羽鳥慎一の年収は?再婚相手・渡辺千穂はあのドラマの脚本家!離婚した元妻と子供の現在は?

羽鳥慎一の年収がすごい!再婚相手・渡辺千穂の仕事や離婚した元妻と子供の現在は?


羽鳥慎一のプロフィール
◆生年月日:1971年3月24日
◆出身:埼玉県
◆身長:182cm
◆血液型:A型
◆出身大学:早稲田大学政治経済学部経済学科

羽鳥慎一の年収は7億円クラス?!

フリーアナウンサーの羽鳥慎一(はとりしんいち)は、朝の情報番組やバラエティで、引っ張りだこ。1994年に日本テレビへ入社してから「ズームインサタデー」「ズームイン!!スーパー」「モーニングライブ」「高校生クイズ」など日テレの顔ともいえる看板番組で総合司会を務め、プロ野球の実況中継でもその実力を発揮してきました。

日本テレビを退社後、フリーアナウンサーの道に進みました。フリーになっても絶好調の羽鳥慎一は、安定した司会ぶりで年配の視聴者からも定評があります。テレビ朝日系の「モーニングショー」でのギャラは、1回につき100万円とも言われています。ゴールデンタイムのレギュラー番組が3本、さらに24時間テレビの司会をこなすなどから、年収7億円はあるのではと推定されている羽鳥慎一。推定金額とはいえ、かなり稼いでいるようです。

羽鳥慎一の再婚相手・渡辺千穂は「ファーストクラス」の脚本家!離婚した元妻、子供の現在は?

羽鳥慎一の再婚相手の渡辺千穂(わたなべちほ)は脚本家。東京出身で、羽鳥慎一より2歳年下。脚本家になる前はOLで、企業で働いていたという渡辺千穂。現在までに数多くの人気ドラマの脚本を手がけており、脚本家としての才能はかなりなものだと言われています。

近年では、2018年1月からテレビ朝日で放映された「ホリデイラブ」、NHK BSプレミアムで2019年3月から放送された「我が家のヒミツ」、2019年7月からNHK総合で放送された「これは経費で落ちません!」などの人気作品の脚本も担当していました。羽嶋慎一と渡辺千穂は2014年8月18日に結婚。2016年1月末に第一子となる女の子が誕生しています。

一方で、羽鳥慎一は2012年に離婚した元妻・栗原冬子(くりはらふゆこ)との間にも娘がいます。現在、栗原冬子はアロマテラピーインストラクターをしており、本も出版するなど別の分野で活躍中です。離婚後、栗原冬子が子供の親権を持って育てていましたが、2020年3月に無事大学を卒業して社会人になったとのこと。母親の栗原冬子はもちろんのことながら、離れたところで娘の成長を見守っていた羽鳥慎一も親の義務を果たしたというところですね。

渡辺千穂(脚本家)は羽鳥慎一の再婚嫁!有名大学出身の高学歴?

羽鳥慎一は好きなアナウンサーランキング殿堂入りなるか?出身高校や大学、日テレ時代の同期は?

羽鳥慎一は好きなアナウンサーランキングで桝太一に敗れるも、桝太一殿堂入りで首位に

日テレ時代の羽鳥慎一は、TBSの看板アナウンサー・安住紳一郎(あずみしんいちろう)と人気を競ってきました。オリコン調査「好きなアナウンサーランキング」では、5年連続で安住紳一郎がトップになり2009年に殿堂入り。なかなかトップに立てず第2位に甘んじていた羽鳥慎一も、翌2010年と2011年には第1位に輝きました。

しかし、2012年12月時点の同じ調査で羽鳥慎一は、日テレの後輩「ZIP!」でお馴染みの桝太一(ますたいち)アナに破れて再び第2位に転落。その後、後輩・桝太一も5連覇を達成して2016年に殿堂入りということで、羽鳥慎一のランキングライバルから外れました。

