栗原心平の「男子ごはん」の評判は?嫁と母・栗原はるみとの嫁姑関係は?!

栗原心平の「男子ごはん」の評判は?嫁と母・栗原はるみとの嫁姑関係は?!


栗原心平のプロフィール
◆生年月日:1978年11月20日
◆出身:静岡県
◆所属事務所:料理研究家、株式会社ゆとりの空間代表取締役

栗原心平の「男子ごはん」から辛い物が消えた?評判の変化は?

料理研究家の栗原心平(くりはらしんぺい)は2009年、同じく料理研究家のケンタロウがバイク事故の後遺症でテレビ東京系の人気料理番組「男子ごはん」を降板した際に、司会の国分太一から直接オファーを受けて代役を引き受けました。

それまでテレビへの露出はなかった栗原心平。ケンタロウの事故から代役決定までの期間にゲストとして出演したところ「ケンタロウが戻って来るまで番組を存続させたい」と奔走していた国分太一が「この人なら」と太鼓判。同じ時期に数回ゲスト出演していた、料理研究家の母・栗原はるみにも背中を押され、栗原心平が「男子ごはん」で腕を振るうことになりました。

しかし、多国籍でスパイシーなパンチのある男飯を提供してきたケンタロウから、和食中心の栗原心平に代わったことで、一部の視聴者から「男子ごはんじゃなくなった」「辛い物がなくなった」と不満の声が上がった時期もありました。ケンタロウで慣れていた視聴者からすると、料理のメニューや番組内のテンションなど少し違ったのかもしれません。しかし今では視聴者も栗原心平流の温かみのある「男子ごはん」にすっかりなじみ、なくてはならない番組の顔として定着しています。

栗原心平の嫁の料理は大丈夫?母・栗原はるみ「嫁姑の仲が悪かったら人生台無し!」

栗原心平は、遠距離恋愛を実らせて、2003年に一般女性と結婚し、現在は息子が1人います。妻の素性は明かされていませんが、料理の腕が気になるところ。料理研究家の母・栗原はるみ、元キャスターで料理に関してはめっぽう細かい父・栗原玲児の下に生まれ育った栗原心平は、小学生の頃からすでに家族の日曜ブランチを担当し、中高生になると、一家の夕食係を任されていたそうです。

当然のように料理研究家になり、3歳上の姉・栗原友までも料理研究家だといいますから、栗原家が、人生における料理の比重をいかに高く置いているかが見て取れます。栗原心平夫婦と栗原はるみは、向かい同士で、毎日顔を合わせるそうですし、料理を巡って嫁姑問題が勃発してもおかしくない状況ですが、母・栗原はるみは、過去のケンタロウとの対談で、「嫁はいい子!嫁姑の仲が悪かったら人生台なし!」と語っていました。また、料理はあくまで「家族を幸せにするもの」だと考えているようですから、嫁姑問題の心配はなさそうです。

ムラヨシマサユキは料理界のメガネ王子!人気のパン教室やおすすめのレシピ本を紹介!

栗原心平のいじられキャラが番組に定着!時折腹黒心平降臨?「ゆとりの空間」とは?

栗原心平のいじられキャラが番組に定着!時々スパイシーな腹黒心平も?

栗原心平のいじられキャラは「男子ごはん」でもすっかり定着しているようですが、それも演出の1つなのではないかと言われています。栗原心平は、「男子ごはん」のレギュラー決定直後は、ケンタロウに比べると国分太一とのやりとりにおいて「いじるほどのトーク力もない」と言われ、控えめなので「『男子ごはん』に似つかわしくない」といまいちな評判も出ていました。

しかし、次第に「栗原心平のサラッとした性格と、『しんぺいちゃん』といじられる姿がたまらない」「違和感がなくなってきた」とする声が上がりはじめ、今ではそのいじられキャラも「男子ごはん」の名物になっています。

ある回で、ネギをオーブンに入れっ放しにしていたのを指摘された栗原心平は、思わず「あぁん?」と不機嫌な返答をしてしまいます。その後もたびたび、いじられキャラは演じていると思わせる振る舞いの目撃談が。しかも、メイン司会の国分太一は年上にもかかわらずいつもタメ口のため「俺のこと年上と思っていないでしょ?」「なめてるでしょ?!」の突っ込みが入ります。また、番組に女性ゲストが登場すると、テンションの上がり具合がハンパではありません。収録前日には、必ず美容院に行くという栗原心平。いじられキャラでありながら時折出す腹黒さも、番組を引き立てるためのスパイスなのかもしれません。ただのいじられキャラにはとどまらない、栗原心平の演出も楽しみですね。

栗原心平が代表取締役専務!「ゆとりの空間」は栗原ファミリー企業!

