純烈はヒーロー出身者が勢ぞろい!メンバーの脱退理由は?

純烈には戦隊・仮面ライダーなど特撮出身のメンバーがズラリ!


純烈のプロフィール
◆結成:2007年
◆メジャーデビュー:2010年6月23日
◆メンバー:酒井一圭、白川裕二郎、小田井涼平、後上翔太
◆所属事務所:G-STAR.PRO
◆レーベル:日本クラウン

純烈のメンバーが4人になるまで!出身地やグループ名の由来は?

純烈(じゅんれつ)は、男性4人組のコーラスグループ。「純粋であり、かつ強く正しく節操や分別がある」「志を変えずに最後まで貫く」という意味が、グループ名の由来です。

メンバーをまとめるリーダーは、大阪府出身の酒井一圭。2007年から苦楽を共にしてきたメンバーが、神奈川県出身の白川裕二郎、兵庫県出身の小田井涼平、東京都出身の後上翔太です。2023年からは、小田井涼平と入れ替わる形で長崎県出身の岩永洋昭が加入。結成当初は6人組でしたが、メンバー脱退を経て4人体制に落ち着いています。

初期に在籍していた元メンバーは、東京都出身の林田達也と大阪府出身の友井雄亮です。純烈は、2010年6月に「涙の銀座線」でメジャーデビュー。レコード会社に契約を打ち切られる経験をしつつも、スーパー銭湯などで地道に活動を続けました。

努力が実り、2016年5月に発売したシングル「幸福あそび・愛をありがとう」はオリコン演歌・歌謡曲ウィークリーチャートで初の1位を獲得しますが、同年末に林田達也が脱退して5人体制に。

2018年末には紅白歌合戦への初出場も果たしましたが、結成時からの目標を達成した直後の2019年1月に、友井雄亮が脱退。大きな節目の後にメンバー脱退を経験していますが、純烈の勢いは止まっていません。

純烈のメンバーでスーパー戦隊、仮面ライダー出演者は?

純烈で特徴的なのが、メンバーの経歴です。メンバーのほとんどが役者として活動した過去を持ち、特撮作品への出演を経験。特撮ヒーロー時代からのファンも、多いようです。

リーダーの酒井一圭は、2000年1月より放送された「仮面ライダークウガ」に、カメの性質を持つ怪人ゴ・ガメゴ・レ役としてゲスト出演。翌年2月放送開始の「百獣戦隊ガオレンジャー」では、ヒーローのガオ・ブラック役に抜擢されました。

白川裕二郎は、2002年2月より放送された「忍風戦隊ハリケンジャー」でカブトライジャー役を担当。同じ月に始まった「仮面ライダー竜騎」では、小田井涼平が仮面ライダーゾルダ役を務めています。

2023年加入の岩永洋昭もまた、特撮作品を経験しており、2008年4月より放送された「トミカヒーロー レスキューフォース」にR5役で出演。2010年9月放送開始の「仮面ライダーオーズ/OOO」では、仮面ライダーバース役に起用されました。

しかし、メンバーの中で唯一、後上翔太だけは特撮作品に出演していません。というのも、後上翔太は東京理科大学在学中に純烈に加入。純烈が初めての芸能活動となったからです。

鈴木福は仮面ライダー愛が深すぎるガチ勢!ヒーロー変身も間近? | 斜め上からこんにちは(芸能人、有名人の過去、今、未来を応援するブログ!)

純烈のメンバーが脱退した理由!友井雄亮の現在は焼肉屋?

純烈を脱退する理由は人それぞれ!50歳を区切りにした小田井涼平の今後は?

純烈メンバーの脱退理由は三者三様です。2016年に脱退した林田達也は、体調不良の両親をサポートするために脱退。親孝行を目標に掲げる純烈らしいと、ファンにも納得されていました。

ジャニーズJr.としての活動歴もあった友井雄亮は、2019年1月10日発売の「週刊文春」によって過去の女性問題が報じられ、翌日の記者会見で脱退を発表。紅白初出場直後の出来事でした。

その後、友井雄亮は本名の牧山雄亮名義でインスタを再開。2020年に大阪に焼肉店を開業し、新たな道を歩み始めています。

2022年をもって脱退となった小田井涼平は、同年5月放送の「聞いてよ純烈!大人のお悩み相談室」で幕引きを決意した理由について語りました。

小田井涼平は年を重ねることで選択肢が減るという理由から、50歳を区切りにすることを考えたといいます。それ以上の節目の年齢については、「次に何かをしたいと思っても、自分の体が動かないかもしれない」と説明していました。

また、元メンバー脱退後にファンが悲しみつつも元気を取り戻していく様子を見たことも、1つのきっかけでした。メンバーが入れ替わっても形は残るという様子を目にし、自分が脱退しても新たな純烈として活動する様子が想像できたことが後押しになったのだそう。

なお、小田井涼平は純烈脱退後も所属事務所に残り、芸能活動を続けていきます。これまでの脱退者とは事情が異なるため、単発のセッションなら期待できるかもしれません。

菅田将暉は仮面ライダー出身!彼女は誰?実家も普通じゃない!歌手としての歩みや出演ドラマを予習・復習! | 斜め上からこんにちは(芸能人、有名人の過去、今、未来を応援するブログ!)

「純烈ジャー」はグループの夢を叶えた作品!今後は後輩も誕生か

純烈のメンバーは、2021年9月公開の特撮映画「スーパー戦闘 純烈ジャー」で、主演を飾っています。2022年9月1日には第2弾として「スーパー戦闘 純烈ジャー 追い焚き☆御免」が公開されました。特撮映画の制作も、純烈のデビュー前からの目標で、また1つ夢を実現したといえます。

リーダーの酒井一圭は、第3弾の制作にも意欲的な様子。同シリーズの監督を務めた佛田洋との対談にて、第3弾では2022年末脱退メンバーの小田井涼平が亡くなったか、NASAなどへ出向した設定にしたいと語っていました。

純烈メンバーは、特撮作品への出演経験を持つイケメン俳優揃いです。特撮作品の出身者は毎年増えていくため、ヒーローが全員、芸能界でブレイクするわけではありません。ボーカルグループとして成功を収めた純烈は、俳優業で伸び悩む特撮出身者のセカンドキャリアとして、新たな可能性を示すことができたのではないでしょうか。

また、酒井一圭は2022年8月に公開された「音楽ナタリー」のインタビューで、「次の世代の純烈を作ってあげたほうがいいな」と新たな構想も披露しています。メンバーが入れ替わっていく純烈の行く末も気になりますが、今後は新グループ結成やそのキャリアにも注目したいですね。

唐沢寿明はライダーマンが原点?奥さんとは今もアツアツ!ドラマ史に残るヒット作まとめ | 斜め上からこんにちは(芸能人、有名人の過去、今、未来を応援するブログ!)

関連記事

ページ上部へ戻る