羽鳥慎一は2019年末の好きなアナウンサーランキングでは3連覇を果たし、殿堂入りの条件「5年連続首位」まであと少しとなっています。ベテランアナウンサーならではの安定感、さすがと思わせるそのレベルの高いアナウンス技術と瞬時の対応力、考えを伝えるコメント力などを武器にして、2年後には5連覇を成し遂げるかもしれません。

羽鳥慎一の気になるプロフィール!出身高校や大学は?日テレ時代の同期でライバルは藤井貴彦

羽鳥慎一は1971年3月24日生まれ、出身地は埼玉県です。身長182cmで体重67kg、趣味はスポーツ観戦。そんな羽鳥慎一の出身高校は横浜平沼高校、出身大学は早稲田大学政治経済学部経済学科となっています。

このように容姿端麗で高学歴を誇る羽鳥慎一の日テレ時代の同期は、現在「news every」でキャスターをしている藤井貴彦(ふじいたかひこ)アナ。羽鳥慎一が日テレを退社した後、同期である藤井貴彦は、日テレの看板アナウンサーとして活躍中です。

藤井貴彦は日本テレビのアナウンサー!実はウッチャンナンチャンとの共演が多い!

羽鳥慎一はテレ朝「羽鳥慎一モーニングショー」で朝の顔に

羽鳥慎一は日テレともよい関係が続いている 

羽鳥慎一は2015年9月28日より始まったニュース番組「羽鳥慎一モーニングショー」で総合司会を務めています。番組が始まった当時、羽鳥慎一はその意気込みを「このたび、番組名に自分の名前が入ることになりますが、これまでの姿勢と変わることなく、見ていただく方に分かりやすくという思いで謙虚にやっていきたいと思います」とコメントしていました。

フリーになってから、水を得た魚のように、自由に司会業をこなしている羽鳥慎一。最近では、テレビ番組で羽鳥慎一の顔を見ない日は、ほとんどないのではないでしょうか。現在もイベント時期の単発司会を含めると8つの番組を担当し、忙しい毎日を過ごしています。フリーになった後も日本テレビとは良い関係が続いているらしく、毎週月曜日の夜9時から放送されている「人生が変わる1分間の深イイ話」、毎週木曜日の夜19時56分から放送されている「ぐるぐるナインティナイン」や24時間テレビなどには局アナ時代から現在も引き続きアナウンサーとして司会しています。

羽鳥慎一の幅広い活躍から目が離せない!

羽鳥慎一は「ぐるぐるナインティナイン グルメチキンレース・ゴチになります!」でも長らく司会を務めていますが、他のバラエティ番組に出演した際に「ゴチは本当に自腹なのか」との問いを受けました。「自腹で払っている」と明かしたうえで、ちょっと言いづらそうにしながらも「画面上はあっさり払っていますけど、(実際は)そんなにあっさり払ってないですよ」と払い渋る出演者もいるという裏側を少しだけ暴露していました。

羽鳥慎一はフリーになってから、担当している番組の裏事情をサラッと暴露する場面も見られます。この辺のバランス感覚も、視聴者の心をつかみ、羽鳥慎一がフリーで成功し続けている理由の一つなのでしょう。

アナウンサーとしての仕事以外にも、2019年10月31日に放送されたテレビ朝日の大人気ドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」 第6期の第3話にゲスト出演するなど、その活躍はアナウンサー枠にとどまらず多岐に渡ってきています。これからはもしかすると、アナウンサーとしての羽鳥慎一だけでなく、意外性のあるほかの顔も披露してくれるかもしれません。これからも羽鳥慎一の活躍から目が離せませんね。

森圭介アナは元妻・魚住りえと離婚8年後に再婚していた!「スッキリ」放送中に号泣したワケ
伊藤大海は日本テレビアナウンサー「おはよん」でニュースキャスターに大抜擢!
米倉涼子のプロフィールや出演作は?結婚や離婚の経緯やかわいいと話題の髪型も紹介

関連記事

ページ上部へ戻る