有村藍里が有村架純との姉妹関係を公表しなかったワケと改名の経緯は?整形や心の変化を告白

有村藍里は有村架純と姉妹揃って芸能界で活躍!新井ゆうこの芸名でグラビアも披露していた


有村藍里のプロフィール
◆生年月日:1990年8月18日
◆出身:兵庫県
◆身長:162cm
◆血液型:O型
◆所属事務所:Office-AIRI.INC

有村藍里は有村架純と姉妹!新井ゆうこの名で妹より先にデビュー

タレントの有村藍里(ありむらあいり)は、NHKの朝ドラ「ひよっこ」のヒロインとしても活躍した女優・有村架純の実姉です。2010年から芸能活動を本格化させていった妹の有村架純に対して、姉の有村藍里が、「新井ゆうこ」の芸名で大阪を拠点に広告のモデルなどの仕事を始めたのは16歳、2006~2007年頃でした。

当時シングルマザーとして2人の子供を育てる母親を少しでも助けたいと、高校時代は平日にパン屋でバイト、週末は大阪で撮影モデルというハードな日々をこなしていたそうです。妹・有村架純も高校に進学してからは、バイトの掛け持ちをしていたと明かしています。

妹・有村架純は中学3年生の時に「女優になりたい」と切り出し、高校生になってから芸能界へと足を踏み入れました。妹・有村架純の活躍がメディアで取り上げられる機会が多く、「有村架純の姉」という表現をされがちですが、実は姉である有村藍里の方が先に芸能界デビューを果たしているのです。

有村藍里のプロフィール!「TSUTAYAプリンセス2014」でグランプリ受賞

有村藍里は、兵庫県出身で、1990年8月18日生まれ。グラビアアイドルとしても活動していただけあって、身長162cmに、B88・W55・H84と抜群のプロポーションです。過去にリリースしたDVD作品では、ビキニ姿など、そのセクシーなボディを惜しげもなく披露しています。

16歳の頃に、撮影会や広告のモデルとして活動を開始した「新井ゆうこ」こと有村藍里は、2012年に初DVD「Green Canvas」をリリース。その後も、大阪を中心に活動を続け、2014年には、「TSUTAYAプリンセス2014」でグランプリにも選ばれました。

有村架純がドラマで肝っ玉姉ちゃんを熱演!インスタに姉との写真も!菅田将暉との再共演作は?

有村藍里が姉妹関係を公表しなかった理由と改名の経緯!美容整形や心の変化を告白!

有村藍里が姉妹関係を公表しなかった理由と改名の経緯!

有村藍里は有村架純のブログに時折「姉」として登場していましたが、当時はそれが「新井ゆうこ」だと知る人はいませんでした。

それぞれが異なる分野で芸能活動をしてきたことについて有村藍里は「互いに『私は私』と思ってやってきた」と振り返っています。そのため、有村架純のブレイク後も「あえて『有村架純の姉』と言うこともない」という考えで自ら公表はしなかったそうです。

しかし、その状況が変わったのは2015年。スポーツ新聞の突撃取材で、2人の姉妹関係が明らかにされました。当時の有村藍里にとっては望んでいた形ではなく、一時はショック状態に。妹・有村架純の「お姉ちゃんには『自分は自分』というものがあるから大丈夫」という言葉に救われながら、気持ちを立て直していきました。

知名度が飛躍的に上がり、有村藍里の仕事も急増。2015年11月に上演された舞台「魔銃ドナーKIX」や2016年10月上演の舞台「クォンタムドールズOSAKA」に出演するなど、徐々に活動領域を広げていきました。

そして2017年3月30日、有村藍里は芸名を「新井ゆうこ」から本名の「有村藍里」に改名することを自身のツイッターで発表。改名の理由は「(所属していた事務所からの)独立の際に母親に相談したところ「本名が好きだから本名で活動して欲しい」と言われた」からなのだとか。

当時、有村架純が出演する連続テレビ小説「ひよっこ」が始まる直前だったこともあり「便乗商法」「売名行為」などの心ない批判を受けましたが、有村藍里はこのタイミングについて「所属事務所から独立し、その後写真集の発売が決まり、それを機に本名に改名した」と明かしていました。

有村藍里は美容整形や心の変化を告白!

