藤井風は天才すぎて同業者から嫉妬と絶賛の嵐が!?有名企業のCM曲も担当

藤井風はハーフ?大学には進学した?同業者も絶賛する天才のデビューまでの道のりとは


藤井風のプロフィール
◆生年月日:1997年6月14日
◆出身:岡山県
◆メジャーデビュー:2019年11月18日
◆所属事務所:DGエージェント
◆レーベル:SIGMA

藤井風の整った顔は父親譲り?高校卒業後に上京して本格的に音楽活動を開始!

藤井風(ふじいかぜ)は岡山県浅口郡里庄町出身のシンガーソングライター。顔が整っていることからハーフに間違えられることもあるそうですが、両親は日本人です。

ツイッターで両親の写真を公開していましたが、特に父親は彫りの深い顔立ち。そのため藤井風も、ハーフと勘違いされるほど端正なルックスになったのかもしれません。

兄が1人と姉が2人おり、藤井風は4人兄弟の末っ子です。インスタに勢揃いした写真を投稿した際には全員美男美女だと注目されていました。兄の藤井空はミュージシャンで、弟・藤井風の曲のピアノ演奏を披露することがあります。

藤井風は岡山県立岡山城東高校の音楽学類に進学し、卒業後は音楽活動に専念するために上京。大学には進学しませんでした。

藤井風はデビュー前からYouTubeで話題になっていたシンガーソングライター!

藤井風は小学校の時に父親から「これからはYouTubeの時代」と言われたこともあり、12歳からYouTubeにピアノの演奏動画などを投稿していました。

洋楽のカバー曲、オリジナル曲など幅広い音楽を投稿し続け、2021年6月時点でチャンネル登録者数が92万人を超える人気チャンネルになっています。

YouTubeの影響もあってデビュー前から知名度が高かった藤井風は、2019年11月にシングル「何なんw」でメジャーデビュー。確かなピアノの腕前に加え、岡山弁で綴られた歌詞という強い個性もあって、話題になりました。

洋楽をよく聴いていた影響から、一般的な邦楽とは異なるメロディセンスを持っていることも高く評価されており、YouTubeを主戦場にする新世代のシンガーソングライターとして注目を集めています。

音楽プロデューサーの松尾潔は、インタビューで藤井風について「宇多田ヒカル以来の逸材」と表現しながら、同業者に嫉妬を通り越して絶望を与えるほどの才能だと語っていました。

もさを。の歌詞のこだわりとは?「ぎゅっと。」の歌声に夢中になるリスナー続出!インスタにも注目!

藤井風が「旅路」で初のテレビ出演!コロナ禍で発表した曲に込めた思いとは

藤井風が初のテレビ生出演で「旅路」を生演奏!

2021年3月1日に、藤井風が7枚目のシングル「旅路」をリリースしました。「旅路」は、2021年1月から放送されたドラマ「にじいろカルテ」の主題歌に起用された曲です。藤井風にとって、初めてのタイアップ曲となりました。

また、発売日であった2021年3月1日放送の「報道ステーション」では、初のテレビ生出演を果たしています。番組内で「旅路」をピアノ生演奏・弾き語りで披露し、視聴者から「鳥肌が立った」「ピアノも歌もうますぎる」など多くの反響が寄せられました。

藤井風がコロナ禍の影響を受けた母校を訪れて思いを届けていた!

藤井風の「旅路」はコロナ禍に制作されました。2021年3月に公開されたMVは、650万回を超える再生回数を記録。藤井風は「このMVを見てくれた人が、僕らはみんな同じ教室で学ぶ友達だって、同じ旅路を歩む仲間だって、思ってくれたら嬉しい」とコメントしています。

「報道ステーション」では部活動の大会やコンクールが中止になるなど、新型コロナウイルス流行の影響を受けた母校・岡山県立岡山城東高校を訪問。藤井風はそんな母校の生徒に「優しいパワーを持てたらいい」と語り、音楽学類の遠征費を寄付していたことを明らかにしました。

yamaの性別が気になるファンが急増!?「春を告げる」が大ヒット!顔も非公開で謎に包まれた歌手!

藤井風がCM曲の担当に大抜擢!新曲でダンスも踊れる天才ぶりを披露

藤井風、CMのために書き下ろした新曲が大ヒット!

藤井風は、2021年5月3日に8枚目のシングル「きらり」をリリースしました。「きらり」はHonda「VEZEL」のテレビCMのために書き下ろした新曲で、2021年4月から全国でオンエアを開始しています。

Honda「VEZEL」のCMソングは「次のスタンダードを目指すクルマ」というコンセプトに合わせて、これからメジャーになると見込まれるアーティストを発掘する方針なのだそう。

過去にはKing Gnu、Suchmosなどの楽曲が起用されていますが、いずれも大ヒット。藤井風の「きらり」も、Billboard JAPANダウンロードソングチャートで1位を獲得しています。

藤井風がダンスを披露した新曲のMVの再生回数がすごかった!

藤井風の「きらり」のMVは2021年5月21日に公開された後、驚異的なペースで再生回数を伸ばしています。公開から1ヶ月で1千万回に迫る勢いで、これまでの投稿動画の中でも飛び抜けた値とペースです。

MVの中で、藤井風はアップテンポの「きらり」に合わせた軽快なダンスも披露。藤井風の新たな一面が見られたのも、大人気動画となった1つの理由でしょう。「100回以上余裕で聞いてるけど全く飽きない」「聴いてるだけで気分が涼しくなる」など、多くのコメントが集まっています。

藤井風はMVについてコメントを寄せ、「みんな一緒じゃし、みんなクールじゃし、みんないつかは解放される」と、独特の表現で「優しくて強いがテーマ」だと発表しています。

新世代のシンガーソングライターとして、注目を集めている藤井風。これからは日本の音楽界をリードしていく存在になりそうですね。

DiSH//はメンバー全員イケメン!ライブは紙皿が必須?バンド名の意味は? YOASOBIが若者の間で大ブレイク中!原作小説「たぶん」が映画化!「夜に駆ける」が最優秀楽曲賞に
Uruが病気と言われる真相は?LiSAとのコラボ曲も大ヒット!

関連記事

ページ上部へ戻る