上で、「彼らは世間から圧迫された被害者なのだと、人一倍繊細ないち子を演じていて感じました」とコメントしており、役を通じて感じることがあったようです。

「生きづらさを抱えている人たちに、少しでも光が見えるような、そんなドラマになっていたらうれしいです」と意気込みもたっぷりです。

また、2021年4月23日よりHuluで放送されるオムニバスドラマ「息をひそめて」にも出演します。このドラマで演じるのは、食堂を営んでいたものの、緊急事態宣言により客が激減した増田妃登美という女性です。

それぞれのドラマで演じるキャラクターのタイプは違うものの、現在の日本ならではの事情を抱えた役柄ともいえます。現代女性を襲う悩みを、夏帆はどう親身に演じてくれるのか、その姿に注目です。

志田未来は子役出身の演技派女優!結婚した旦那や現在の活動も紹介!
瀧本美織の結婚観や過去とは!元アイドル?遠藤憲一から「俺の教科書」と言われたワケ
三浦貴大は映画「怒り」にも出演!七光り俳優と呼べない存在感とは?

関連記事

ページ上部へ戻る