森山未來は現在何してる?ダンスがスゴい!驚きの多才ぶり

森山未來のプロフィールを紹介!

2004年5月に公開された映画「世界の中心で愛を叫ぶ」で一躍有名になった森山未來。それ以降もたくさんのヒット作に出演していましたね。セカチューの他には、「ウォーターボーイズ」「モテキ」などといった作品が印象に残っている人が多いのではないでしょうか。

そんな森山未來は2016年11月に所属事務所を退社し、独立しています。揉め事があったわけではなく、「新たなスタートをきりたい」という気持ちからの決断だったようです。独立するまで森山未來が所属していたのは、故松田優作の息子である俳優・松田龍平、松田翔太兄弟が所属する「オフィス作」です。

2019年4月現在34歳の森山未來ですが、所属事務所を退社してからは活動に少々変化があったような気もします。とはいえ、演技にとことんストイックでどんな役柄もこなしてしまうところに変わりはなく、今後も素晴らしい作品を作りあげてくれるでしょう。

森山未來は現在何してる?

一時はテレビで見かけない日がないほど、頻繁にテレビやCMなどに出演していた森山未來ですが、最近は以前と比べてあまりその姿を見かけなくなったという声がチラホラ聞かれます。現在森山未來は何をしているのかと心配している人もいるようですね。

森山未來は舞台やドラマ、映画などに出演しており、俳優業は今も続けています。舞台でいえば、2017年の6月から3ヶ月のロングラン公演となった「劇団☆新感線『髑髏城の七人』 Season鳥」で、天魔王役を演じています。劇場に足を運ばなくても、同役は、一目見ただけで強烈な印象が残るほどインパクト大なビジュアルでした。同公演は、2019年4月5日から全国の劇場で上映されます。各劇場とも約1週間の上映なので、気になる人は早めにチェックしておきましょう。

舞台は役者として演じるだけでなく、2005年には22歳で舞台「WONDERLAND」の演出を手掛け、自ら主演。それ以降も演出や脚本まで担当している森山未來。努力しているのはもとより、天性の才能にも恵まれているのでしょう。

テレビ出演も、今年は中村勘九郎が主演を務める大河ドラマ「いだてん」にも美濃部孝蔵(落語家・古今亭志ん生の本名)役で出演し、志ん生の青年時代を演じています。2010年7月から10月まで放送された「モテキ」に出演した後、森山未來のドラマ出演は年に1本くらいのペースになっていますから、久しぶりにテレビドラマで姿を観られるのを楽しみにしている人も多いかもしれませんね。

 

大河ドラマ「いだてん」のモデルは誰?日本のマラソンの父!

森山未來のダンスがスゴすぎる!?

現在の森山未來は俳優の仕事をこなしながら、ダンサーとしても活躍しています。俳優業をするなかでふっと興味が沸いたわけではなく、彼のダンスは元々玄人レベルということは、案外知らない人が多いようです。

森山未來がダンスを始めたのは、5歳の頃だったといいます。マイケルジャクソンが好きだったことと、姉がダンスをしていたのがきっかけだそう。最初に始めたのはジャズダンスで、6歳になるとタップダンス、さらに8歳になってからはクラシックバレエとヒップホップも始め、オールラウンドに踊れるほどの多芸ぶりです。

それもそのはず、森山未來の母親はダンススタジオを神戸で運営しており、彼も小さな頃からスタジオのライブに間近に触れる環境で育っています。ハリウッドミュージカル等の映像もよく観ていたといいますから、幼児期からダンサーとしての英才教育を受けていたといっても良いでしょう。

森山未來が芸能界にデビューするきっかけとなったのは、宮本亜門演出の舞台「BOYS TIME」オーディションの合格ですが、このオーデションの受験資格は18歳以上でした。しかし、中学3年生で受験した森山未來は見事合格。彼のダンスを見た宮本亜門は、「どんなダンスもこなしてしまう恐るべき15歳」と絶賛しています。

ダンスの才能を認められ、2013年には文化庁の任命を受けて文化交流大使となり、同年10月から1年間、イスラエルを拠点にヨーロッパ各国をダンスの公演で回っています。この時期に日本での仕事をしていなかったことも、「森山未來を見なくなった」と言われる理由になったのでしょう。

ちなみに、森山未來は海外に滞在していたこの1年間、通訳をつけずに活動したそうです。一人旅が好きで海外にもよく出かけるらしく、2013年10月公開の映画「人類資金」では6か国語を操る石優樹に扮し、8分間もの英語スピーチをやってのけたほどですから、会話には不自由しなかったのかもしれません。本当に、彼にできないことはあるのかと思えるほどですね。

2019年は大河ドラマ「いだてん」への出演に加え、2本の映画にも出演する森山未來。一作は、2月22日公開の「サムライマラソン」。そしてもう一作は、冬に公開予定の「“隠れビッチ”やってました。」。今年は例年よりも多めに俳優・森山未來を見られそうで楽しみですね。

<こちらもおすすめ!>

森山未來の真髄は舞台にアリ!ダンス留学は妻から逃げるためだった?
小森隼はGENERATIONS from EXILE TRIBEのメンバー!幼少期から光っていたダンスの才能
大貫勇輔の実家はダンススクール!舞台「メリー・ポピンズ」でバート役に抜擢

関連記事

ページ上部へ戻る