三浦春馬の本名や性格は?映画やドラマの役柄を復習!世界に刻まれる記憶

三浦春馬が急逝、死因は?本名や性格は?


三浦春馬のプロフィール
◆生年月日:1990年4月5日
◆死没:2020年7月18日
◆出身:茨城県
◆身長:178cm
◆血液型:AB型
◆所属事務所:アミューズ

三浦春馬が急逝、死因は?本名は?

三浦春馬(みうらはるま)が急逝したとのニュースが飛び込んできたのは2020年7月18日。突然の訃報に、ファンはもちろんメディア関係者や俳優仲間も驚きを隠せませんでした。しばらくしてから所属事務所が、警察による検視の結果、死因は自死と報告があったことを発表しました。

どうして死を選んでしまったのか、その理由については明らかになっていませんが、四十九日を迎えた日に、三浦春馬が命を絶った当日、どんな経緯で発見に至ったのかを説明する文章を事務所がその公式サイトにて発表しました。

発表によると、当日、担当マネージャーが三浦春馬の自宅に迎えに行くも応答がなく、管理会社に鍵を開けてもらったところ、すでに意識のない三浦春馬を見つけたとのこと。その後病院へ搬送されましたが、14時10分に永眠したそうです。

三浦春馬という名前は、逝去時点では本名でした。両親が離婚しており、三浦姓は実父の苗字。長らく母親の再婚相手である継父の苗字を本名として使い、三浦春馬を芸名として使用していましたが、死の1ヶ月ほど前に本名の苗字を三浦に変更していたと報じられています。

三浦春馬の性格は?仕事にストイックで周囲への気配りが細やか

三浦春馬は2018年12月に公開された映画「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」についてのインタビューにおいて、自身の性格や考え方について語っていました。

演じた役柄の医大生・田中久に重ねて「僕自身も良かれと思ってやったことが裏目に出たり、思い描いていたようにいかない自分に落胆したりすることがある」「気にしやすい性格」と語る一方で、子役時代は意見を言えなかったものの、経験を積んで「言わないのは自分に嘘をつくこと」と考えるようになった変化を説明しています。

「自信はない、だけど『迷惑をかける』と思って何もしないのではなく、素直に頼ったり、意見を聞いたり。コミュニケーションが未来をオープンにしてくれると思う」という言葉には周囲を気遣いつつ、自分の意志を伝えようという真面目な性格が表れています。

彼の死後、テレビ局関係者は「ストイックでどんな仕事にも真っ向勝負。周りへの気配りも細やか。現場で誰か話題に入ってこれないでいないか、いつも目を配りさりげなく声をかけてくれる」と現場での姿を語っています。

三浦春馬をよく知る舞台関係者も「彼はとにかく責任感が強く、作品づくりに誰よりも一生懸命に取り組むタイプ」と語っていました。プロ根性に溢れ、どんな役にも全力で取り組み努力してきた三浦春馬。その早すぎた死が悔やまれます。

内田朝陽は森昌子に声をかけられ芸能界入り!結婚した嫁は東大卒!

三浦春馬は子役から活躍!映画やドラマで演じた幅広い役柄

三浦春馬は子役から活躍!ドラマ「14歳の母」「ごくせん」や映画「恋空」で飛躍

三浦春馬はイケメン若手俳優として知られていましたが、実はその芸歴は長く、子役時代から活躍していました。1997年に7歳でNHK連続テレビ小説「あぐり」で子役デビューした後、2006年10月から12月まで放送されていたドラマ「14才の母」でヒロインの恋人役を演じました。当時16歳だった三浦春馬は思春期の葛藤を見事に演じ切り、一気に知名度が上がります。映画初主演を飾った作品は2006年4月公開の「キャッチ ア ウェーブ」です。この作品を機にサーフィンを趣味として行うようになったというエピソードがあります。

2007年11月に公開された映画「恋空」での演技が評価され、第31回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しました。2008年4月には仲間由紀恵主演で人気を博したドラマ「ごくせん」の第3シリーズにも出演。三浦春馬はその演技力で一躍有名俳優となりました。その後も数々のテレビドラマや映画、舞台で華やかな活躍をみせていました。

三浦春馬は振り切ったコメディからシリアスなテーマまで役に合わせて変貌

三浦春馬といえば、2013年4月から放送された篠原涼子主演のラブコメディドラマ「ラストシンデレラ」での演技を覚えている方もいるでしょう。篠原涼子が演じる遠山桜の15歳年下の恋人・佐伯広斗役で、チャラいようで魅力あるイケメンぶりで、インパクトを残しました。篠原涼子の役に自分を重ね、三浦春馬にときめいたという視聴者も少なくなかったようです。

