有村架純がドラマで肝っ玉姉ちゃんを熱演!インスタに姉との写真も!菅田将暉との再共演作は?

有村架純のプロフィールを紹介!


有村架純のプロフィール
◆生年月日:1993年2月13日
◆出身:兵庫県
◆身長:160cm
◆血液型:B型
◆所属事務所:フラーム

有村架純は朝ドラ「あまちゃん」で知名度急上昇した好感度女優!受賞歴も華やか

有村架純(ありむらかすみ)が芸能界デビューを果たしたきっかけは、高校在学中の2009年12月、現在の所属事務所であるFLaMme(フラーム)のオーディションに合格したことです。2010年4月に上京し、2010年5月に放送されたドラマ「ハガネの女」で女優デビューを果たしました。

そして、有村架純が大ブレイクしたのが2013年です。2013年4月から放送された連続テレビ小説「あまちゃん」に出演したことで、幅広い年齢層のファンから支持されるようになり、一躍人気女優となりました。その愛らしい表情と演技力で視聴者の心をわしづかみにして、「あまちゃん」以降はCM出演なども相次ぎ、知名度も急激に上昇していったのです。

2015年5月に公開された映画「ビリギャル」では主演を務め、この演技が認められて第39回日本アカデミー賞優秀主演女優賞、新人俳優賞や第58回ブルーリボン賞主演女優賞などを受賞しています。翌年2016年には10月公開「何者」6月公開「夏美のホタル」で日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞新人賞を受賞。現在は好感度の高い日本を代表する女優の1人として、様々な場で活躍しています。

山下リオの姉は大塚千弘、義兄は鈴木浩介!朝ドラ「あまちゃん」にも出演していた

有村架純がドラマ「姉ちゃんの恋人 つづけ、幸せ。」で肝っ玉姉ちゃんを熱演!

有村架純が2年ぶりの連ドラ主演!「姉ちゃんの恋人 つづけ、幸せ。」のあらすじは?

有村架純は、2020年10月27日から放送がスタートしたドラマ「姉ちゃんの恋人 つづけ、幸せ。」で主人公・安達桃子を演じています。

安達桃子は、高校生の時に事故で両親を亡くしてしまい、自身が大学に進学することは諦めて、3人の弟たちのために仕事に励む日々を過ごしている長女。ある仕事がきっかけで、林遣都(はやしけんと)演じる吉岡真人と知り合い、恋に落ちます。性格が正反対の2人の恋は一体どうなるのか、というあらすじの作品です。

有村架純にとっては、この作品が約2年ぶりの民放連ドラ主演という点でも注目されています。また、今までにない肝っ玉姉ちゃんという役柄が新鮮で、ドラマが放送される前から話題になっていました。

安達桃子という役柄は感情が豊かで、責任感の強い女性です。このドラマは少し泣けるシーンもありますが、明るく笑って観ることができる作品であり、多くの視聴者が有村架純演じる「姉ちゃん」に癒されること間違いありません。

有村架純は姉・有村藍里と似ている!?

有村架純は姉が整形後にお互いのインスタに姉妹の2ショットも投稿!

有村架純の姉は有村藍里(ありむらあいり)で、タレントとして活躍しています。姉の有村藍里はかつて新井ゆうこ(あらいゆうこ)の芸名でグラビアアイドルとして活動していましたが、2017年3月30日に本名でもある現在の名前・有村藍里に改名しました。

姉妹である2人の容姿については、たびたび話題になっていました。有村藍里は、妹の有村架純と比較され、ネット上で心ない言葉を書かれることも多々あり、有村藍里自身も口元にコンプレックスを抱いていたことで美容整形を決意。有村藍里が受けた美容整形については2019年3月3日の「ザ・ノンフィクション」でも密着取材とともに詳細が放送されました。

有村藍里が受けたのは、上下の顎の骨を6つに分割して矯正する手術。気になっていたという口元の突出感が改善され、整形後が有村架純とそっくりだという声が上がっています。

有村姉妹はインスタを利用していますが、2019年1月3日に有村架純が姉との2ショットを投稿。姉の有村藍里も2019年8月25日に姉妹ショットを投稿しました。それぞれ2ショットが大きな反響を呼び、「2人ともめちゃくちゃ可愛い」「整形してからそっくりになった」などのコメントがたくさん書き込まれています。

仕事ではまだ共演歴のない2人ですが、姉の藍里も女優としての活動もしているので、今後一緒に出演する機会があるかもしれません。次はどんな形で2ショットを見ることができるのか、注目されています。

有村藍里が整形で可愛くなった現在が話題に!手術内容全面公開に「涙でる」

有村架純と菅田将暉が映画「花束みたいな恋をした」で再共演!

有村架純と菅田将暉のラブストーリー「花束みたいな恋をした」に注目

有村架純と菅田将暉がダブル主演を務める映画「花束みたいな恋をした」が2021年1月29日に公開されます。2人の共演は、2016年10月公開の映画「何者」以来、約4年ぶりです。

メガホンをとったのは有村架純の出世作「ビリギャル」の監督でもあった土井裕泰。さらに脚本家・坂元裕二が、2人が演じる恋物語として書き上げた映画オリジナルストーリーとなっています。有村架純の魅力が最大限に引き出された作品に仕上がっていることでしょう。

予告映像には、有村架純と菅田将暉が一緒にお風呂に入って髪を洗い合うという胸キュンシーンもあり、公開前から注目を集めています。終電を逃したことで動き出した「花束みたいな恋」。2人の5年間にはどんな展開が待ち受けているのでしょうか。

2020年3月掲載の「GINZA」のインタビューでは「経験を積んでくるとつい臆病になってしまうけれど」と、キャリア10年を超えた自身の状況に言及しながら「周りを信じて、いままでとは違うチャレンジもしてみたいです」とさらなる挑戦への意欲を語っていた有村架純。ドラマに映画にとまだまだ新しい顔を見せてくれそうです。

有村架純の性格やブレイク前の意外な過去!「ひよっこ」の脚本家・岡田恵和との再タッグドラマは?
桜田ひよりがステップアップしたドラマや映画は?兄と一緒に子役をしていた?
石原さとみ結婚の衝撃は海外にも!「結婚相手は一般男性の会社員」に世間の反応は?

関連記事

ページ上部へ戻る