蛯原哲は日本テレビのアナウンサー | スポーツ中継の熱血系主力を魅了するアナウンサーとは!?

蛯原哲は日テレのスポーツ中継の主力で熱血系!彼の過去の担当番組は!?奥さんや子どもはいるの!?

蛯原哲は日テレのスポーツ中継で熱血系スポーツアナウンサー!?

オリンピックでの実況も担当するほどスポーツアナウンサーとして活躍中の蛯原哲は、自身も高校まで軟式野球、そして大学では硬式野球をしていたスポーツマンです。この経験からスポーツアナウンサーを目指し、在学中は野球部と両立する形でアナウンサー養成学校にも通学していました。

その努力が実を結び、1997年に見事アナウンサーとして日テレへ入社。その後2007年、2011年、2013年と通算3回アメリカ最大のスポーツイベントであるアメリカンフットボールの最高峰「スーパーボウル」の実況も担当した蛯原哲。 スポーツアナウンサーとしてその他も様々なスポーツ番組に出演し、日テレのスポーツ中継の主力と言われるようになったのです。

特に、蛯原哲のスポーツ中継は熱血に溢れており、会場へ足を運ばなくても白熱する試合の雰囲気を感じられるほどと言われています。

過去の番組や奥さんや子どもがいるのか知りたい!

スポーツアナウンサーとして様々な番組に引っ張りだこの蛯原哲ですが、毎年恒例のチャリティー番組「24時間テレビ」で、この番組の中心ともなるチャリティー・マラソンの実況も担当した事があります。

24時間眠らずに熱い思いで走り続けるマラソンランナーを、熱血スポーツアナウンサーである蛯原哲が中継する。当時、どんなに番組にマッチしていたか想像がつきますね。

さてそんな蛯原哲、気になるのは私生活ですが、結婚して奥さんや子どもはいるのでしょうか。

確認したところ結婚しており、2人の子どもがいるようです。ただ、プライベートな部分についてはあまり公にしていないので、詳細は確認できませんでした。

こちらもおすすめ:上戸彩、ラジオ・チャリティ24時間完走号泣!hiroももらい泣き、募金額、美肌の秘密は?!

蛯原哲は笹崎アナの大ファンだった!!テレビで告白するほど魅力のある笹崎アナってどんな人!?

蛯原哲が笹山アナの大ファンとテレビで告白!?そのテレビ番組とは!

男気溢れる蛯原哲、実はテレビ界で大ファンだという女性がいるらしく、なんとテレビ番組で告白したのだとか。それが事実であるのか調べてみたところ、確かに番組内で公表していました。

その番組とは、中居正広がMCを務めていたバラエティ番組「ナカイの窓」。2018年1月31日に放送された同番組の「日テレアナウンサーSP」で、日テレアナウンサーがゲストとして出演し、知られざる素顔を告白していくという企画でした。

若手とベテランが入り混じって次々と素顔を暴露し、どのような人物であるのかヴェールがはがされていく中で、ゲストの一人として出演していた桝太一が「蛯原哲は笹崎里菜アナの大ファン」と紹介したのです。このような発言ができるのは蛯原哲が社内で公言しているという事ですから、事実には間違いないですね。

蛯原哲はパソコンが苦手で、分からないことがあると後輩である笹崎アナを呼んで教えてもらうそう。笹崎アナのこうした優しさが、蛯原哲にとって大ファンとなるきっかけの一つになったのかもしれませんね。

蛯原哲が大ファンである笹崎アナとは一体どんな人物!?

蛯原哲が大ファンだという日テレの後輩アナウンサー・笹崎里菜は1992年4月生まれ、神奈川県出身。座右の銘が「一期一会」だといい、日テレのアナウンサーとして入社して以来、一人一人との出会いを大切なご縁と考えているそうです。

また、アナウンサーとしてもやりがいを感じており、日々発見や失敗をしていく上で成長していきたいと考えているとのこと。2015年入社でアナウンサー歴は短いながらも、どの番組でもひたむきに頑張っている姿に、好感を持っている視聴者も多いのではないでしょうか。

努力が実り、「Oha!4 NEWS LIVE」でメインキャスターを任されるまでに成長した笹崎里菜アナ。これまでは単発の番組出演が多かったようですが、今後レギュラー番組が増える予感がします。

こちらもおすすめ:佐藤真知子は日テレ看板アナウンサー!特技は歌とミュージカル、お嬢様校出身

日テレの蛯原アナに賛否両論の声?その理由とは

2012年開催のロンドンオリンピックで、開会式をはじめ、様々な競技のスポーツ中継を担当した蛯原哲。レスリングの小原日登美や吉田佐保里、男子フリースタイル・米満達弘の金メダル獲得の瞬間を伝えたのも蛯原哲でした。

小原日登美の試合中継において、蛯原哲は「レスリングの道を一度は諦めて引退したのに、夢に向かって進んでいく事は諦めていませんでした!」等というフレーズを繰り返し、勝利が決まると感極まってなかなか言葉が出ない状態に。この中継を観ていた視聴者から「心の通った分かりやすい実況は最近少なくなっている。金メダルへの感動がさらに増した」という声が多数寄せられました。しかし、一部では「入れ込みすぎでは?」等という意見もあったようです。

蛯原哲はアツい性格から、これまでのスポーツ実況でもつい感情移入してしまうことがありました。世界的なスポーツの祭典・オリンピックの舞台となれば尚のこと、オーバーヒート気味になってしまったのかもしれませんね。賛否両論あるとはいえ、アツい実況中継をしてくれるアナウンサーがいるからこそ、テレビ観戦でもまるでその場にいるかのような気分で感動の瞬間に立ち会えるのだと、蛯原哲を支持する視聴者は多いようです。

新年恒例の箱根駅伝でも、選手と監督の絆が伺えるシーンや感動のゴール等、出場者の目線で心情を伝えようとするがために、感動で言葉に詰まっていた蛯原哲。スポーツ実況は、報道番組のように流暢かつ的確に伝えるのとは違っても良いのではと感じさせます。今後も様々なスポーツ中継で胸に残る感動のシーンを伝えてくれることに期待します。

<こちらもおすすめ!>

日テレ・伊藤遼が「ZIP!」毎日出演で人気上昇中!イケメン新人アナの意外なオタク気質とは?
安藤翔は日テレのイケメンアナウンサー!身長は?元タカラジェンヌと結婚!?
梅澤廉アナは入社2年目で「ZIP!」「ヒルナンデス」と順風満帆!その素顔とは?

関連記事

ページ上部へ戻る