2016年1月から放送されていたドラマ「わたしを離さないで」では主要人物の1人で、押しに弱く優柔不断なところがある土井友彦を熱演しました。

2017年10月から放送された土曜ナイトドラマ「オトナ高校」では、プライドの高いエリートである主役の荒川英人を演じ、2019年7月に放送されたドラマ「TWO WEEKS」では主役で殺人事件の容疑者として追われる結城大地の役を好演。お色気コメディでの王子ポジションに、シリアスな世界観の作品でのどこか頼りない男性、プライドが高くこじらせたエリート、父性に目覚めた娘思いのパパと幅広い役柄を演じてきた三浦春馬。まるでカメレオンのように役を演じ分けることができた彼は、同世代の俳優の中でも逸材でした。

田中奏生の現在は子役から若手俳優へ進化中?「BG」では木村拓哉の息子!演技力が高すぎ!?

三浦春馬の遺作ドラマは「カネ恋」!国内だけでなく世界に刻まれる記憶

三浦春馬の遺作「おカネの切れ目が恋のはじまり」は4話完結として放送

三浦春馬の遺作ドラマとなった、2020年9月15日から放送されている恋愛コメディドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」。その初回は、関東地区において平均世帯視聴率11.6%を記録するという好スタートを切りました。ネット上では視聴者から「もっとこの笑顔が見たかったな」「笑顔が素敵、涙が出てしまう」との声が相次ぎ、今はもうこの世に存在しないその笑顔を残念に思う視聴者が多かったようです。

2020年7月23日に公開された「コンフィデンスマンJP-プリンセス篇―」では三浦春馬は前作と同じジェシー役を好演。この映画は第3作もあると発表されていますが、ジェシー役はどうなるのか、2020年9月時点では発表されていません。

三浦春馬は紀行番組「世界はほしいモノにあふれてる」で2018年4月よりMCを務めていました。その死後、すでに収録していた3回分は放送され、後任を俳優の鈴木亮平が務めることが、2020年9月に発表されています。

2020年8月26日に発売された新シングル「Night Driver」は先行配信開始の翌日からオリコンデジタル シングルランキングにおいて5日連続で1位を飾り、その注目度の高さがうかがえました。

三浦春馬は海外でも人気だった!基金を設立、世界に刻まれる記憶

日本だけでなくアジア圏各国でも人気を誇っていた三浦春馬は、2019年8月28日には、韓国のテレビフェスティバル「ソウルドラマアワード2019」で「アジアスター賞」を受賞していました。この時のスピーチで、エンターテインメントを通じた友好への希望を英語で訴え、さらに好感度が上昇。ファンや交流のあった韓国スターからもその死を悼む声が寄せられています。

2014年12月公開の映画「真夜中の5分前」での役柄のために中国語も習得しており、中国版ツイッターにあたる「新浪微博(ウェイボー)」のフォロワーは約380万人。2020年7月14日の最後の投稿には多くのコメントが寄せられました。

また、三浦春馬の四十九日を迎えた2020年9月4日、所属事務所アミューズが「三浦春馬基金(仮称)」を年内に立ち上げることを明らかにしました。亡くなった三浦春馬の遺志を汲んだこの基金は、これまで三浦春馬が携わってきたAct Against AIDS(現Act Against Anything)の活動を通して、ラオ・フレンズ小児病院を始めとする、あらゆる困難に立ち向かう人々への寄付・支援を行うとされています。

2014年にラオスに初訪問してから2017年まで毎年自ら足を運び、交流を深めていた三浦春馬。現地の病院スタッフは悲報に対し「支援し続けてくださった春馬さんが、もう、私たちと一緒にいないと聞いて、とても悲しいです。春馬さんがしてくださったことに対して、心から感謝の意を示したいと思います」とコメントしています。遺作曲となった「Night Driver」の売り上げの一部が病院へ寄付されるとのニュースは、英訳されてシンガポールなどでも配信されました。三浦春馬は自主的に英語を学ぶなど、国際派俳優としても期待されていた存在であり、世界中のファンがその死を悲しんでいます。

三浦春馬は「進撃の巨人」実写映画に出演していた!出演ドラマに経歴、遺作を振り返り
松岡茉優が子役時代は負け組だったと告白!ドラマ・映画で目指すポジションは八嶋智人?
吉沢悠が主役級イケメン俳優から芸能活動を休止したワケ!出演ドラマは?

関連記事

ページ上部へ戻る