TKO木本武宏が結婚した嫁や子供は?実家を継ぐか揉めた過去!

木本武宏は愛妻家で嫁とは16歳から交際!子供はいる?


木本武宏のプロフィール
◆生年月日:1971年5月6日
◆出身:大阪府
◆身長:178cm
◆血液型:A型
◆所属事務所:個人事務所

木本武宏と嫁は10代から苦楽を共にしてきた!ハニートラップにも動じず

お笑いコンビ・TKOの木本武宏(きもとたけひろ)は、30歳の時に一般女性と結婚しました。嫁とは16歳の頃から14年間にわたる交際を経て、入籍しています。

結婚後も木本武宏の収入は不安定でしたが、後輩に食事を奢り続けるなど散財。あっという間に400万円もの借金を抱えてしまいます。

貧乏生活で夫婦の部屋には家具がほとんどなく、仕方なくDIYによる家具作りを開始すると、腕が上がるにつれて周囲から家具作りを依頼されるように。その謝礼を借金の返済に充てていたといいます。

また、「東洋経済ONLINE」で2016年5月に公開された、「週刊文春」編集長との対談では、過去にハニートラップのターゲットとして狙われた経験を告白。「facebookのダイレクトメッセージで誘いがくる」と、何人かの女性芸能人が使った手法を語り、いずれの誘いも断ったことを明かしていました。

甘い誘惑の多い芸能界ですが、下積み時代や借金生活も一緒に乗り越えてくれた嫁に対して不義理はできない、という木本武宏の男気を感じるエピソードです。

木本武宏に子供はいる?愛犬家でペットのポンキチとパピコを溺愛!

木本武宏は子供がいるかどうかについて、明言していません。2022年時点では犬を2匹飼っており、犬種はいずれもヨークシャテリア。名前はポンキチとパピコで、木本武宏にとても懐いている様子です。

木本武宏はインスタに2匹の写真や、共に居眠りしている写真などを投稿しており、書き添えたコメントや画像からも、愛犬たちに深い愛情を注いでいることが伝わってきます。

また、過去には同じヨークシャテリアのポンタという犬を飼っていました。2019年8月にアニメ映画「ペット2」のイベントに出演した際には、ポンタとの思い出のエピソードを披露。一緒に眠っていてポンタの方に寝返った時について、「奥にいる妻を守ろうとしているのか、唸るんです」とこぼし、後から飼い始めたポンキチも同じように威嚇すると語っていました。

ポンタ・ポンキチ・パピコを家族として溺愛するも、嫁には敵わないというところが微笑ましいですね。

宮迫博之と嫁は不倫疑惑をどう乗り越えた?YouTubeで安泰? | 斜め上からこんにちは(芸能人、有名人の過去、今、未来を応援するブログ!)

木本武宏の実家は“木本自動車”!家族がお笑いの道を認めるまで

木本武宏は実家を継がずに芸人デビュー!家族は大激怒?

木本武宏は4人兄弟の長男で、実家は祖父が創業したという自動車整備工場・木本自動車を経営しています。

19歳の時に松竹芸能の養成所に入所し、お笑い芸人を目指していることを家族に打ち明けると、工場を継ぐものだと思っていた祖父が大激怒。自宅の建物から、敷地内にあった工場の2階へと追いやられました。

その後、大学中退を機に今度は親と進路を巡る大喧嘩となり、家出同然で一人暮らしを始めます。

結婚後、低迷期で仕事も少なかった時に母親が亡くなり、父親から家業を手伝ってほしいと頼まれて夫婦で実家の近くに転居。そんなある日、11歳年下の弟から芸人を辞めて家業を継ぐよう強く求められたといいます。

そこで木本武宏は、家族に1年以内に月収50万円を超えられなかったら芸人を辞めると宣言し、上京。上京から約8ヶ月目にスタートした「爆笑!レッドカーペット」(2007年2月より特番から放送開始)でブレイクを果たし、約束の1年後には目標であった月収50万円を突破したといいます。

以降、家族は応援してくれるようになり、家業も弟が継いでくれることに。一時期は反対していても、やはり家族の成功は嬉しいものなのでしょう。

ゆってぃが現在もワカチコで稼げる理由!嫁と夫婦で再ブレイク? | 斜め上からこんにちは(芸能人、有名人の過去、今、未来を応援するブログ!)

木本武宏の投資トラブに家族や相方のコメントは?

芸人として安定するまでに、紆余曲折があった木本武宏ですが、2022年7月19日に億単位の投資トラブルの存在が報じられました。

その後、個人事務所を通じて明かされた話によると、木本武宏は周囲の人物に投資話を持ちかけて資金を調達。その資金を運用するために預けた人物2人のうち1人と、連絡が取れなくなった状況のようです。

木本武宏の弟は、同月22日に記事が公開された「女性自身」の取材に対し、「家族で一丸となって対応するしかない」「兄を信じている」とコメントしていました。

翌週の31日には個人事務所によって、木本武宏が家族に資金を借り、後輩らに返金をしていることも明かされています。

また、中学生の頃からの友人で家族の次に付き合いが長いという相方・木下隆行に関しては、「何か僕にできることはありませんか」と木本武宏の個人事務所に連絡を入れていたことが、7月29日に報じられています。

7月末までの時点で、公の場でのコメントは発表されていません。本人が8月に予定しているという会見前には、不確かなことを話さないように配慮しているのではないでしょうか。

投資家からの全額返金が実現するかは不透明で、木本武宏自身も多くの資金を失った状態と推定できますが、過去には金銭トラブルと向き合いながら活躍した芸能人も多数います。

坂口良子は元夫の残した40億円もの負債を10年かけて返済し、中村玉緒も故・勝新太郎が残した14億円の負債を完済しています。矢沢永吉も、詐欺被害で抱えた35億円の借金を乗り越えました。

芸人とは職種が違うため収入の差があるでしょうけれども、今やYouTubeで桁違いの額を稼げる時代。苦楽を共にしてきた嫁や相方、家族との絆を大切にしつつ、窮地からの逆転を狙って欲しいものです。

木本武宏の退所理由!事務所がフォローできなかった投資活動の判断ミスとは? | 斜め上からこんにちは(芸能人、有名人の過去、今、未来を応援するブログ!)

関連記事

ページ上部へ戻る