アントワーヌ・グリーズマンは幼馴染の彼女と結婚!バルセロナ移籍は決定的か?

アントワーヌ・グリーズマンは幼馴染の彼女と結婚!バルセロナ移籍は決定的か?出典:https://www.soccer-king.jp/news
スポンサーリンク

アントワーヌ・グリーズマンは幼馴染の彼女と結婚!髪型が斬新で残念?!

アントワーヌ・グリーズマンは幼馴染の彼女と結婚!

アントワーヌ・グリーズマンは、1991年生まれのフランス人サッカー選手。本国フランスのクラブチームのトライアル生だった13歳の頃にスカウトされ、スペインのレアル・ソシエダの下部組織に入団しました。その下部組織時代に出会ったのが、エリカ・チョペレナという女性です。

以後、2009年にリーガデビューして、アトレティコ・マドリードに移籍して以降も彼女と長らく交際してきたアントワーヌ・グリーズマン。2016年に娘のミアが誕生したことがきっかけとなったのか、2017年に、ついに10代から続いた彼女一途な恋愛を実らせて結婚したことを発表しました。

アントワーヌ・グリーズマンの髪型が斬新で残念?!

甘く端正な顔立ちで女性ファンが多いアントワーヌ・グリーズマンは、髪型をさまざまに変えるたびに話題になっています。若い頃は、短いノーマルな髪型が多かった印象ですが、2013年に金髪に変えて、2015年にツーブロックにしたかと思うと、モヒカンスタイルを経て、突然坊主にしてファンを驚かせました。

2016年からは、逆に髪を切らずに長髪をなびかせるようになるも、2017年には再び短髪にし、頭頂部は黒く、左右の髪は白く染めたヘアスタイルでファンのみならずチームメイトまでを驚かせます。なんとも斬新だったことは確かでしたが、ラマやイワトビペンギンみたいだとやや残念な声もちらほら……。2018年にはまた坊主に戻しています。

スポンサーリンク

アントワーヌ・グリーズマンのゴールパフォーマンスに変化が!プーマ製スパイクのモデルは?

アントワーヌ・グリーズマンのゴールパフォーマンスに変化が!

左利きのフォワードで、決して大柄ではないものの、持ち前のスピードを生かしたプレーで、所属クラブや代表などでゴールを量産しています。ゴールを決めた際に、親指と小指を立てて手を振る電話パフォーマンスをすることでも知られているアントワーヌ・グリーズマンですが、これは、カナダ人ミュージシャン・ドレイクの楽曲「Hotline Bling」のミュージックビデオを見て行うことにしたそう。

しかし、2018年になると、アントワーヌ・グリーズマンのゴールパフォーマンスに変化があり、右手をL字にして額に当て、足を左右に振って飛ぶ独特のダンスを披露しました。実は、PS4好きでも知られているアントワーヌ・グリーズマン。これは現在大人気のゲーム「Fortnite(フォートナイト)」に登場するピエロが踊っているダンスです。

アントワーヌ・グリーズマンのプーマ製スパイクのモデルは?

スポーツメーカーのプーマとスパイク契約を交わしているアントワーヌ・グリーズマンが現在着用しているのは、FUTURE(フューチャー)というモデルです。プレイヤーの足にフィットしやすい設計となっていて、アントワーヌ・グリーズマンの他には、小林悠や川島永嗣らも着用。

スポンサーリンク

日本でも購入することができ、2018年には、緑を基調としたニューカラーが発表されました。アントワーヌ・グリーズマンは、プーマのCMに出演しているほか、プーマが配信している公式LINEスタンプのキャラクターにもなっています。

アントワーヌ・グリーズマンのバルセロナ移籍は決定的か?ルイス・スアレスが爆弾発言

レアル・ソシエダで結果を出し、2014年、24歳のときに、同じスペインの強豪アトレティコ・マドリードに移籍すると、すぐに結果を出してトップ選手に躍り出たアントワーヌ・グリーズマン。スピードと高い決定力を存分に発揮し、国内リーグだけでなく、ヨーロッパ・ナンバーワンのクラブチームを決める大会UEFAチャンピオンズリーグの決勝戦へ進む強豪へとチームを成長させました。

これにより、アントワーヌ・グリーズマンのテクニックとスピード、決定力の高さには、多くのビッグクラブが注目するように。しかし、アントワーヌ・グリーズマンは、所属するアトレティコ・マドリードが補強禁止処分を受けていたことから、チームへの残留を発表。アトレティコ・マドリードのファンからさらに多くの支持を得ています。

とはいえ、アトレティコ・マドリードとの契約は2021年まで残っているものの、現在27歳という年齢もあって、来シーズンこそビッグクラブに移籍するのではないかと見られているのも事実です。そんな中、「アントワーヌ・グリーズマンのような高いクオリティを持つ選手が加入することは誇りに思う」と発言したのは、スペインのバルセロナに所属するウルグアイ代表のルイス・スアレスでした。

まるで彼のバルセロナ移籍が決定したかのような発言だったことから、アントワーヌ・グリーズマンの去就にさらに熱い視線が注がれるようになっています。実際問題、ブラジル代表のネイマールが移籍してしまった後に獲得した選手がなかなかチームに馴染めていないというチーム事情を抱えているバルセロナ。このままいくと、アントワーヌ・グリーズマンが関わるスペイン国内での大きな移籍が本当に実現するかもしれません。

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る