松重豊の嫁は誰?子供はアナウンサー?「孤独のグルメ」と実像にギャップあり?

松重豊のプロフィールを紹介!

存在感のある俳優の1人、松重豊。サスペンスや刑事ドラマによく出演しているイメージがあります。見た目が怖いので、刑事なのにヤクザと間違えられる設定だったりもします。

身長が高く、なんと188cmもあるのだとか。1963年1月19日生まれの松重豊は現在56歳ですから、この年代の男性の中でも高身長なのではないでしょうか。

中学生までは相撲が好きで力士になるのが夢だったという松重豊ですが、高校生の時に演劇に興味を持ち始め、大学では演劇を専攻。次第に俳優を目指すようになります。

大学卒業後は蜷川幸雄が主宰する劇団「蜷川スタジオ」に入りますが3年後に退団。その後フリーで活動しますが俳優としてはなかなか芽が出ず、1年ほど休業し、会社勤めをしていた時期もあったそう。しかし、同期の俳優・勝村政信に誘われたのを機に再び俳優業に復帰。以降は数々の作品に出演し、遅咲きではありますが人気俳優として注目を浴びるようになりました。

松重豊の嫁は誰?子供はTBSのアナウンサーって本当?

松重豊が結婚したのは、26歳の時だそうです。現在56歳ですから、今年で結婚30周年の真珠婚式を迎えることになりますね。

一般女性で、大学時代に飲み会で知り合い交際に発展したという松重豊の奥さんは、和服が似合う清楚な女性という噂があります。夫婦仲は良く、今まで大きな喧嘩は一度もないのだそう。30年以上の付き合いで大喧嘩をしたことがないとは、素晴らしいおしどり夫婦ですね。

以前出演したテレビ番組で、奥さんについて「ずっと一緒にいたい」「これからも2人で一緒に美味しいものを食べたい」と語っていた松重豊。1年間役者を休業して会社勤めをしていたのは、結婚資金を貯めるためだったのだとか。仕事は、建設会社で現場作業をしていたそうです。強面ですが、奥さんをとても大事にしている優しい男性であることが分かります。

山下達郎と星野源に共通するラジオ愛とは!妻・竹内まりやとの謎多き夫婦仲

2008年に出演したテレビ番組で「中3の娘と中1の息子がいる」と語っていたらしく、松重豊には2人の子供がいるようです。松重豊のブログに「BS朝日のニュースに出ていたアナウンサーは息子様ですか?」とコメントがついたことがあり、息子がTBSのアナウンサーではないかと噂されているようですが、テレビ局に松重姓のアナウンサーはおらず、2人とも一般人だと思われます。

松重豊は奥さんだけでなく、子供も大事にしています。彼の良き父親ぶりは、公式ブログ「修行が足りませぬ」から伝わってきます。息子が使うグローブを一緒に買いに行ったり、娘の大学へ文化祭を見に行ったりしたことが綴られており、自らを「親バカ」という松重豊。家族で餃子作りをすることをテレビ番組で明かしていたこともあり、強面な外見とは異なるマイホームパパのようです。

松重豊の大食いは本当?太らない体質?

松重豊といえば、ドラマ「孤独のグルメ」のイメージが強い人も多いのではないでしょうか。隠れ家的なお店の絶品メニューをドラマ仕立てで紹介する番組だけに、毎回いろいろなメニューに舌鼓を打つ五郎。そのイメージもあり、松重豊も大食いのイメージがついてしまっているのだとか。「大食いなのに、なんで細いの?」と疑問に思っている人もいるそうですが、松重豊は五郎とは違い、少食だといいます。

料理を美味しく食べるために収録が近くなると食事の量を減らし、空腹の状態で撮影に臨んでいるという松重豊。普段は朝食にヨーグルトとサラダ、昼食には半膳のご飯にサラダと卵焼き、夕食はお酒とおつまみ程度だと自身の食生活を明かしています。無理に食事制限をしているわけではないらしいので、本当に少食なのでしょうね。

そんな松重豊は健康維持にも気を配り、毎朝6キロのウォーキングに体操、腹筋ローラーを日課にしているそう。「孤独のグルメ」の新シーズン制作のオファーがあった際も、健康診断の数値に問題がなかったので受けたというほど。そこまで身体を気遣うのには、大切な家族を思う気持ちがあるのかもしれませんね。

松重豊はお酒が飲めない?!

「孤独のグルメ」で松重豊が演じている五郎はお酒が飲めない設定で、お店に入ってもウーロン茶を飲んでいます。そのせいか、松重豊自身もお酒が飲めないと思われているようです。

しかし、松重豊は毎晩自宅で晩酌をしており、お酒が嫌いではない様子。「孤独のグルメ」が人気ドラマなだけに役柄の印象が強くなりがちですが、こうしてみると、五郎と松重豊とはキャラクターが真反対といえるほど違うことが分かります。それでも「孤独のグルメ」を観ていてまったく違和感がなく、「わぁ、美味しそう!」と思えるのは、松重豊がそれだけきっちりと役作りをしているからに他なりません。

大きなストーリー展開があるわけでもなく、毎回「腹が…減った」とその土地で美味しそうな料理を食べさせてくれる店に入り、心の中で食レポしながらひたすら食べるだけ。

そんな設定のドラマを作ってもウケるとは思えず、自身の出演作の中で黒歴史になるだろうと思っていたと、「孤独のグルメ」のオファーを受けた時の心境を明かしている松重豊。それがフタを開けてみれば大好評で、season7まで制作された同作には、国外にまで多くのファンがいます。

season7の放送が終了してまもなく1年。season8の制作が期待されるなか、新シーズンがあったとしても大食漢を演じるのがツラいことを理由に、松重豊は降板するのではないかという噂も。

2019年も春までにドラマ3本、映画1本への出演を終え、春以降もドラマでは「パーフェクトワールド」「連続ドラマW『悪党〜加害者追跡調査〜』」「白い巨塔」、映画も8月に「引っ越し大名!」10月に「ヒキタさん!ご懐妊ですよ」と出演作が目白押しの松重豊が再び五郎を演じるのか、今後の動きに注目です。

松重豊(福岡県出身)と杏は本当の父娘!?「百日紅~Miss HOKUSAI~」3度目の親子共演の真実
孤独のグルメ「井之頭五郎」フィギュアも名言も世界で人気!漫画原作者の久住昌之さん(三鷹市出身)はふらっとQUSUMIの食べ歩きで有名
役所広司は元公務員だった?!実はお茶目?嫁や息子も俳優?

関連記事

ページ上部へ戻る