新田真剣佑は結婚して子どもがいる?芸能界デビューの弟もイケメンだと話題

新田真剣佑は結婚していて隠し子がいるという噂は本当?

新田真剣佑は結婚している?いや、結婚どころか子どもも!?

新田真剣佑(あらたまっけんゆう)は今人気の若手俳優。父親はあの大物俳優、千葉真一です。高校を卒業するまでハリウッドで暮らしていた新田真剣佑は「SPACE MAN」などアメリカ映画に数多く出演し、2014年から本格的に日本でも活動を開始。2017年には「ちはやふる -上の句- / -下の句-」で、第40回日本アカデミー賞・新人俳優賞を受賞しました。

新田真剣佑は1996年11月16日生まれ。今年の誕生日で22歳になります。結婚歴はありませんが、2016年7月に発売された写真週刊誌・フライデーで「隠し子がいる」と報じられたことから大騒ぎになりました。

新田真剣佑に隠し子がいるという噂は本当?所属事務所は否定も肯定もしなかった!

新田真剣佑の隠し子とされるのは当時5歳の女の子で、相手の女性はロサンゼルス在住の23歳年上の日本人女性で父親の友人でした。単純に年齢計算をすると、新田真剣佑は14歳で父親になったということになります。

息子である新田真剣佑のスキャンダルを知った千葉真一は激怒し、「未成年の息子を誘惑した」として訴えを起こしています。アメリカでは、未成年者に対するこのような行為は最大で懲役8年の重罪に当たりますが、新田真剣佑自身が無理やりされたわけではないと法廷で否定したため棄却されました。

また、当時未成年だった新田真剣佑は、娘を認知していません。つまり、戸籍上では結婚もしていないし娘もいないということ。所属事務所のコメントでは、フライデーの報道を全て否定するわけでもなく、肯定もしませんでした。デリケートな問題なので、そっとしておいてほしいというのが本音のようです。

新田真剣佑の家族は全員芸能人?弟もイケメンだけど名前が読めないとの声が続出

新田真剣佑の家族は全員芸能人?弟も芸能界デビューを果たした!

新田真剣佑の父親・千葉真一は、海外でも有名な俳優です。ハリウッド映画に力を入れだした頃からアメリカに移住し、今ではSonny Chiba(サニー・チバ)という名前で知られています。

千葉真一は、野際陽子と離婚した後一般女性と再婚。そして、2人の間の長男として生まれたのが新田真剣佑です。母親は一般女性とありますが、実は知る人ぞ知る有名な舞妓だったので、ある意味芸能人と言っていいかもしれません。

新田真剣佑には弟が1人います。それが、最近芸能界デビューを果たした眞栄田郷敦。また、俳優の矢吹次郎は叔父(千葉真一の弟)で、千葉真一と野際陽子との間に生まれた異母姉が、女優の真瀬樹里です。

新田真剣佑の弟もイケメンだけど名前が読めないとの声が続出。名前には親の思いが込められている!

新田真剣佑もかなりのイケメンですが、弟の眞栄田郷敦も兄によく似たイケメンだということで騒がれています。ただ、名前の読み方がわからないという声が多々聞かれます。

新田真剣佑の本名は前田真剣佑なので、弟の芸名は苗字の前田を眞栄田としていることがわかります。そして名前ですが、郷敦は「ごうどん」と読みます。兄弟そろって名前は本名を使っていますが、それには「2人が世界で活躍できるようになってほしい」という千葉真一の思いが込められているからです。

新田真剣佑、「GATSBY COP」のCMに出演!まるで映画のようなクオリティーの高さが話題に!

日本の映画やテレビドラマでの出演も多くなってきた新田真剣佑ですが、最近注目されているのが、男性コスメブランド・マンダム「ギャツビー」のCM。今年、発売40周年を迎えた「ギャツビー」のCMシリーズの新作「GATSBY COP」で、柳楽優弥とともにW主演を務めています。

柳楽優弥はワイルドな先輩刑事役、その相棒でクールな新米刑事役が新田真剣佑。ストーリー性のあるCMとなっています。Web限定のスペシャルムービーは、「GATSBY COP」の特設サイトで公開されていすが、これはもうCMではなく、まるで映画のようです。

新田真剣佑も、CM撮影現場がスケールの大きい映画のようなセットだったと大興奮し、クオリティーの高い作品にしなければと強く思ったとか。そんな思いで出演したCM動画を自身のInstagramでも紹介。これまでとは違ったギャツビーの世界観を出せたことに、とても満足しているようです。

新田真剣佑は「GATSBY COP」以外でもCMに出演しています。「マイナビウェデング」で男性イメージキャラクターを務めているというのはご存知の方も多いはず。また、ドコモの新シリーズのCM「星プロ」でドニマルを演じているのも新田真剣佑。どれも与えられた役柄を演じ切っているところは、さすがだと思います。

新田真剣佑は高校を卒業するまで学業を優先していたものの、子役として映画に出演していたこともありました。2005年に放送されていたドラマ「アストロ球団」(テレビ朝日)や、父の千葉真一が主演・監督をした2007年の映画「親父」にも出演しています。

幼い頃から千葉真一に教えを受け、その生き方を見てきたわけですから、演じることへのこだわりは人一倍強いはず。CMであっても、映画に出演するかのように決して手を抜かないという姿勢を見てもわかります。その姿に、今後の大きな可能性を感じるのです。

関連記事

ページ上部へ戻る