Mattのインスタが人気!すっぴんもキレイ?美を追求する息子に父・桑田の反応は?

Mattは元ジャイアンツ桑田真澄の息子!美の秘訣は?


Mattのプロフィール
◆生年月日:1994年7月18日
◆出身:東京都
◆身長:181cm
◆血液型:A型
◆所属事務所:Life is Art

Mattは元プロ野球選手桑田真澄の息子!モデルの道を選んだワケとは?

モデル、タレントして活躍中のMatt。テレビ番組やファッションイベントなどに数多く出演し、大きな人気を呼んでいます。そんなMattの父親はご存知の方も多いと思いますが、元プロ野球選手の桑田真澄です。ジャイアンツで投手として活躍し、現在は野球評論家、タレントとして活動しています。

Mattの父・桑田真澄は「礼儀をわきまえること。何事も諦めず努力し続けること」を教育方針としてきたので、野球選手ではなくモデルの道に進んだMattに対しては「失敗を恐れず、挑戦し続けなさい」と言って応援しているそうです。

Mattはすっぴんもキレイ!?美へのこだわりとは?

Mattが美容に興味を持ち始めたのは19歳の頃。化粧をするようになってから自身の内面だけではなく外見にも磨きがかかり、もっと自分のことが好きになったと言っていますが、美しさを保つために相当な努力をしているようです。

Mattは女性雑誌「vivi」の取材で、マツエクや美容サロンには定期的に通っていると語っていました。化粧品も自然由来のものを使うなど、色々とこだわりがあるようです。メイクで美しく見せる前に、その土台となる肌質を最高の状態にしているというのが美の秘訣だというMatt。ここまで徹底しているので、カメラアプリを使って撮っても、加工はそんなに必要ないそうです。

安達祐実のインスタに登場する旦那とのツーショットが話題に!?美肌維持の美容法は?

Mattの経歴やプロフィール!現在の活動が気になる!

Mattの経歴やプロフィール!昔は野球少年だった!?

Mattは1994年7月18日生まれ、東京都世田谷区の出身です。幼い頃は少年野球チームに所属していましたが、7歳の時に父が右肘の手術を受けた後のリハビリでピアノを弾いているのを見て音楽に興味を持ち、自分もピアノを習うように。中学生になると吹奏楽部に所属し、野球はしなくなったといいます。

堀越学園高校に進学したMattは、吹奏楽部でアルトサックスを担当。2年の秋から部長を務め、「第52回高等学校吹奏楽コンクール」には団長として参加。金賞を受賞しています。

高校卒業後は桜美林大学芸術文化学群・音楽専修に進学し、ピアノ、サックス、ドラム、作曲などを専攻。ブライダルモデルとして活動を始めたのは、大学1年生の時。この頃から、メイクをするようになったようです。

2017年頃からは「踊る!さんま御殿!」や「行列のできる法律相談所」などテレビのバラエティ番組にも出演し、度々その言動が話題を集めるようになりました。

Mattの現在の活動は?テレビCMにも出演!

Mattは現在、コレクションの出演やブライダルブックの撮影など、モデルとして活動しながら、メイクアップ、タキシードや着物のデザイナーとしても活動しています。

MattがテレビCMに初登場したのが、2019年9月から放映されている有楽製菓の「ブラックサンダー」のCM。ブラックサンダー発売25周年ということで、25歳のMattが起用されたそうですが、今後もブラックサンダーMattとしてシリーズ化も考えられているようです。

また、同年11月28日から放映されたソフトバンク「ワイモバイル」のCMで、Mattは父・桑田真澄と共演。親子でダンスをする姿はなかなかのものでした。

有村藍里が整形で可愛くなった現在が話題に!手術内容全面公開に「涙でる」

Mattの美学とは?メイクを芸術として捉えている!?

Mattがインスタにアップする画像は、日に日に完成度が高くなっています。ネットでも、「人形みたいで人間離れしていく」と大きな話題になっています。様々な美容法とメイクを駆使しながら、Mattが次第に綺麗になっていることは間違いありません。

ただ、画像は「Ulike」というアプリで加工していると公言しているので、人間離れしたものを作ることもできるのだと考えられます。Mattのインスタを見ると、ナインティナインの岡村隆史、NHK紅白歌合戦で共演した天童よしみ、マツコデラックス、新しい地図の3人、山崎育三郎、ローラなどなど、様々なタレントがMatt化して登場していますが、その変貌ぶりからMatt加工がどれほどのものかわかります。

Mattはインスタのストーリーで、「自分なりの美学をこの顔(パレット)に描いているだけ」「メイクを通して伝えたいことは、表現の自由があるということ」など、自分の美に対する思いを書いていますが、絵を描くような感覚で芸術として捉えているのであれば、それがMattの美を表現する方法なのでしょう。

Mattは2019年12月21日、インスタで自分のすっぴん動画を公開しました。「これから仕事だから、メイクしないと」というコメント付きでしたが、「化粧をしなくてもすごく綺麗」「海外の美少年みたい」と、ファンから賞賛のコメントがたくさん寄せられていました。

すっぴんでも美しいMattを見ると、美しさを保つために、日頃どれだけ努力しているかがわかります。ただ、もともと音楽が好きで大学でも音楽を学んでいたことから、音楽の道をあきらめてはいないようで、2019年11月、ネイルクイーンに選ばれた時に受賞の喜びを語りつつ「今後は本業の音楽をやりたい」とはっきり口にしていました。そして、色々な分野で輝くことができる自分になりたいと意欲を燃やしていました。

Mattは誰にも真似できない独自の個性を持っています。これからも世間の声に惑わされず、自分らしく、思った通りの道を歩んでほしいですね。

ナタリー・ドーマーが「ゲーム・オブ・スローンズ」最終章も出演!世界で最も美しい顔100にも選ばれていた!
森勉は森英恵一族の最終兵器!?独創的なアート作品とブランドも話題に
岩永徹也はテラハ出演のハイスペック男子!仮面ライダーで注目のイケメン俳優は英語もペラペラ

関連記事

ページ上部へ戻る