平野美宇のオリンピック出場を支えた父親と母親の決断とは?伊藤美誠との懐かしのエピソード!

平野美宇の家族がすごい?父親と母親も卓球経験者でサポートのため2拠点生活を決断!


平野美宇のプロフィール
◆生年月日:2000年4月14日
◆出身:静岡県
◆身長・体重:158cm・45kg
◆血液型:O型
◆出身高校:大原学園高校
◆所属:日本生命レッドエルフ
◆2021年東京オリンピック 卓球女子団体 銀メダル

平野美宇の両親も卓球経験者!親族がすごい?

2021年に開催された東京オリンピックに出場し、団体戦で銀メダルを獲得した平野美宇(ひらのみう)。日本を代表する選手の1人である平野美宇の両親もまた、卓球選手でした。

平野美宇の父親は、筑波大学1年生の時に早くもエースとなり、全日本選手権にも出場しています。同じ大学で父親のチームメイトだった元教師の母親は、全国教職員卓球大会で上位に名を連ねるほどの実力の持ち主だったのだとか。

その後、母親が開設したのが「平野英才教育研究センター卓球部」で、平野美宇も、3歳を過ぎた頃からここで卓球を始めています。

とはいえ、母親はあくまでも本人の意思を尊重しており、初めから平野美宇を卓球選手として育てたいと考えていたわけではないといいます。

3姉妹の長女である平野美宇ですが、妹2人もまた卓球をしており、まさに卓球一家。一方で祖父は国立大学の名誉教授を務める数学者、父親は医師、母親だけでなく祖母も元教師と、学問に秀でた家系でもあります。

ちなみに、2012年のロンドンオリンピックの女子卓球団体で銀メダルを獲得した平野早矢香は、同じ平野姓ですが、親戚関係ではありません。卓球選手で親族なのは、村松雄斗。平野美宇のいとこであり、「平野英才教育研究センター卓球部」で卓球を始めました。

平野美宇の栄養管理は妹が担当?父は転職、家族で五輪出場をサポート!

平野美宇の活躍をサポートしているのが、両親をはじめとする家族です。2021年時点では、長女である平野美宇と次女、父親の3人が都内で暮らしていると明かしていました。

次女は、2021年に大学へ進学。栄養系の学部に通っていることもあり、自宅では平野美宇の栄養管理も行っているといいます。母親と三女は、山梨県内の実家で暮らしているとのこと。家族がこのような選択をしたのは、平野美宇をサポートするためでした。

平野美宇の選手生命に危機が訪れたのは、2017年。事情により張成コーチが中国に帰国することになり、平野美宇は強いショックを受けて落ち込んでしまいます。

両親と相談した結果、JOCが設置した組織である「JOCエリートアカデミー」を1年前倒しで修了することを決断。寮を出ることになった平野美宇のために、父親は上京を決めました。

父親は山梨にいた頃は循環器系の医師として働いていたものの、平野美宇をサポートできる勤務条件で絞り込み、都内では内科医として勤務しています。同じ競技で一時は頂点を目指していたからこそ、才能ある娘が夢をあきらめずに済むように大きな決断をしたようです。

入江聖奈ボクシング女子フェザー級で金メダル獲得!丁寧なお辞儀のわけとは?

平野美宇ら「みうみまコンビ」の可愛すぎエピソード!リオ五輪に出場できなかった事情

平野美宇と伊藤美誠は5歳からのペア!中学時代の発言が可愛い

ともに日本が誇る卓球選手である平野美宇と伊藤美誠の「みうみま」コンビは、インターネットやテレビで「かわいい!」と話題になっていました。

同じ2000年生まれで、5歳の頃からペアを組んでいた平野美宇と伊藤美誠。ライバルであり、なおかつ戦友でもある2人は、プライベートで一緒に買い物に行くほど仲の良い友人同士でもあります。

そんな2人の可愛らしさが大きく注目されたのが、2014年に行われたドイツオープン女子ダブルスで優勝した後のインタビューでした。

世界の大舞台で優勝を飾った当時中学生の「みうみま」は、記者から賞金金額を聞かされると、「51万円!?」と口を大きく開けて驚きました。

後に優勝賞金の使い道を聞かれると、「コーチや家族にプレゼントを買ってあげたい」「美宇ちゃんにプレゼントをあげたい」とコメント。イメージ通りのピュアな回答に、誰もがほっこりとさせられました。

可愛いエピソードもありますが、2人はともに世界レベルの選手です。ダブルスでは、2014年3月のワールドツアードイツオープンに出場して初優勝を飾り、続くスペインオープンでも優勝。世界に向けて「みうみま」の圧倒的な実力を見せつけました。

平野美宇はリオオリンピックの雪辱で成長!全日本選手権では最年少V達成!

