水野勝(BOYS AND MEN)はご当地アイドル、俳優として大活躍!彼女や家族構成は?

水野勝(BOYS AND MEN)はご当地アイドル、俳優として大活躍!大学在学中にスカウトされた

水野勝(BOYS AND MEN)はご当地アイドル、俳優として大活躍!映画「ハイアンドロー」はじめドラマや映画に出演中!

水野勝は、名古屋を拠点として活動しているご当地アイドルグループにして、エンターテイメント集団を名乗る「BOYS AND MEN」のリーダーです。

東海地方では、バラエティ番組等にグループとして出場している他、舞台公演なども行い、幅広いファンに親しまれています。また、アイドルとしての活動が好調な一方で、水野勝は俳優としても活躍しています。2016年には、ドラマ「白鳥麗子でございます!」で、ヒロインの相手役・秋元哲也役に抜擢。同年に公開された、山田悠介の小説が原作の映画「復讐したい」では、主役として、妻を殺され復讐を実行する中学校教師を演じ切りました。

2017年には、EXILEのHIROが企画&プロデュースしたHiGH&LOW(ハイアンドロー)プロジェクトの一環である映画「High&LOW THE MOVIE2/END OF SKY」他、関連作品2作にも出演。水野勝は、白法被集団「達磨ベイビーズ」の一員で、七三分けの金髪頭が印象的な風太役を演じています。迫力あるアクションシーンもある「High&LOW THE MOVIE2」で、演技力が全国区レベルであることを見せつけました。

水野勝(BOYS AND MEN)は大学在学中にスカウトされた!

水野勝(BOYS AND MEN)が、芸能界に入ったきっかけはスカウトでした。大学在学中だった2010年に、名古屋市内にある女子大の金城学院大学で開催されていたミスコンのエスコート役をしていました。その姿を見た芸能事務所からスカウトを受けたそうです。さぞかしエレガントにエスコート役を務めていたのかと思いきや、周りからは「無理だろう」と言われていたそうです。

その理由は、13年間サッカーだけをしてきた男社会育ちだったため、女性の扱いに慣れていなかったから。しかし、そんな誰もが認めるスポーツマンならではの爽やかさも魅力的だったのでしょう。そのままBOYS AND MENに加入し、すぐに旗揚げ公演の初演に出演するなど、順調に芸能活動をスタートさせました。

水野勝(BOYS AND MEN)に彼女はいるの?家族構成や性格は?

水野勝(BOYS AND MEN)の彼女は河北麻友子?

じわじわと人気が高まってきている水野勝(BOYS AND MEN)に、彼女がいるのかも気になるところです。これまでに水野勝の彼女ではと伝えられたのは、河北麻友子、桐谷美玲と若手美人女優2人。とはいえ、名前はあがっているものの、写真やデート情報等は全くありません。河北麻友子については、ドラマ&映画「白鳥麗子でございます!」で恋人同士の役どころだったので、噂が立ったのかもしれません。

仕事に専念するために、「彼女を作らない」と発言したこともある水野勝。今は仕事が彼女と言ったところなのでしょう。ちなみに水野勝のタイプの女性は、一緒にいて楽しく優しくて包容力のある女性で、ふとした瞬間に見せる素の表情にときめくとか。強気な態度や駆け引きに振り回されるのが苦手と語っているので、どちらかと言うと大和なでしこ的な女性に惹かれるのかもしれません。

水野勝(BOYS AND MEN)に妹や弟はいるの?素顔は真面目ないじられキャラ?

水野勝(BOYS AND MEN)と検索すると、妹というキーワードが出てきます。家族構成について正式な公表はしていないので、実際のところは分かりませんが、BOYS AND MENのメンバーの話によると可愛い妹がいるようです。また、2014年に投稿したブログでは、弟ができたことも発表しました。家族からいきなり「弟ができた」と言われた水野勝が車に乗ると、そこには、チャムと名付けられた男の子のチワワがいたと言います。

プライベート情報はそれほど明らかにされていない水野勝ですが、BOYS AND MENのリーダーを務めていることからも分かるように、責任感があり真面目な性格です。また、メンバーといるときは、いじられキャラで、おちゃめな性格の持ち主としても知られています。

水野勝(BOYS AND MEN)の最新出演作品はドラマ「今夜、勝手に抱きしめてもいいですか?」でミステリアスな役に挑戦!

ドラマ「マジで航海してます。」のセカンドシーズンに出演するなど、俳優活動に力を入れている水野勝(BOYS AND MEN)。次に出演するのは、ひかりTVやdTVチャンネル、関西テレビ等で2018年秋に放送されるドラマ「今夜、勝手に抱きしめてもいいですか?」です。

誰もが共感しそうな一言ツイートが人気の蒼井ブルー。そのつぶやきを三津留ゆうが小説化した作品で、5人の男女による全12話のラブストーリーから構成されています。水野勝は、主人公の女子大生・佐伯莉子の初恋相手で、ある秘密を抱えながら生きているミステリアスなカメラマン市原柊二役にて出演。「柊二の表情の裏に何が隠されているのか、楽しんでいただけると幸いです」とコメントしているあたり、表情だけではなく、その裏まで演じ切る自信があるのでしょう。

8月26日には、テレ朝チャンネル2の「津田大介 日本にプラス」に、BOYS AND MENのリーダーとしても出演し、下積み時代から現在に至るまでのヒストリーや自身にとっての金言について語りました。このように、グループとしても、1人の俳優としても、その実力が認められつつある水野勝は、今がまさに勝負どころ。さまざまな経験を重ねつつ、さらなるステップアップを目指して飛躍し続けてほしいですね。

関連記事

ページ上部へ戻る