小林麻耶が「恋のから騒ぎ」で見せていたプロ根性!本来の性格は?

小林麻耶が「恋のから騒ぎ」で見せていたプロ根性!本来の性格は?

小林麻耶の性格には意外な面も?から騒ぎ時代の姿


小林麻耶のプロフィール
◆生年月日:1979年7月12日
◆出身:新潟県
◆身長:157cm
◆血液型:A型
◆所属事務所:フリー

小林麻耶 ぶりっ子キャラの裏側は?

暴露騒動で注目された小林麻耶(こばやしまや)は、ぶりっ子キャラでブレイクした元アナウンサーです。

知名度を上げたきっかけは、明石家さんまがMCを務めていた「恋のから騒ぎ」というトーク番組。青山学院大学に通う女子大生だった小林麻耶は、2001年4月の初登場時から、最前列でぶりっ子キャラを貫いていました。大学卒業後はTBSに就職し、2003年4月から約6年間、局アナとして活躍します。

「恋のから騒ぎ」の制作にも携わっていた放送作家の山田美保子は、小林麻耶の仕事っぷりを「プロそのもの」と評価しています。テレビで見せていたキャラクターとはギャップがありますが、ストイックで真面目な性格でもあるのかもしれません。

小林麻耶が「しくじり先生」で語ったホンネ

小林麻耶は、2009年3月にTBSを退社し、フリーアナウンサーとしての活動をスタートさせました。タレント性を生かし、2014年4月から約3年間出演した「バイキング」では、花嫁修業企画に奮闘。2016年1月には、「ブリカマぶるーす」という曲で歌手デビューもしています。

2016年2月22日放送の「しくじり先生 俺みたいになるな!!」に出演した際には、自身の性格を「八方美人」と分析。「嫌いな女子アナランキング」で1位を獲得したのは、この性格が理由だと考えているそうです。

「どうせ嫌われるならありのままの自分でいたい」という発言からは、八方美人な性格さえも武器に変えた小林麻耶の芯の強さがうかがえます。

田中みな実が語った藤森慎吾との破局真相!心の闇を明かして人気急上昇! | 斜め上からこんにちは(芸能人、有名人の過去、今、未来を応援するブログ!)

小林麻耶と島田紳助にはどんなウワサがあった?心を蝕んだ言葉の刃

小林麻耶との熱愛説があった有名人たち

小林麻耶は入社から半年ほどで「オールスター感謝祭」のアシスタントに抜擢され、司会の島田紳助との関係がささやかれました。

島田紳助が、口説いてもなびかない小林麻耶に恫喝行為を行い、TBS幹部が仲裁に入ったという噂も浮上。観光地での目撃報道もありましたが、2014年11月放送の「今夜くらべてみました」の中で、小林麻耶が関係を否定しています。

また、2012年1月には、当時プロ野球選手だった斎藤祐樹との伊勢神宮参拝が報じられました。本人たちは、同じ整体治療院に通う家族や仲間との訪問で、熱愛関係ではないと説明しています。

小林麻耶が、2018年7月に國光吟との結婚を発表するまで、前年6月に乳がんで亡くなった妹・小林麻央の夫である市川海老蔵との再婚も噂されていました。

噂に不快感を持つ人か、相手が誰でもよい愉快犯かは不明ですが、妹を失った小林麻耶に「まだ生きてるの」といった心ないコメントを送る人物もいたのだとか。2020年10月放送の「グッとラック!」で、死を考えるほど追い詰められたと告白しています。

様々な有名人との噂により、真偽不明でも小林麻耶が批判を受けてきたのは間違いありません。冷たい言葉に、度々傷ついてきたのでしょう。

小林麻耶が暴露前に誹謗中傷を受けたきっかけは?

2022年3月21日に夫・國光吟のYouTubeで公開された動画に登場した小林麻耶。義弟・市川海老蔵にまつわる数々のエピソードを暴露し、世間を賑わせました。

小林麻耶と國光吟は、2021年4月に1度離婚しましたが、公表していませんでした。ところが、同年10月に市川海老蔵がブログで夫妻の離婚をほのめかします。この投稿をきっかけに、小林麻耶夫妻は誹謗中傷を受けるようになりました。

妹・小林麻央は生前、ブログで姉への想いを綴っていました。「私の感情に寄り添い、私以上に感じてしまっている」という妹の言葉からは、小林麻耶の感受性の強さや繊細さが伝わってきます。

小林麻耶は、市川海老蔵のブログが原因で誹謗中傷が始まったことを、謝罪してほしい点の1つに挙げていますが、過去からの蓄積で耐えられなくなった可能性もありそうです。

宇垣美里アナがTBSを退社した事情!マイメロ論提唱者の結婚観は独特?報道記者志望だった? | 斜め上からこんにちは(芸能人、有名人の過去、今、未来を応援するブログ!)

小林麻耶の妹・麻央に対する深い愛と世間の声

妹・小林麻央が闘病していた時の市川海老蔵の様子についても、告発した小林麻耶。妹への深い愛情も、暴露へと意識を向かわせた要因の1つと言えるのではないでしょうか。

2022年3月末に市川海老蔵と話し合ったものの、小林麻耶は正式な謝罪がなかったと考えているようで「許すわけにはいきません」と話しています。

告発の内容が事実かどうかは不明ですが、過激とも言える小林麻耶の様子を心配する声も少なくありません。

小林麻耶にとって大事な甥姪である妹の子供たちのためにも、暴露はやめて、双方が何度か直接話して解決すればよいのでは?という意見が多いのも事実。客観的な指摘は、小林麻耶の耳に届いているのでしょうか。

亡き妹・小林麻央も、姉や子供の心に負担がかかる状況は望んでいないはずです。騒動が収束し、小林麻耶と親族に笑顔が戻る日が来るのを願うばかりです。

馬場典子アナは結婚が日テレ退社理由ではなかった!理想の旦那は?横領疑惑とは? | 斜め上からこんにちは(芸能人、有名人の過去、今、未来を応援するブログ!)

関連記事

ページ上部へ戻る