若くして類まれなる才能を発揮していた平野美宇には、2016年に開催されたリオオリンピックでの活躍を願う声も多く見られました。

しかし、2016年のリオオリンピック代表枠はわずか3つ。選考時は、世界ランキングが、石川佳純、福原愛、伊藤美誠に次いで日本人では4番目だったため、平野美宇が選出されませんでした。

直前まで出場候補に名前が挙がっていただけに、悔しい思いをしたことでしょう。代表に選出されなかったことで、みうみまコンビも一旦解消になってしまいました。

オリンピック期間中は、玉拾いや、伊藤美誠らの練習相手を務めるなど補欠としての仕事に徹底しましたが、同時に、他の選手のプレーを観察し、自身のプレイスタイルを客観的に見直していたそうです。

こうして挑んだ2017年の全日本選手権。決勝まで進んだ平野美宇の対戦相手は、石川佳純でした。3連覇中の女王・石川佳純を相手に一歩も引かない攻めのスタイルで臨んだ平野美宇は、石川佳純を見事に下し、悲願の全日本選手権優勝を手にします。

優勝インタビューでは、嗚咽を漏らしながら、「リオに出られなかったので、絶対優勝したかった」と語った平野美宇。自信がついたことで、東京オリンピック出場に向け大きな弾みになったに違いありません。

都築有夢路の名前の由来は?インスタで銅メダルを報告!両親とは仲がいい?

平野美宇は池江璃花子とも仲良し!東京オリンピックでのメダル掛け合いが話題に

平野美宇は池江璃花子とも互いに刺激になる友人同士

2016年のリオオリンピックに落選した翌年の2017年には、張成コーチの帰国という大きな危機に見舞われた平野美宇。選手生命の危機と呼べるほどの出来事でしたが、2017年は、平野美宇が中国のトップ選手に相次いで勝利するなど、選手としてはまさに破竹の勢いを見せている年でもありました。

また、この頃は、以前から交流があった、友人の池江璃花子と頻繁に会っていたのだとか。同じアスリートとして、分かち合えることも多いのではないでしょうか。

2021年には、白血病を克服して東京オリンピックへの出場を決めたのが大きな話題になった池江璃花子について、インタビューで「大変なことがあっても、くじけずに努力している姿が刺激になった」とコメント。「尊敬している」とも語っており、同学年の2人が良い関係を築けているのが伝わってきます。

平野美宇たちのメダル掛け合いが可愛いと話題に

2021年に開催された東京オリンピックでは、団体戦で石川佳純、伊藤美誠とともに戦った平野美宇。決勝まで勝ち進みましたが、最後は中国に敗れて銀メダルを獲得しました。

この時、SNSで話題になったのが、試合終了後に3人が表彰台で見せた姿です。平野美宇は石川佳純へ、伊藤美誠は平野美宇へと、銀メダルをお互いに掛け合う様子が「可愛い」と話題になったほか、「仲の良さが見えた」「ジーンときました」といったコメントも寄せられました。

コロナ禍の影響により、3人はメダル掛け合った時にはマスクをしたままでしたが、その目元からは嬉しそうな様子が伝わってきます。

オリンピックへの初出場とメダル獲得を果たした平野美宇が、これからどのような活躍を見せてくれるのか楽しみです。

伊藤美誠の父や母、コーチはどんな人?出身高校や身長・体重などのプロフィール!
池江璃花子は白血病から復帰した奇跡のスイマー!可愛い笑顔を支える彼氏やライバルは?
江宏傑と福原愛の馴れ初めと離婚の経緯は?年収や台湾の実家が気になる!

関連記事

ページ上部へ戻る