細木かおりは六星占術の後継者!あの細木数子の実の姪

かつて一大ブームを巻き起こした六星占術師・細木数子。彼女の娘であり、六星占術の後継者としても活動している細木かおりについて、本記事ではご紹介します。

昨今、細木数子との共著で書籍も出版しており、個人鑑定や講演会・トークショーなど、活躍の幅を広げている細木かおり。いったい、どんな人物なのか。細木数子との関係、そして占いの違いは?気になる鑑定料金についても、詳細をみていきましょう。

プロフィールが気になる!細木かおりはどんな占い師?

細木かおりは1978年生まれの東京都出身。2019年3月現在40歳で、六星占術になぞらえると木星人(+)ということです。個人鑑定も含め、講演会やトークショーを中心に目覚ましい活躍を遂げている細木かおり。中でも、六星占術をつかって今よりも幸せな人生を手に入れることを目的とした「Kaorism」という講演会が、細木かおりの活動の基盤となっているようです。

2016年に細木数子と養子縁組の手続きをしているため、厳密には叔母・姪という関係ですが、戸籍上は正式な母娘になっています。細木かおりの実母は細木数子の妹ですが、彼女が3歳になる頃まで細木数子の手によって育てられていたという話ですから、お互いを母娘のように慕い合っていることは間違いないでしょう。

細木かおりが「しゃべくり007」で明かした細木数子の素顔は?

2013年に細木数子が5年ぶりのテレビ出演をした際に少し登場した程度で、その人物像についてベールに包まれている部分が多かった細木かおり。2019年2月4日放送の「しゃべくり007」で初の本格的なテレビ出演をすることが決まり、番組で何を語るのか注目されていました。

細木数子の娘となってからは3年ほどですが、細木かおりは2014年からマネージャーを兼ねたアシスタントとして細木数子を支えてきました。そんな彼女を、細木数子は周囲に自分の後継者であると公言していたとか。しかし細木かおりを娘として養子縁組したのは、仕事よりもお墓を継いでほしいというのが一番の理由だったそうです。2018年4月で80歳になった細木数子には子供がいないため、家族であり跡継ぎである細木かおりは最も近しい大切な存在といえそうです。

くりぃむしちゅー、ネプチューンと細木数子は「ズバリ言うわよ!」「幸せって何だっけ ~カズカズの宝話~」で共演した縁があることから、細木かおりは細木数子の普段の様子についても、「しゃべくり007」で色々と語っていました。スタッフには厳しい一方、娘である細木かおりに厳しく怒ったりはしないこと、美食家として知られているが、アイスキャンディのガリガリ君を最も美味しいと思うスイーツに挙げていることなど、テレビでは見せなかった意外な素顔に、全員が驚く場面も。また、細木かおりが出演陣を鑑定する場面では、ストレートな物言いで母・細木数子を彷彿させました。

夫や旦那、家族とはどんな関係?1男2女の母親である一面も

なんと、細木かおりは叔母である細木数子の勧めにより、中学2年生の頃から将来を見越してお見合いをしていたといいます。おそらくこの時点で、細木数子は彼女を後継者として育て上げたい気持ちがあったのだろうと推測できます。

1998年、細木かおりは19歳の頃に結婚しています。夫は中学3年生の時にお見合いをした相手であり、デート2回で同棲をしたという結婚に至るまでの経緯も「しゃべくり007」で明かされ、出演陣を驚愕させました。結婚した同年に細木かおりは長男を出産、2000年には長女を、2003年には次女を授かっています。夫、長男(20歳)・長女(18歳)・次女(16歳)という5人家族で、くわえてトイプードルの愛犬も3匹いるという話ですから、賑やかな家庭の様子が想像できます。

特に娘とは仲が良いようで、一緒に買物へ行ったりしている様子が細木かおりのインスタグラム等に度々アップされています。良い家族関係を築けているようですね。

占いって、どんなことをしてるの?

テレビ番組への出演を取りやめるようになった2008年頃より、細木数子から直接「継承してほしい」と打診があり、細木かおりは快くOKしたといいます。幼少期の頃から母同然であった細木数子の後継者となることは、彼女の中である程度の覚悟があったのかもしれません。

2012年から本格的に六星占術を含む占いの勉強を始め、細木数子から懇切丁寧な英才教育を受けてきたことにより、師匠に負けずとも劣らない占術家として成長した細木かおりは、2014年から本格的に細木数子のマネージャー兼アシスタントに就任。2016年に細木数子と養子縁組の手続きをし、正式な母娘になるとその活動にますます拍車をかけ、2019年現在は六星占術の後継者として、個人鑑定を中心に活動しています。

個人鑑定を含め、少人数制のイベントやトークショー、「Kaorism」という講演会も行っています。この講演会は、「六星占術をもとに幸せになる」をモットーに行われているもので、「六星占術で子育てをEnjoy!」「六星占術ですべての女性が輝く!」「六星占術で独身男女に勇気を!」「六星占術で自分を知り人生を謳歌!」という4つの柱をもとに、いわゆる「Kaorism」の提唱をしていくという趣旨で参加者が絶えないようです。

鑑定料金が気になる!最低金額20万?その内訳とは

細木かおり自身の詳しい年収などは公式発表されていないようですが、師匠である細木数子の全盛期の収入は、テレビ番組出演のみで4億円、プラス書籍の印税で4億円、さらに携帯サイトの月額料金で12億円。その他占い鑑定料などを合わせると、推定年収24億円といわれていたようです。真偽の程は定かではありませんが、今後書籍の出版をはじめ、メディア出演なども増えていくのであれば、いずれは細木かおりの年収も、母・細木数子と同等のレベルまで登りつめる可能性はあると考えられます。

そんな細木かおりの鑑定を受けてみたいと思う人は多いのではないでしょうか。細木かおりへの鑑定依頼は可能で、恋愛・結婚、家族、仕事、お金、健康、先祖供養など、多岐にわたる相談内容を受け付けています。ただし場所は東京・京都がメインとなっており、その日程や料金は、都度ホームページで発表されるようです。

詳しい鑑定料金は、勉強会への参加費用が1万円+個人鑑定1項目につき最低10万円+先祖供養が10万円ということなので、最低限必要な金額は20万前後となる見込みです。

本格的なテレビ出演でそのベールがはがされたことにより、今後のメディア露出も含めた動きが気になる細木かおり。興味がある人は、細木数子事務所の公式サイトから情報をチェックしてみてください。

<こちらもおすすめ>

細木数子はテレビから消えても健在!改名をさせられた芸能人たちのその後は?
ゲッターズ飯田の占い口コミ!スマホアプリ「ゲッターズ飯田流」とは?
ムンロ王子は東大卒!本名、年齢不詳のタロット占い師の異色経歴とは?

関連記事

ページ上部へ戻る