小市慢太郎がカッコいいと話題に!出演作は?結婚疑惑の真相は?似ている人が多すぎ?

小市慢太郎のプロフィールを紹介!

数多くのドラマに出演している俳優・小市慢太郎(こいちまんたろう)。名前だけだと顔が浮かばない人もいるかもしれませんが、小市慢太郎は本当に出演作が多いので観たことがある人は多いはず。脇役を演じても、印象に残るような演技力をみせてくれる俳優です。

2019年2月で50歳になった小市慢太郎は、大阪出身。府内にある中高一貫校・明星中学から明星高校、同志社大学卒と、なかなかの高学歴です。明星は部活動が盛んで、野球部は甲子園での優勝経験があります。ソフトテニス部もインターハイに出場する強豪校で、小市慢太郎は中高の6年間同部に所属し、高校3年生の時には全日本私学大会8強に入ったほどの腕前だそう。

高校在学中から、演技の世界に興味を持っていたという小市慢太郎。卒業したら進学せずに上京し、俳優を目指そうと考えていたようです。しかし、進学校に通っていながら進学しないことを両親に許してもらえず、大学へ通いながら劇団に参加し、舞台で俳優としての経験を積んでいきました。

小市慢太郎が参加した劇団は、同志社大学のOBである俳優・マキノノゾミが主宰するM.O.Pでに参加、多くの作品で主演を務めています。

小市慢太郎のツイッターやインスタは?

シブ味のきいた役柄を演じることが多い小市慢太郎は、今女性から「カッコいい!」と人気上昇中です。ダンディーで、男らしい雰囲気が漂っていますね。

最近はSNSでフォロワーと交流する芸能人も多くいますが、小市慢太郎は今のところ、ツイッターやインスタ、FacebookといったSNSはデビューしていないようです。唯一少しだけプライベートの様子を伺えるのは、公式ブログ「マンタノミコト」ですが、こちらも更新頻度は月に1回から多くて3回ほどです。ただ出演情報があると告知してくれるようなので、小市慢太郎が出演するドラマや映画の最新作をチェックしたい人は、のぞいてみてはいかがでしょうか。

小市慢太郎の出演作は?

小市慢太郎がどんな作品に出演していたか気になる人のために、代表作を紹介します。

NHKが制作するドラマへの出演機会が多く、朝の連続テレビ小説は2003年の「まんてん」、2011年の「てっぱん」の2作。大河ドラマでは、2007年の「風林火山」、2010年の「龍馬伝」、2013年の「八重の桜」と3作品に出演しています。その他にも、「金曜時代劇」「ドラマ10」等の枠で放送されたドラマにもキャストに名を連ねています。

民放ドラマも、「トドメの接吻」「救命病棟24時」「99.9 刑事専門弁護士」「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」など、話題を集めた作品に出演しています。また、「連続ドラマW」をはじめとするWOWOWのドラマも、「下町ロケット」「レディ・ジョーカー」「アキラとあきら」「監査役 野崎修平」等々、様々な作品に出演し、ストーリーを盛り立てています。

もちろんドラマだけでなく、小市慢太郎は映画や舞台にも数々の作品に出演しており、紹介しきれないほどです。どんな作品も主役だけでは成り立たず、小市慢太郎のように振り幅の広い俳優がいると、安心して脇を任せられるのではないでしょうか。

小市慢太郎に結婚疑惑?真相は…?

女性ファン急増中の小市慢太郎には、女優のいしのようこと結婚しているのではないかという噂があるようですが、実際に2人が結婚したことを裏付ける情報は一切ありません。噂の発端は、ドラマで共演したことではないかと、ネット上では言われています。

しかしよくよく調べてみると、共演したと言われている「月曜ミステリー劇場」の2時間ドラマ「税務調査官・窓際太郎の事件簿」に2人は確かに出演していますが、共演はしていません。同作は一話完結型のドラマで、いしのようこが出演したのは、1999年6月に放送された「税務調査官・窓際太郎の事件簿3」、小市慢太郎が出演したのは、2005年9月に放送された「「税務調査官・窓際太郎の事件簿13」。レギュラーではなく各話にゲスト扱いで出演しているので、このドラマに関しては2人の接点が見つかりません。

2005年12月に上演された「兵庫県立文化センターオープニングシリーズ、ひょうご舞台芸術第32回公演『パウダア-おしろい』」という舞台で共演はしていましたが、これをきっかけに結婚したとして情報が一切出ないとは考えにくく、根拠のまったくないデマと考えて間違いないと思われます。なぜ噂になったのか、不思議なくらいですね。

現在50歳の小市慢太郎ですが、結婚しているのか、また子供はいるのか、全く不明のようです。公にせず結婚していることも考えられますが、結婚に関する情報が全く見つからないため、独身の可能性もあるかもしれません。真相は不明ですが、独身の方が喜ぶ女性ファンは多そうですね。

似ている人がいっぱい?

小市慢太郎は、いろんな芸能人に似ていると言われています。

まず、かなりの人が似ていると感じているらしく、ネットで一番話題になっているのが、平田満です。また、V6の井ノ原快彦も、笑った時の優しそうな目元が似ていると言われています。

他にも、シンガーソングライターの長渕剛、お笑い芸人タカアンドトシのトシ、元阪神タイガースで、現在は野球解説者の赤星憲広にも似ているという声があるようです。これらの人たちは、なんとなく雰囲気が似ているというくらいのレベルに思われますね。ただ、似ていると言われるのはあくまで顔。外見の話で、小市慢太郎が醸し出す雰囲気は、彼特有のものでしょう。

2019年も、日本テレビ系列の「イノセンス 冤罪弁護士」、フジテレビ系列の「BRIDGE はじまりは1995.1.17神戸」、テレビ朝日系列の「警視庁・捜査一課長」と、1月から立て続けにドラマ出演し、大忙しの小市慢太郎。加えて5月10日公開予定の映画「初恋 ~お父さん、チビがいなくなりました」にも、藤竜也と倍賞千恵子扮する夫婦の長男・雅紀役で出演しています。

これからもいろんな作品で、小市慢太郎ならではのシブい演技を見せてほしいですね。

<こちらもおすすめ!>

役所広司は元公務員だった?!実はお茶目?嫁や息子も俳優?
内野聖陽と一路真輝の離婚には意外なあの人が関係していた?!
矢島健一が「ドクターX」に続き「リーガルV」でも米倉涼子と再び対決!?奥さんを超リスペクト!

関連記事

ページ上部へ戻る