有村藍里は2019年3月、自身のブログにて美容整形手術を受けたことを告白し、さらに同月に放送された「ザ・ノンフィクション」にて、手術を受ける様子も放送され、メディアからも注目を浴びました。実際に手術を受けた時期は、2018年10月。骨を切って上顎と下顎を6つに分割し「輪郭矯正」を行ったといいます。

ブログにて有村藍里は「口元が気になって人前で素直に笑うことが怖くなっていました」と、コンプレックスに縛られていた心情を吐露。「あと少しここがこうなっていれば…毎日メイクをするたびにその気持ちが溢れてきました」とも綴っており、葛藤の末に手術を決意したのだそう。

美容整形手術については「肯定も否定もするつもりはありません。決めるのは自分」という意見を持っており、ツイッターで寄せられたコメントについては「それも全てありがたいです。コンプレックスな部分を少し変えました。私は胸を張って、手術してよかったと思います」と、様々な考えがあることを受け入れています。

手術後は「なんだって出来る気がするようになった」とツイッターに投稿しているほか、「顔より心の方が変わったと思う」とも綴っており、大きな心境の変化があったようです。

フォロワーからも「まだまだ可愛くなれます 頑張って下さい 本当に今でも可愛いけどやっぱり成長も魅力です」「常に高い美意識に尊敬してます」といった好意的なコメントが多く寄せられていました。

2019年9月には著書「1㎜でも可愛くなりたい。」という本を出版。2019年11月から公演された舞台「鶫-Long for spring-」で主役・塩谷小鳥を演じるなど、有村藍里にとって整形は転機になったようです。

有村藍里が整形で可愛くなった現在が話題に!手術内容全面公開に「涙でる」

有村藍里のインスタが可愛い!活動情報も満載!メイクアイテムやテクニックにも注目

有村藍里のインスタが可愛い!活動情報も満載!

有村藍里はインスタを頻繁に更新しており、活動の一部を知ることができます。2021年1月には、ブライダルモデルをした時のドレスに身を包んだ写真を投稿。美しさが際立つ画像に「変わらず可愛い」「お姫様みたい」といった絶賛のコメントが殺到し、「やっぱり結婚式って憧れます」というメッセージに対して「結婚してください」と求婚を試みるフォロワーも登場していました。

また、インスタにて、太田母斑を持つ少女とコンプレックスを描いた漫画「青に、ふれる」作者・鈴木望との対談や、ピアノポップバンド・声にならないよのMV出演も報告しており、ロックバンド・ミオヤマザキのPVに出演した時の動画もアップ。有村藍里がまっすぐに自身の思いを発信している姿勢が、心に響いてオファーが増えているのかもしれません。

時折、妹の有村架純とのツーショット写真なども投稿しており、2019年8月の投稿にはフォロワーから「美人姉妹だ!!」「2人ともやっぱり似てますね~」といったコメントが寄せられていました。

ペットのインコと触れ合う姿や、ポイントの説明を添えたセルフメイクなど、可愛らしいプライベートショットも豊富です。情報満載の有村藍里のインスタですが、写真全体の世界観にも配慮しているのか、透明感とはかなげな可愛さにあふれたおしゃれな写真集のようになっています。

有村藍里のメイクアイテムやテクニックは注目の的!

美容への探求心の高さが知られている有村藍里は、メイクでの使用アイテムやテクニックが注目を浴びています。インスタでもメイクについての投稿が多いのですが、YouTube動画ではより具体的にメイクの仕方について丁寧に説明しており、視聴者から好評です。

特に2020年10月にYouTubeにアップした動画「面長、求心顔を緩和させるメイク方法」は悩みを持つ人々を中心にたちまち話題となり、「まさに面長&求心顔で悩んでるので参考にさせていただきます」「少しの工夫で顔が変わるのでメイクの偉大さを改めて知ることができました!本当に感謝です」といったコメントが寄せられていました。

YouTube以外にもファッション誌「with」の公式オンラインサイトにて自身のメイク法について解説した連載を載せるなど、同世代の女性からもそのメイクテクニックは注目の的です。

女優業を中心に活動している妹・有村架純とはまた違った分野で活躍を見せている有村藍里は、美容整形を乗り越えて得たポジティブマインドで、これからもメイクや美容についての情報を多く発信していくことでしょう。はかなげな美しさの中にも芯の強さが感じられる有村藍里の活動から、今後も目が離せません。

有村架純の性格やブレイク前の意外な過去!「ひよっこ」の脚本家・岡田恵和との再タッグドラマは?
神崎恵はモデルやカリスマ美容家としてマルチに活躍!女優復帰も!結婚歴や子どもは?
加藤ナナは「オオカミ」シリーズ出演で一躍注目!インスタで見せた料理や特技が話題に

関連記事

ページ上部へ戻る