山田裕貴の実家の家族を深堀り!妹はモデル?カメレオン俳優の目標は目立たないこと?

山田裕貴の実家の家族!父は元プロ野球選手で母は息子のファン?妹はフリーのモデルで仲良し

山田裕貴のプロフィール
◆生年月日:1990年9月18日
◆出身:愛知県
◆身長:178cm
◆血液型:O型
◆所属事務所:ワタナベエンターテインメント

山田裕貴の実家に母親が作ったものは?父親は元プロ野球選手!

山田裕貴(やまだゆうき)は戦隊ドラマ、朝ドラと若手俳優の登竜門をくぐり、ブレイク真っ只中の俳優です。観る作品によってガラリと色が変わる演技に、多くの人が魅了されています。

そんな山田裕貴の父親は、中日ドラゴンズや広島東洋カープで内野手として活躍した元プロ野球選手・山田和利です。1983年にドラフト4位で中日ドラゴンズへ入団した山田和利は1991年に広島東洋カープへ移籍し、1995年にはファーストの定位置を獲得するなどチームのAクラス入りに貢献しました。

翌1996年には中日ドラゴンズへ復帰しますが、故障により同年に引退。その後は1997年から2004年まで中日ドラゴンズで、2011年からは広島東洋カープで主にコーチとして活躍しています。

山田裕貴の母親は少し天然系の可愛らしい人物らしく、山田裕貴はツイッターで母親との面白エピソードを度々つぶやいています。2020年7月の投稿によると、母親が「プラム、プラム買っといたよ」というので帰宅してチェックしてみたら、アイスのパルムだったとのこと。

過去のツイートを追うと2017年11月の投稿では「<速報> 山田裕貴の母、知らぬ間に2nd写真集「歩」を3冊予約『ちょっとでも売り上げの貢献に』とのこと」とニュースタイトル風にツイートしており、フォロワーからも「素敵なご家族ですね」と温かいコメントが寄せられています。

2021年5月に放送された「A-Studio+」では、実家に母親が作った「山田裕貴記念館」のような部屋が紹介されました。様々なエピソードから、山田裕貴が両親の愛情をたっぷりと受けて育ったことが分かります。

山田裕貴と妹・山田麻生は仲良し!呼び名に照れる局面も

山田裕貴はフリーランスでモデルとして活躍している妹・山田麻生と仲が良いらしく、兄妹のエピソードについてもしばしばツイッターやインスタなどで披露しています。

2020年10月のインスタ投稿によると、同年7月に山田裕貴がバラエティ番組「天才!志村どうぶつ園」に出演した際に番組内で触れあった犬が、妹の友達のいとこに引き取られていたことが判明したのだそう。

妹からその旨を報告されたLINEでのやり取りのスクリーンショットをインスタで公開しており、妹から「裕くん」と呼ばれていることが発覚。驚くべき偶然のエピソードを紹介するとともに「#ただこの内容を見せることによって妹に裕くんと呼ばれていることがバレる」とお茶目なハッシュタグを付けながら照れていました。

山田裕貴の妹は2021年5月7日放送の番組「A-Studio」に山田裕貴が出演した際、VTRに登場しており、その時に撮った鶴瓶との写真を自身のインスタにも投稿しています。他にも、フリーでモデルを務めた際の美しい写真が多く投稿されており、山田裕貴のファンもチェックしてコメントしているようです。

山田裕貴のデビューのきっかけは?始球式が話題に

父親がプロ野球選手だった影響で、山田裕貴は子供の頃から野球に明け暮れていました。しかし、次第にプロを目指す難しさを実感し、地元愛知で野球の強豪として知られ、父親の母校でもある東邦高校に進学しながら、野球をやめてしまいます。

プロ野球選手の道を諦めた山田裕貴が俳優を目指したきっかけは、父親の存在でした。テレビの野球中継で打席に立つ父のカッコいい姿を子供の頃から見ていた彼は、元々好きだったテレビや映画の世界に入れば、テレビの出演回数で父を超えられるのではないかと思ったのだそう。

