久保裕丈はバチェラーで有名に!日本の実業家で秀才!現在の活動は?

久保裕丈の経歴とプロフィール東大・東大大学院卒!容姿だけではなく秀才ぶりがすごい!

久保裕丈の学歴が凄い!東大・東大大学院修士課程を修了!

久保裕丈(くぼひろたけ)は、東京都出身の1981年8月22日生まれ。出身校は、中高一貫の男子校である海城中学校・高等学校。偏差値のかなり高い進学校です。東大・京大・一橋・早稲田・慶應など最難関国立大学や私立大学への合格者を多数輩出している中で、久保裕丈も当然の如く東京大学工学部卒。そして最終学歴は、東京大学大学院新領域創成科学研究科の修士課程を修了となっています。

東大・東大大学院卒という輝かしい学歴ですが、意外にも学生時代の久保裕丈は落ちこぼれだったとか。信じられないことですが、久保裕丈の高校時代の成績は最下位に近いレベルだったそうで、それが高三の夏までというから驚きです。そこから久保裕丈は東大・東大大学院へと進学できる訳ですから、元々の久保裕丈の秀才ぶりを思い知らされるエピソードといえそうです。

久保裕丈は秀才・容姿端麗・セレブと全てを兼ね備えている!?

久保裕丈が注目を浴びるようになったのは、あるリアリティ番組の出演から。このことは後ほど詳しくご紹介しますが、久保裕丈の2018年はテレビ番組にも引っ張りだこの忙しい1年だったと言えるでしょう。

クイズ番組でも実力を発揮していますし、何よりも久保裕丈が超のつくイケメンであること。久保裕丈の容姿端麗ぶりは、女性からすればうっとりするほど。あるクイズ番組を視聴していた時に、アンミカが久保裕丈を絶賛していたのが印象に残っています。

頭脳明晰、加えて容姿端麗となれば、テレビ局も放っておかないのは当たり前。さらに、リアリティ番組に選ばれるのはセレブな男性でなければならなかった訳ですから、正真正銘のセレブで、男性として完璧とも言える久保裕丈がモテない訳がありません。女性にはもちろんですが、テレビ番組にもモテモテの久保裕丈。これからの出演番組は要チェックです。

久保裕丈は若くして起業!そして売却し億単位のお金を手に入れた!?

久保裕丈が何故若くして億単位のお金を手に入れることが出来たのか?

東京大学大学院を修了後、2007年に外資系コンサルティング会社へ入社した久保裕丈はは、2012年にミューズコー株式会社(ネット通販会社)を自ら設立しました。久保裕丈は31歳という若さで起業家・実業家となったのです。

そして久保裕丈は、2015年に設立した会社をミクシィに売却しています。累積6億円のところ17億円で売却した久保裕丈は、30代にして億単位のお金を手に入れたことになります。久保裕丈の手法は、外国では普通に行われている手法と同じ要領と言えるようです。

その手法とは、まず会社を創ってその会社を売却し、セレブ生活を満喫。お金がなくなったらまた会社を立ち上げるというものです。自分の能力を発揮して実現している久保裕丈は、大物と認めざるを得ないでしょう。そのことが若くしてできるだけでも、凄いとしか言いようがありません。

久保裕丈の気になる今の仕事は?

久保裕丈は、2017年時点では経営層への提言を諮るサポート役として、さまざまな企業の顧問業をしていたようです。この当時に行われたインタビューで、今後目指しているものについて「商売人でありたい、また自分で会社をやりたい」と熱い思いを告白していた久保裕丈。現在はどんな仕事をしているのか調べてみたところ、2018年8月より株式会社クラス(CLAS)の代表取締役になっているということが分かりました。

CLASのサイトを開くと、目に飛び込んできたのは「家具を買わない生活はじめよう」。同社は、家具を必要な時に必要なものだけレンタルするサービスを行っている会社とのこと。この発想も中々凡人では難しい訳ですが、久保裕丈には起業できる勇気や決断力も備わっています。

もしかしたら久保裕丈の頭の中には、何年後かにどこかの会社へ売却するシナリオがすでに描かれているのかもしれません。先見の明も持ち合わせていないと、若くして起業はできません。

久保裕丈は初代バチェラーで話題に!そもそもバチェラーって何?

久保裕丈と言えばバチェラーと代名詞のようになっていますが、そもそもバチェラーって何のことでしょうか。久保裕丈もバチェラーも話題になっているとはいえ、初めて聞かれた方も多いことでしょう。

「バチェラー」とは、Amazonプライムビデオ内でのリアルな婚活バラエティ番組です。アメリカ発信だったものを日本版のバチェラー(バチェラー・ジャパン)として番組化され、その初代バチェラーに選ばれたのが久保裕丈だったのです。

同番組の内容は、たった一人のセレブ男性を25人という多くの女性が奪い合い、運命の最後の一人となるまで壮絶なバトルが繰り広げられるというもの。バチェラーのルールは「ハンサムで社会的地位を確立している才色兼備の独身男性」となっていますから、久保裕丈が選出されたのは納得です。

久保裕丈が出演した「バチェラー」の放送は2017年でしたが、2018年に入ってからも久保裕丈には続々とテレビ番組へのオファーが舞い込みました。「深イイ話」の特番に出演した他、「マツコ会議」でも取り上げられ、マツコも久保裕丈がバチェラーに出ていた人だという認識があったほど。軽妙な2人の会話が印象に残りました。

また、「ザ・タイムショック」「ミラクル9」など、人気のクイズ番組にも次々と出演した久保裕丈は、高学歴の秀才ぶり、イケメンぶりを思う存分発揮しています。今後も久保裕丈はクイズ番組やバラエティ番組、トーク番組をはじめ、もしかしたら「情熱大陸」のようなドキュメンタリー番組にも出演するかもしれませんね。

意外でしたが、久保裕丈は2018年夏、初めてブログを開設しています。ここ最近は忙しいせいか更新されていませんでしたが、これからより一層の活躍が目に浮かぶ久保裕丈を知りたい方は要チェックです。

関連記事

ページ上部へ戻る