伊沢拓司にも結婚や恋愛は難問?開成高校クイズ研での実績が輝かしい!林修との関係は?

伊沢拓司の学歴!「高校生クイズ」で2連覇で開成高校クイズ研の憧れのまと!


伊沢拓司のプロフィール
◆生年月日:1994年5月16日
◆出身:埼玉県
◆身長:170cm
◆血液型:B型
◆所属事務所:ワタナベエンターテインメント

伊沢拓司は開成高校クイズ研初優勝の立役者!大学院を中退した理由は?

伊沢拓司(いざわたくし)は、数々のクイズ番組で活躍するクイズプレーヤーであり、株式会社「QuizKnock」の代表でもあります。暁星小学校に通っていた頃、サッカーにハマっていた伊沢拓司。この頃、友人とサッカー選手の知識比べをしたことが、クイズを始めるきっかけだったといいます。

受験に合格して、中高一貫の男子校である開成中学校に進学した伊沢拓司は、クイズ研究会に入部します。高校生に交じってクイズを出し合い切磋琢磨していくうちに、どんどんクイズにのめり込んでいきました。

週2回の部活と通学途中にひたすらクイズを反復することで実力を付けた伊沢拓司は、開成中学校・高等学校クイズ研究会として初めて、「全国高等学校クイズ選手権」で優勝。「クイズ研の憧れのまと」となりました。

高校卒業後は、東京大学経済学部に進学。人気クイズ番組「東大王」への出演で、お茶の間にも顔を知られることになります。

大学卒業後は東京大学大学院の農学部へと進みましたが、より責任感を持って「QuizKnock」で仕事をしたいと考えるようになった伊沢拓司は、“けじめ”として大学院を中退しています。

伊沢拓司は「高校生クイズ」で2連覇してクイズ王に!

伊沢拓司は自身の中学時代を「クイズ好きな地味な中坊」と評しています。そんな伊沢拓司に転機が訪れたのは、中学2年生の時でした。

毎年夏休みに開催される「全国高等学校クイズ選手権」、通称「高校生クイズ」が、2008年の第28回大会からは「知力の甲子園」を掲げ、超難問を多く出題するハード路線に変更されることに。この路線変更に、高偏差値高校のクイズ研究会は色めき立ちました。

こうして伊沢拓司は、第29回大会で惜しくも優勝を逃したNo.1実力者の先輩・田村正資と、同学年の大場悠太郎と共に、第30回大会で開成高等学校を初優勝に導きます。

続く第31回大会では、主将として、大場悠太郎と鈴木耀介と共に2連覇を成し遂げ、高校生クイズ界のクイズ王となりました。翌年開催された第32回大会では、後輩の青木寛泰、水上颯、太田凌介が3連覇を達成しています。

2021年に開催された第41回大会では、スペシャルパーソナリティーを務めた伊沢拓司。収録前に「『気を引き締めてやるぞ』という気持ちになっています」とコメントを発表しており、意気込んでいる様子がうかがえます。

林輝幸が留年するも東大王の卒業を発表!CMでイケメン仰天チェンジ!

伊沢拓司の家族は天才をどう育てた?林修の教え子で東進の東大特進コースでバイトも!

伊沢拓司の家族はどんな接し方だった?

伊沢拓司が初めて受験に挑んだのは、小学校受験でした。両親の教育方針が厳しかったのではないかと想像してしまいますが、本人曰く「『小学校受験絶対合格!』という空気はあまりなかった」のだそう。

2017年9月に「東洋経済」のwebサイトに掲載された記事で、伊沢拓司が幼少期について明かしていました。子供の頃は電車が好きで、休日には親に連れて行ってもらったレンタルビデオ店で電車のビデオを借りたり、実際に電車を見に行ったりしていたと語っています。

両親は、伊沢拓司が小さい頃から、「大人」として接してくれていたのだそう。これについて「なかなか難しいことだと思う」とした上で、「そのおかげで今の僕があります」と語っていた伊沢拓司。両親の教育方針も、クイズ王・伊沢拓司を作り上げたひとつの要因なのかもしれません。

伊沢拓司は林修の教え子だった!東進でバイトをしていた

伊沢拓司は、開成高等学校在学時に、東進ハイスクール赤羽校の東大特進クラスに通っていました。今でも、赤羽校のオフィシャルサイトでは、東大合格者として伊沢拓司の名前を確認することができます。

目標通りに東京大学に進学した後は、東大特進クラスのスタッフとしてアルバイトしていた伊沢拓司。2016年11月に放送されたフジテレビ系「ネプリーグ」では、東進ハイスクール国語専任講師で人気タレントでもある林修の教え子チームの「最強の刺客」として登場しました。

東進ハイスクールの東大特進クラスのスタッフは、受験生として東大特進クラスに通っていた現役の東大1年生しか担当できません。担任講師の助手が主な仕事ですが、時給が高く、さほど労力がかからないため、競争率が30~40倍と言われる非常に競争率の高いバイトです。

「高校生クイズ」2連覇という看板もあったとはいえ、同じ東大生との競争にも勝ち抜いた伊沢拓司の実力がうかがえます。

林修は「今でしょ」の予備校講師から異次元ブレイク!レギュラー番組の安定感がスゴイ

伊沢拓司が結婚式の余興でスベらないクイズの心得を公開!結婚や彼女事情は?