そんな山田裕貴は2018年8月10日、ナゴヤドームで行われた中日ドラゴンズ対東京ヤクルトスワローズの試合で、父親が中日ドラゴンズの現役時代に着けていた背番号30のユニフォームを着て始球式を行いました。

始球式を務めることが俳優になってから目指していた夢のひとつだったという山田裕貴。プロ野球選手としてではないものの、かつて父がプレーしていた球場に父の背番号で立ち、始球式後のインタビューに「父の背中を追いかけていた自分を思い出した」と感極まった様子で涙ぐむ姿は、球場に詰めかけた人たちの胸を打ちました。

岡田健史は名門・創成館出身の野球少年だった!インスタ人気がスゴすぎると話題に

山田裕貴は仮面ライダーではなくゴーカイジャー出身!出演作や役作りで意識していることは?

山田裕貴は仮面ライダーやジャニーズ出身と間違われがち?出演作は?

山田裕貴は「仮面ライダー」シリーズやジャニーズ出身と間違われることも多いようですが、そのどちらでもありません。俳優デビュー作は、2011年2月から放送された「海賊戦隊ゴーカイジャー」です。

同作で、どんな時も冷静でクールながらもお菓子作りが得意だというギャップ萌えな一面を持つゴーカイブルー(ジョー・ギブケン)を演じ、知名度を上げました。

そんな山田裕貴の人気をさらに不動のものとしたのは、2015年10月から第1シーズンの放送がスタートした「HiGH&LOW ~THE STORY OF S.W.O.R.D.~」の村山良樹役でしょう。鬼邪高定時制の荒くれ者を束ねる硬派なタフガイ・村山は、同作の人気キャラクターの1人です。

2017年には、柴咲コウが主演を務めたNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」に、今川家の重臣・庵原助右衛門役で出演。そして2019月3月から放送されたNHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」に、広瀬すず演じるヒロイン・なつの親友、雪次郎役で出演し、幅広い年齢層にファンを広げました。

事あるごとになつを励まし、支える雪次郎は視聴者に好評で、2019年11月にNHK BSプレミアムで放送された「なつぞらSP 秋の大収穫祭」では雪次郎を主人公にしたスピンオフドラマ「十勝男児、愛を叫ぶ!」が製作されるほど人気を集め、「なつぞら」終了後は雪次郎ロスに陥ったファンも多かったようです。

山田裕貴のダークな演技が見られた「闇金ドッグス」役作りで意識していることは?

朝ドラ「なつぞら」でお茶の間に広く顔が知られて以降は、CMでの露出も増えつつある山田裕貴。2021年で俳優デビュー10周年を迎える彼は、すでに多数の作品に出演しています。

そんな中で「HiGH&LOW」シリーズと並んで話題を呼んだ作品を挙げるとすれば、佐野和真や窪田正孝らの主演で人気を呼んだヤンキー映画「ガチバン」シリーズから派生した「闇金ドッグス」シリーズではないでしょうか。同シリーズで山田裕貴は安藤忠臣を熱演しています。

2015年8月公開の第1作から2018年7月の9作目まで製作された同作は、2014年4月公開の「ガチバン ULTRA MAX」で、窪田正孝演じる主人公・黒永勇人と対立する大山彦組の組員として登場した安藤忠臣を主人公にした作品です。

ヤクザをやめて闇金屋を始めた安藤と、彼を取り巻くヤクザや債務者との人間模様を軸に、闇に包まれた世界をリアルに描いた同作は、どんな状況に陥っても貸付金を回収する元ヤクザの闇金業者・安藤に扮した山田裕貴が見せる迫真の演技が見ものです。

安藤忠臣を演じるに当たり、山田裕貴は2018年4月13日にカルチャーサイト「Real Sound」に掲載されたインタビューにおいて「(やりすぎないよう)安藤に関しては引き算の芝居というか、淡々と演じています」と語っています。

また、「どの作品でもそうですけど、奥底にある想いは『眼で語る』みたいなことを意識しています」と、演技をするにあたり、細部まで意識して工夫しているようです。

窪田正孝は筋肉と髪型まで話題の的に!?カンヌ出品の映画「初恋」で三池監督に恩返し

山田裕貴の目標は目立たないこと?「特捜9」先輩・津田寛治との共通点は?

