町田啓太は劇団EXILEのメンバー!入団・脱退を繰り返してるって本当?

町田啓太は、劇団EXILEのメンバーとして活躍する俳優です。ドラマや映画で顔を見たことがある方も多いのではないでしょうか?

1990年に群馬県で生まれ育った町田啓太の幼少期の夢は、なんとパイロットでした。彼が日本航空第二高等学校(現・日本航空高校石川)を卒業していることからも、それは明らかです。視力が規定に達していないために、泣く泣く諦めた夢。そんな絶望的状況から這い上がるきっかけを与えてくれたのが、ダンスでした。

本記事では、町田啓太がダンス、そして演技に魅せられた過程、行き着く先となた劇団EXILEとの関係について紹介します。

ドラマでの代表作は?演技の才能が光った町田啓太

町田啓太がダンスに出会ったのは、高校生の頃。剣道二段、中学生の頃は野球部で活躍と身体を動かすことが好きだった彼は、みるみるうちにダンスの魅力に取り憑かれていきました。

視力のせいでパイロットになる夢を諦めた町田啓太は高校卒業後に日本体育大学へ進み、体育教師への夢を描き始めます。教員免許を取得して、生徒たちにダンスの楽しさを教えたいという野望に目覚めたからです。

大学在学中にも「Cypher Heads Fam」というダンスサークルに所属し、思い思いのダンスを踊っては活動に精を出していた町田啓太。そんな彼に、なんとプロダンサーからのスカウトの声がかかります。持ち前の運動神経が功を奏し、秘められた才能を早々に見出された町田啓太は、特別優待生としてEXPG東京校へ通い始めることになりました。

みっちりと専門的なレッスンを受けたことにより、町田啓太のダンスの基礎レベルはめきめきと向上。鍛錬の甲斐もあり、2011年に満を持してダンスグループGENERATIONSの初期メンバーに選ばれました。これを機に、約2,000人が応募したオーディションを勝ち抜いて加入した劇団EXILEを脱退しますが、わずか2ヶ月後に足を傷めるトラブルに見舞われ、活動休止を余儀なくされます。

そして2012年、町田啓太は劇団EXILEへ再加入しています。演技という仕事に集中し、役者一本でやっていくと決意した町田啓太は、その後ドラマや映画を中心にじわじわと知名度を上げました。

映画化もされたドラマ「HiGH&LOW」シリーズのノボル役で存在感を示した町田啓太が一気に注目を浴びるきっかけとなった作品は、2018年に鈴木亮平主演で放送されたNHKの大河ドラマ「西郷(せご)どん」だと言われています。「中学聖日記」では有村架純との共演も果たし、一気に人気俳優への道を駆け上ってきました。また、今をときめく旬の若手俳優登竜門とも称され、3月21日の公開が待たれる映画「PRINCE OF LEGEND」にも出演。王子の中の王子(トップオブザプリンス)の座を奪い合う結城理一役で、同年代の俳優たちとしのぎを削り合っています。

超絶にイケメンであることでも話題に上がりやすい町田啓太ですが、その性格は誠実で堅実。少々固すぎる面もあるのだとか。もしも俳優の仕事をしていなければ公務員にでもなっていそうなほどの、真面目な性格の持ち主だそうです。また、涙もろい一面もあり、「STAND BY ME ドラえもん」に感動して泣いたことをインタビューで明かしています。そんなところもまた魅力的ですね。

ダンスがキレキレ!パイロットの夢を諦めてダンサー・俳優に

町田啓太のダンスのキレ・上手さはグループ内でも一目置かれるほど。元々の夢はパイロットだったということが嘘に感じるほど、その匠さは折り紙付きです。視力の関係で夢を諦め、趣味レベルでやっていたダンスをプロに見初められて今の彼があるというのは、一種の運命的なものさえ感じます。

パイロットになるという夢、そして体育教師になりダンスの楽しさを広めていくという野望も叶わなかった町田啓太。ですが、結果的には劇団EXILEに入団することができ、ダンスや演技の魅力をメディアを通して流布する存在となっています。

ダンスサークルに所属し、その活動に夢中になっている最中に突如降ってきたチャンス。プロダンサーから直々にスカウトの声をかけられたというのは、ダンスをやっている者からしたらこれ以上ない幸運でしょう。その縁あってEXJP東京校へ入学し、オーディションに合格したことによって劇団EXILEへの道が開かれました。

こうやって改めて振り返ってみると、彼はダンサー、そして俳優としての才能のどちらも併せ持っていたことになります。デビューは舞台でした。「ろくでなしブルース」という作品で世に出た町田啓太は、その後数々のドラマや映画でも引っ張りだこの存在となっていきます。

しかし、幸運はそう何度も訪れません。一度目の劇団EXILE脱退のきっかけとなってしまったのは、舞台公演中に負ってしまったアキレス腱断裂という痛ましい怪我。舞台降板、劇団EXILE脱退と立て続けに不幸が襲い、GENERATIONSへの加入がある種の幸運に見えたのもつかの間、次は右足ふくらはぎを痛める怪我を誘発してしまいます。

紆余曲折あり、幾度もの挫折をくぐり抜けてきた町田啓太。劇団EXILEに復帰した後は舞台に加えてドラマや映画にも多数出演し、2018年は日清カップヌードル、ABC-MARTと有名企業のCMキャラクターにも起用されています。さらなる活躍の場を求め、力を磨いている期間にいると言えるでしょう。

結婚していた!?町田啓太にまさかの極秘結婚疑惑

波乱万丈の人生を歩んでいる町田啓太ですが、なんと、彼には過去に「極秘結婚をしていたのでは?」という信じられない疑惑があります。桐谷美玲との共演が不自然に多すぎる点でも度々話題に上がっており、極めつけは2014年に放送されたNHK朝の連続テレビ小説「花子とアン」で共演することになった高梨臨との熱愛の噂。

ひょっとすると、相手は桐谷美玲、もしくは高梨臨?と思いたくなってしまいますが、真相はいわゆるガセネタ。根拠のない、事実無根の真っ赤な嘘でした。火のないところに煙は立たないといいますが、おそらくこの件における「火」とは、2016年10月に町田啓太の実の妹が挙げた結婚式の写真を、彼がインスタグラムに投稿していたことだったのではないでしょうか。

白いチャペルに向かい、ウェディングドレスとタキシード姿で腕を組むカップルの後ろ姿を捉えた写真を目にしたファンの間で、町田啓太既婚説が流れてしまったのでしょう。写真には妹を祝福するコメントやハッシュタグが添えられていたものの、町田啓太ファンにはよほど写真のインパクトが強かったようです。どんなところから噂が立つのかわからないものですね。

2018年末公開の映画「jam」で同じ劇団EXILEに所属する鈴木伸之、青柳翔と主演でタッグを組んだ町田啓太。2019年1月26日に公開されたオムニバス映画「CINEMA FIGHTERS」の一作「終着の場所」でも主人公を演じています。主要な役柄に起用される作品が増え、今後がますます楽しみですね。

<こちらもおすすめ>
鈴木伸之がドラマ「あなたのことはそれほど」で新境地!人気が止まらない!
青柳翔 劇団EXILEの超イケメン!熱愛彼女や家族は?子役時代、歌唱力、筋肉もスゴかった!
町田啓太(劇団EXILE)問題アリ美女 仲間由紀恵との関係性

関連記事

ページ上部へ戻る