久保田紗友の写真集には貴重な10代の頃が満載!姉も芸能人?「ホリミヤ」で青春感炸裂!

久保田紗友の写真集には貴重な10代の頃が満載!姉も芸能人?「ホリミヤ」で青春感炸裂!

久保田紗友が鈴鹿央士と「ホリミヤ」で青春物語を熱演!1st写真集には貴重な10代の姿が満載!

久保田紗友のプロフィール
◆生年月日:2000年1月18日
◆出身:北海道
◆身長:158cm
◆血液型:A型
◆所属事務所:ソニー・ミュージックアーティスツ

久保田紗友は鈴鹿央士と「ホリミヤ」で甘酸っぱい青春を熱演!ドラマ放送前に映画も公開!

注目度が急上昇している女優・久保田紗友(くぼたさゆ)。過去には、2017年7月より放送を開始したドラマ「過保護のカホコ」や、コンタクトレンズ「アキュビュー」のCMにも出演していました。

ドラマや映画など、話題作への出演が続いている久保田紗友。鈴鹿央士とダブル主演を務める「ホリミヤ」は、2021年2月に、ドラマ放送が始まるほか、劇場でも公開されます。

「ホリミヤ」は、HERO・萩原ダイスケが原作を務めた同名漫画を実写化した作品。2021年1月よりアニメ放送もスタートしており、実写版の注目度も高い状況です。

ドラマと映画では、鈴鹿央士演じる宮村伊澄と、久保田紗友演じる堀京子の甘酸っぱい学生生活が描かれています。同作品で、久保田紗友が演じる堀京子は、クラス1のモテ女子。2人は、お互いの秘密を共有したことで、だんだん距離を縮めていきます。

劇場版「ホリミヤ」は1週間限定で、2021年2月5日より全国の映画館で公開。ドラマ版は2021年2月16日より放送開始となっています。

久保田紗友の1st写真集には貴重な10代だった頃の姿が満載!

2020年1月18日で20歳になった久保田紗友は、その前日の2020年1月17日、10代最後を記念して「1st写真集 久保田紗友」を発売しました。

「1st写真集 久保田紗友」はナチュラルパートとファッションパートの2部構成になっており、ナチュラルパートでは普段の久保田紗友を、ファッションパートでは、華やかな衣装ファッショナブルに着こなす久保田紗友の姿が収録されています。

2019年12月24日に投稿された自身のインスタでは、写真集について言及。掲載される写真の並びについては「納得いくまで組み直してもらった」と明かしており、こだわりの強さがうかがえます。

シンプルかつナチュラルな雰囲気の写真が多く投稿されているインスタでは、久保田紗友のいろいろな表情が楽しめます。

新木優子が人気になった理由は人気CM「ゼクシィ」での出演だった!月9出演から初の連ドラ主演決定

久保田紗友は子役時代から活躍!姉・久保田れなはシンガーソングライター!

久保田紗友は子役時代から活躍!しまじろうの映画にも出ていた?

久保田紗友は小学4年生の頃から地元である北海道の芸能事務所キャスティングオフィスエッグに所属し、CMや劇団「フルーツバスケット」の舞台などで活躍していました。

その後、11歳だった2012年に参加したソニー主催の新人オーディション「アクトレース」から選抜されたグループ「劇団ハーベスト」のメンバーとなり、高校進学にあわせて上京。本格的な女優活動をスタートしました。

子供の頃に観たドラマ「美少女戦士セーラームーン」でセーラーマーズ・火野レイを演じていた北川景子に憧れたことが、女優を目指すきっかけになったそうです。

2014年3月公開の映画「劇場版しまじろうのわお! しまじろうとくじらのうた」には、海の妖精役で出演し、歌とダンスを披露しています。

久保田紗友の姉・久保田れなは音楽分野で活躍中

今では女優として活躍する久保田紗友ですが、北海道で通っていたミュージカルで学んだ歌とダンスも得意で、2013年2月に13歳で主演に抜擢されたドラマ「神様のイタズラ」では、主題歌も担当しました。

そんな久保田紗友の実の姉である久保田れなは、北海道札幌市を拠点に活動するボーカルユニット・ばいおれっとのメンバーです。ばいおれっとは、ライブやラジオに出演しているほか、CDをリリースするなど、精力的に活動中。また、久保田れなはシンガーソングライターとしてソロ活動も行っており、ライブにも出演しています。

姉・久保田れなが歌や踊りを好んでいたことで、久保田紗友も芸能活動に興味をもったそうで、姉妹の仲はよいようです。所属していた札幌の劇団を退団した後、上京して活動していた時期もある姉・久保田れな。東京で大きな活躍を見せる妹についての話題も、自らツイートしています。

2019年10月にも姉・久保田れなは「妹の代わりにエゴサ」とツイッターに投稿しており、離れていても妹のことを気にかけて応援しているようです。

広瀬アリスはハーフ?CM共演する妹・すずとのドラマ共演はある?

久保田紗友と新田真剣佑、北村匠海の青春映画が好評!猛特訓したものは?映画「和太鼓†ガールズ」に出演!

久保田紗友出演映画「サヨナラまでの30分」が好評!ピアノを猛特訓!

久保田紗友は、2020年1月公開の映画「サヨナラまでの30分」に村瀬カナ役で出演して話題になりました。「サヨナラまでの30分」は、プールでカセットテープを拾ったことをきっかけに、テープが再生される30分間だけ1年前に死んだ宮田アキの魂が身体に入り込む大学生・窪田颯太と、アキのバンド仲間たちとの関わりをファンタジックに描いた青春ラブストーリー。宮田アキを新田真剣佑が、窪田颯太は北村匠海が演じました。

本作のヒロインをオーディションで射止めた久保田紗友は、アキの恋人でありバンドメンバーのピアニストでもあった村瀬カナを演じるため、撮影に入る半年以上前からそれまで経験がなかったピアノを猛練習したのだそう。

また、初めてラブストーリーのヒロインを演じることに不安もあったようですが、バンドメンバーのリハーサル等を通して自然と役に入り込むことができたと語っています。このヒロイン役は好評で、映画を観た人からは、久保田紗友の今後の活躍に期待する声が上がっていました。

久保田紗友がマンガ「和太鼓†ガールズ」映画化作品「藍に響け」に出演!

久保田紗友は、2021年5月21日公開の映画「藍に響け」で、紺野彩夏とともにダブル主演を務めます。「藍に響け」は、すたひろ作の漫画「和太鼓†ガールズ」の実写版です。

2020年秋に、「叩き壊すほどに君へ-WADAIKO†GIRLS-」のタイトルで公開が予定されていましたが、コロナ禍で公開延期に。監督の奥秋泰男は、映画完成後に改めて熟考した末、「これがベストだ」との思いで「藍に響け」にタイトルを変更したのだそうです。

「藍に響け」は、紺野彩夏演じる松沢環と、久保田紗友演じる新島マリアが、和太鼓を通じて成長してくストーリー。声帯損傷により言葉を話すことができない新島マリアを演じるにあたり、久保田紗友は「役への責任を強く感じた」と語っています。

「(松沢環役の)紺野彩夏ちゃんと本気でぶつかり合って刺激し合っていければ」と意気込んでいた久保田紗友。どのような表情が見られるのか、楽しみです。

北村匠海の子役時代が輝かしい!主演映画は共演者もイケメン揃い
山田杏奈が映画「小さな恋のうた」で初受賞!デビューのきっかけはちゃおガール2011だった!
有村架純がドラマで肝っ玉姉ちゃんを熱演!インスタに姉との写真も!菅田将暉との再共演作は?

関連記事

ページ上部へ戻る