栗原心平が代表取締役として経営に携わっている「ゆとりの空間」は、オリジナル料理グッズや、栗原はるみによるセレクション食器・雑貨の販売、栗原はるみのレシピによるレストラン経営や料理教室の運営を始め、百貨店や飲食店のメニュー開発・販売・製造から、自分たちのTV・イベント出演のマネジメントまで、多岐にわたる事業を抱える株式会社です。

「ゆとりの空間」は、1994年に、栗原心平の母・栗原はるみによって創業されました。現在では、栗原はるみは、栗原心平と共同代表取締役の立場。文字通りファミリー企業として、アルバイトを含む200名の従業員を抱える企業に成長しました。ランチメニュー「栗原さんちのお昼ごはん」が人気の「カフェゆとりの空間」は有名ですし、料理を楽しくする雑貨やキッチン用品については、店舗以外にも、「ゆとりの空間オンラインショップ」で展開。カタログギフトも登場するほど盛況しています。

和田明日香の夫・和田率は平野レミの次男!人気のレシピは?

栗原心平は「男子ごはん」以外でも活躍中!「食への愛」が持ち味

栗原心平がドラマ内の料理を監修!

栗原心平がテレビに登場し始めた時、「料理家研究家・栗原はるみの息子」ということで親の七光り的な目線で見られたこともありました。しかし最近では、栗原はるみの息子というよりも、栗原心平個人での活躍も目立ち、むしろ栗原心平を先に知ってから「栗原はるみが母親だったの?」と思う人もいるようです。

「男子ごはん」出演はもちろん、2020年7月7日から始まったTBS系のドラマ「私の家政夫ナギサさん」では、料理監修も担当しています。ドラマ内では鴫野ナギサという家事代行サービス業に勤める家政夫が作る料理を監修し、丁寧な中にも男性らしさが光る料理を披露しています。最近では男性と料理がテーマになったドラマも増えてきているので、こういった場で栗原心平が活躍する機会も増えてきています。ドラマ内で登場する料理の数々を楽しみにしている視聴者も多いようです。

栗原心平の料理は温かみが売り!おつまみにぴったりのレシピも

栗原心平が「男子ごはん」に出演し始めた頃は違和感を指摘する声も上がりましたが、今ではすっかりなじんでいます。そもそも料理研究家とは、オリジナリティを表現するもの。栗原心平の料理は、生まれ育った栗原家の温かみが売りです。「朝出かける前から昆布を水に浸け込んで出汁をとる」という方法は、幼い頃から忙しくとも「食」で心を満たしてくれた母・栗原はるみから生まれたアイディアでした。料亭のような正しいやり方ではなくとも、家庭料理においては限られた時間で手抜きをしない愛のこもった方法に間違いはありません。

最近は柔らかい男性がモテる時代でもありますから、栗原心平の温かい料理は、新時代の「男子ごはん」と言ってもいいのかもしれません。栗原心平は自身のYouTubeチャンネル「ごちそうさまチャンネル」にておつまみにぴったりのレシピを紹介しています。漬け込まずに時短で作れる「ピリ辛しょうが焼き」やお酒がすすみそうな「ししとうジャーマンポテトグラタン」など、男性も女性も気軽に取り組めそうな1品料理を紹介しています。料理家・栗原心平はこれからもメディアを中心に料理家として活躍していくことでしょう。

ケンタロウが「男子ごはん」に戻る日は近い?嫁の献身的支えのもとリハビリ中
桜井奈々は元タレントの美人お弁当研究家!旦那は!?
森崎友紀は料理研究家!旦那はナスD!?「食戟のソーマ×中華一番」でcookpadがコラボメニュー考案!

関連記事

ページ上部へ戻る