山田裕貴の目標は目立たないこと?カメレオン俳優のブレイクぶりがすごい!

山田裕貴はどんな役柄にもどっぷりと染まり、演じ分けられることからカメレオン俳優と呼ばれています。そんな彼は過去のインタビューで、目指すのは数多くの作品で主演を張ることではなく、エンドロールで初めて出演していたのに気付かれるような俳優だと語っていました。

しかし、役に染まる心構えからくる変貌ぶりは、主役を演じても目を見張るレベル。主演に起用したいと考える制作陣は多いようで、山田裕貴の連ドラ初主演は同じクールの2作で主人公に抜擢される珍しい形で飾られました。

山田裕貴初主演ドラマ2作は、2020年1月6日から放送の「SEDAI WARS」と、1月24日スタートの「ホームルーム」。「SEDAI WARS」では、柏木悟を熱演。「ホームルーム」で演じたのは、女子生徒に慕われるイケメン教師・ラブリンこと愛田凛太郎。爽やかな風貌で人気を集める愛田が、実は究極の変態ストーカー教師だったというサイコなストーリーです。

2021年1月より放送されたドラマ「ここは今から倫理です。」でも主演・高柳役を務めており、同作は「ギャラクシー賞」の3月度月間賞を受賞しています。

ドラマ出演が続く一方で、映画でも活躍。2020年1月公開の「嘘八百 京町ロワイヤル」に陶芸家・牧野慶太役で、2021年6月公開の「ヒノマルソウル〜舞台裏の英雄たち〜」に聴覚障害のあるテストジャンパー・高橋竜二役で出演しました。

2021年7月9日公開の漫画実写化作品である「東京リベンジャーズ」では龍宮寺堅役を演じており、休む間もないようなブレイクぶりです。

山田裕貴と「特捜9」先輩・津田寛治はオタク気質?

山田裕貴といえば、刑事役や教師役が似合うという印象を持っている方も多いでしょう。2020年1月放送の「ホームルーム」で演じた教師役から始まり、教師役と刑事役をドラマで交互に演じています。

教師役と刑事役が多いことについて山田裕貴は2021年2月17日に日本経済新聞のサイト「エンタウォッチング」に掲載されたインタビューで「刑事役だったり、教師役っていうのは年齢があるのかもしれないですね」と語っており、あまり深く捉えてはいないようです。

山田裕貴は2018年5月に「テレ朝POST」に掲載されたインタビューに登場。同年4月期放送のドラマ「特捜9」に出演していた津田寛治と羽田美智子の3人で対談をしており、山田裕貴は自身の性格について「オタクなんです」とカミングアウトしています。

羽田美智子は「(津田寛治と山田裕貴の)2人は似てるよね。突き詰める感じで意外とストイック」だと2人の性格の共通点についてコメントしており、どうやら山田裕貴とその先輩・津田寛治はオタク気質のようです。

山田裕貴の刑事と教師役のループはまだしばらく続くようで、2021年7月7日より放送開始のドラマ「ハコヅメ ~交番女子の逆襲~」にて刑事・山田武志を演じています。

2021年年10月15日には「燃えよ剣」では15代将軍・徳川慶喜役を務め、2022年公開予定の「ハザードランプ」では、主演の安田顕扮する代行ドライバー・須貝とタッグを組む刈谷役に抜擢。映画も次々と公開され、まさしく黄金期ともいえる山田裕貴。これからもそのストイックさとカメレオン演技で、安定した活躍を見せてほしいものです。

清原翔のCMに胸キュン!「なつぞら」の照男兄ちゃんでお茶の間のハートも鷲掴み!?
中村倫也は若い頃の暗黒期を告白!ブレイク序章は「ウシジマくん」?声もイイけど歌でもイケる!?
矢本悠馬の出演ドラマはヒットする!?結婚と父親になることを同時に発表!

関連記事

ページ上部へ戻る