伊沢拓司が結婚式の余興で役立つクイズノウハウを公開

伊沢拓司は、2017年6月7日付の「ねとらぼアンサー」のコラムで、「絶対にスべらない余興クイズの作り方」を披露しました。結婚式シーズンで、二次会の余興で幹事をする人も増えるであろうということで書かれたこのコラムには、自身のクイズ大会主催経験とこれまで数多くの予想問題を作ってきたノウハウが詰めこまれています。

伊沢拓司は、最初に、余興クイズの成功と失敗の大きな要因を挙げました。成功の要因はズバリ「短時間」と「仲間外れを作らない」ことです。

逆に失敗の要因には、「問題がつまらない」「参加しづらい」「内輪ネタが多い」ことを挙げました。さらに細かなアドバイスとして、「第1問は必ず全員が答えられる簡単な問題にすること」としています。これにはひとまず全員をクイズに「参加させる」狙いがあるそうです。

また、「チーム制なら2~4人の少人数」「優しい言葉で問題を作る」「参加者の団体外の知識問題は半分以下」などのポイントから、絶対に盛り上がるクイズ形式として「ジェスチャークイズ」「世代格差クイズ」「王道○×クイズ」などを推奨。かなりのボリュームで書かれたこのコラムには、クイズに対する伊沢拓司の情熱や愛が感じられます。

伊沢拓司が好きなタイプは?恋愛相談は難問!

2021年8月時点で伊沢拓司が結婚しているといった情報はなく、独身であると見られます。小中高と男子校に通っていたこともあり、恋愛をする機会は少なかったそうですが、彼女とのエピソードを告白していたことがあります。

2020年8月15日に放送された「メレンゲの気持ち」でのトークによると、高校生の時には、クイズ大会のために彼女とのデートを切り上げてしまったことがあるのだとか。

また、「QuizKnock」のYouTube動画内では、大学生になってから最初に付き合った彼女が「男の見た目の8割は髪型」だと発言していたと明かしています。ちなみに伊沢拓司も、これに同意していました。

2019年12月11日に放送されたラジオ「SCHOOL OF LOCK!」に出演した際には、リスナーから寄せられた恋愛にまつわるお悩み相談に苦戦していた伊沢拓司。「男子の気持ちがわからない」というリスナーに対し、「これぞ超難問」と悩んだ伊沢拓司は、はっきりとした回答を出せないまま言葉を濁すことに。

解決できなかったことを反省しながら、「勉強が100だとしたら、恋愛は2」であると、自身の得意分野について分析していました。

先述の「メレンゲの気持ち」に出演した際には、好きな女性のタイプについても言及していました。伊沢拓司は、女性がクイズ好きであるかどうかは気にしないのだそう。主張のはっきりした女性がタイプであると明かしていました。

2017年11月21日のツイートでも、好きな女性のタイプについて「自分を持っている人がいい」と語っていた伊沢拓司。「ある程度放し飼いにしておいてほしい」とも発言しており、自立した女性がタイプであることがうかがえます。

岡部大はハナコとして活躍!早稲田で出会った彼女と結婚!あの有名人と意外な繋がり?

伊沢拓司のYouTubeは役に立つ上に面白い!リフレッシュのコツは?

伊沢拓司の「QuizKnock」はYouTubeでも人気!

伊沢拓司は2017年に、「QuizKnock」という情報コンテンツ集団を立ち上げました。「QuizKnock」は、ニュースや、身近な商品・サービス等の情報を、クイズなどを利用して発信します。

スタッフは東大OBを中心に構成されており、18~35歳のミレニアム世代をターゲットとして、書籍やクイズ番組、WEBアプリ等で情報を発信中です。

YouTubeにも公式チャンネルを持っており、2021年8月時点では、チャンネル登録者数が176万人を突破している「QuizKnock」。たとえば、コンテンツには、「名画『モナ・リザ』の手は右手と左手どちらが上?」「ナツメロイントロクイズ」という気楽なものも見られます。

一方で、東大生による「記憶方法のコツ」「ノートの取り方」「勉強のやる気の出し方」「東大生の国数英の勉強方法」など、受験生必見の内容も盛りだくさんです。

ためになって面白い内容はさすがの一言。クイズ王としてその名を広めた伊沢拓司は、YouTuberとしても成功しています。

伊沢拓司の時間管理やリフレッシュ法は?

クイズプレーヤー、YouTuber、株式会社「QuizKnock」CEOといった肩書きを持つ伊沢拓司。時間の使い方を意識しながら、日々の過密なスケジュールをこなしているようです。

過去には「自分自身がコンテンツになっている」と発言していた伊沢拓司は、仕事とプライベートを完全に分けるのは難しいと考えているといいます。

そのため、移動の合間などの隙間時間を利用して、「オフの時間を作る」よう心がけているのだとか。音楽を聴いたり、筋トレで汗を流したりするのが、自身にとってのリフレッシュ方法だと明かしていました。

様々なメディアで、”学ぶ楽しさ”を発信している伊沢拓司。今後の活躍からも目が離せません。

鈴木光の東大王卒業後の進路は?合格率4%の司法試験予備試験に合格していた!
伊藤七海は東大王の2代目水上颯!高校で理数系絶対王者に?父もスゴい人だった
岡本沙紀と孫正義の関係とは?東大王出演前の中学・高校時代からスゴかった!

関連記事

ページ上部へ戻る