本上まなみがドラマ「パパがも一度恋をした」に出演!東京から京都に移住していた!?

本上まなみは現在東京から京都に移住!?きっかけは?


本上まなみのプロフィール
◆生年月日:1975年5月1日
◆出身:東京都
◆身長:168cm
◆血液型:B型
◆所属事務所:株式会社アクラ

本上まなみが東京から京都に移住?きっかけとなった出来事は?

女優としてだけではなく、エッセイ執筆など多岐にわたって活動している本上まなみが、東京から京都に移住していたことが分かりました。

結婚して妻でもある彼女が、長年親しんだ東京を離れるきっかけとなったのは、子供の誕生です。「夫婦だけならば東京で暮らしていたと思うけれど、子供には自然と触れ合いながら育ってほしくて」。移住を決断した理由について、本上まなみは「京都style『真のワーク・ライフ・バランス』応援WEB」のインタビューで明かしました。

本上まなみが移住先に選んだのは京都!

2013年から家族で京都に移住した、本上まなみ。出産を機に東京を離れることを考えたという彼女ですが、京都を選んだ理由についても、語っています。

「自然のある場所で子供を育てたい」という本上まなみの希望と、彼女の出身が大阪で夫が滋賀ということもあり、「お互いの両親になるべく近い場所」を考えた結果、京都を移住地に決定。また、彼女は短大時代を京都で過ごしていたことで、多少の土地勘もあり、移住して困るようなことは特になかったと語っています。

本上まなみは、京都に来てよかった点を多数挙げて「日々楽しく暮らしています」とのコメントで、インタビューを結びました。

菅野美穂が第1子を出産!旦那・堺雅人とは離婚危機なの?

本上まなみのプロフィールや代表作を紹介!

本上まなみのプロフィールが気になる!結婚前に勝又州和と本格交際していた?

1975年5月1日、東京都生まれの女優、本上まなみのプロフィールに注目が集まっています。本上まなみは、4歳からの約20年間を大阪や兵庫などの関西圏で過ごしました。その後、学生時代からは東京に住み、大阪ガスの広告などで、モデルを務めていました。

プライベートでは、2002年12月に当時「マガジンハウス」の編集者だった男性と結婚。18歳年上の男性との結婚に、多くの注目を集めました。また、結婚前には1996年4月12日から2002年3月22日まで日本テレビ系で放送されたバラエティ番組「ウッチャンナンチャンのウリナリ!!」の企画で、タレントの勝又州和とデートを繰り返し、視聴者の視線を釘付けにしたことがあります。勝俣からの本格交際の申し込みに、本上まなみがYESの答えを出したところで企画は終わり、実際に恋人として目撃された報道は、出ていません。

本上まなみの代表作を紹介!トーク番組の司会にも挑戦

現在は、京都に移住して芸能活動をしている、本上まなみ。女優として数々の作品に出演している彼女は、代表作にも恵まれています。

まず、本上まなみの代表作を語る上で欠かせないのが、1993年7月5日から9月20日までフジテレビ系で放送されたドラマ「じゃじゃ馬ならし」です。中井貴一と観月ありさ主演で話題となったこのドラマで、本上まなみは本格的な芸能界デビューを果たしたのです。

1999年10月から放送されたドラマ「砂の上の恋人たち」では、小学校の同級生を事故死させてしまい、その恋人に惹かれながら葛藤する女性の役を演じています。また、2007年には、映画「紙屋悦子の青春」での演技で、「第21回高崎映画祭 最優秀助演女優賞」を受賞。

さらに、本上まなみの女優以外の仕事として人々の記憶に残っているのは、1997年4月4日から2011年3月26日までNHKで放送されたトーク番組「トップランナー」での姿でしょう。本上まなみは、第3・4代の司会を務め、多くの視聴者に愛されました。

長瀬智也 愛車、バイクへのこだわり!ギターテクニックもスゴかった!浜崎あゆみ、相武沙季と別れたワケ!

本上まなみがドラマ「パパがも一度恋をした」に出演!あらすじを紹介!

本上まなみがドラマに出演

2020年2月1日から、フジテレビ系で放送されているドラマ「パパがも一度恋をした」に、本上まなみが出演しています。「オトナの夜ドラ」枠で放送されているこのドラマは、阿部潤による漫画が原作となっています。「パパ恋」の愛称で親しまれているこの漫画は、小学館の「ビッグコミックスピリッツ」の2009年43号から2012年36・37合併号まで連載されました。

本上まなみがドラマ「パパがも一度恋をした」で演じるのは、小澤征悦演じる山下吾郎の妻・山下多恵子です。このドラマのあらすじには、とてもユニークな設定が散りばめられています。中でも、本上まなみ演じる山下多恵子が他界後、ショックから3年間も引きこもっている夫を心配するあまり、男性として生まれ変わるという展開は、視聴者の心を一気に掴みました。

本上まなみがドランクドラゴン・塚地武雅と二人一役?

また、生まれ変わった男性・おっさん多恵子役を、お笑いコンビ・ドランクドラゴンの塚地武雅が演じ、お笑い芸人ならではのコミカルな芝居でストーリーを牽引しています。本上まなみとドランクドラゴン・塚地武雅が「ニ人一役」を演じるドラマ「パパがも一度恋をした」は、現実には考えられないような設定で笑いを誘いながらも、家族愛が丁寧に描かれており、最終話まで目が離せない展開が予想されます。

出産を機に、住み慣れた東京から京都へ移住した、本上まなみ。女優、司会、そしてナレーターやエッセイストとして忙しい毎日を送る彼女が、移住先の京都からどんなインスピレーションを得て形にしていくのか、今後の活躍に期待です。

勝俣州和がうるさくともバラエティーに呼ばれるワケ!芸能界を生き抜く能力とは
綾瀬はるかの第二弾フォトブックが発売!初主演連ドラの海外評価がスゴかった!
国仲涼子の現在をリサーチ!向井理との夫婦仲は?2人の子供はやっぱり美形?

関連記事

ページ上部へ戻る