大場美奈(SKE48)が総選挙で自身最高位を記録!野間口徹の人気コント「妄想少女大場」とは?

大場美奈(SKE48)が総選挙で自身最高位を記録!野間口徹の人気コント「妄想少女大場」とは?出典:https://talent.thetv.jp
スポンサーリンク

大場美奈(SKE48)が総選挙で自身最高位を記録!生誕祭のスピーチの内容は?

大場美奈(SKE48)が選抜総選挙で自身最高位8位を記録!

2009年に、AKB48の9期生として加入したアイドルの大場美奈は、2014年に、AKBグループの1つであるSKE48に完全移籍しました。AKB48グループの選抜総選挙における順位は、2017年が28位で、最高位が22位と、これまでは今ひとつだった大場美奈。9回目となる2018年の目標順位は7位としていましたが、速報では31位とまたもや冴えない滑り出しでした。

そして迎えた6月16日の開票日当日。大場美奈は、5万3998票を獲得し、8位にランクインするという快挙を成し遂げています。もちろん自身最高位で、「すべてに真摯に頑張てきたら、こんなふうにすてきな場所に立つことができました」と、9年間の苦しかった戦いを振り返り、感動の涙をぬぐいました。

大場美奈(SKE48)は生誕祭のスピーチで総選挙の選抜入りを堂々と宣言!

2018年4月10日に、SKE48チームKII Stage「0start」にて、大場美奈(SKE48)の生誕祭が行われました。総選挙を間近に控えた生誕祭内で、大場美奈は、AKB48についてやアイドルとしての自身の夢についてスピーチしています。彼女がAKB48に入りたいと思った理由は、AKB48の16人の選抜メンバーを見て憧れの気持ちを抱いたから。

だからこそ、総選挙での選抜入りが大きな夢でした。続けて、高い壁ではあるものの、ファンが押し上げてくれたので、今年の選抜入りはいけると「本当に本気で思っています」と堂々と宣言。高い目標を目指す気持ちを包み隠さず正直に話した大場美奈には、生誕祭の時点で、選抜総選挙に対する自信が十分にみなぎっていました。

スポンサーリンク

大場美奈(SKE48)と野間口徹の人気コント「妄想少女大場」とは?スキャンダルで謹慎していた?

大場美奈(SKE48)と野間口徹の人気コント「妄想少女大場」とは?

大場美奈(SKE48)は、NHK BSプレミアムの「AKB48 SHOW」内で披露している俳優の野間口徹とのコント「妄想少女大場」も人気です。コント内では、勘違いアイドルを大場美奈が演じ、マネージャーを野間口徹が演じています。コントを締めくくるお決まりのフレーズは「今日も本当にかわいくてすみません」で、無茶ぶりのアドリブ満載の2人の掛け合いが人気で、2016年には、SKE48のコンサート等でも披露されました。

2018年の選抜総選挙で快進撃を遂げた後にも、1年ぶりとなる「妄想少女大場」の収録が行われ、もちろん8位になったことがネタに。撮影後のインタビューにも応じた大場美奈は、総選挙の結果が出た際、「コントでこのネタ使えないかな」と真っ先に思ったそうです。今までは、結果が出なくてふてくされているキャラを演じていましたが、8位という総選挙の結果があってこそ誕生した新作コント。「私は本当にこれ(妄想少女大場)で生きているので」とも語った大場美奈は、コントが新しい段階に入ったと自信を見せています。

大場美奈(SKE48)は加入前の恋愛スキャンダル等で3カ月謹慎!

大場美奈(SKE48)は、2011年9~11月までの3カ月間、謹慎処分を受けています。理由は、未成年飲酒を告白したことや秋元康プロデューサーを批判したこと、加えて元カレとの交際などが次々に発覚したためだと言われていました。2016年10月に放送された「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」では、大場美奈自身も事実だと認めています。

スポンサーリンク

元カレとの恋愛スキャンダルは、AKB48加入前に付き合っていた彼氏との話。加入に際してSNSの書き込みはすべて消すように言われていたのに消し忘れ、掘り返された挙句に炎上してしまったそうです。プリクラが流出したことも問題視されましたが、画像自体は、彼氏とのツーショットなどではなく、女子高生としてヤンチャに遊んでいた様子を写したもの。とはいえ、「アイドル大場美奈」とはかけ離れたイメージだったと反省しきりでした。

大場美奈(SKE48)出演の新公演「最終ベルが鳴る」がスタート!

大場美奈がリーダーを務めているSKE48チームKIIが、2018年6月30日に、名古屋にあるSKE48劇場にて、新公演「最終ベルが鳴る」をスタートさせました。選抜総選挙では、上位20人中13人がランクインするなど、最強チームとの呼び声も高く、今まさにノリに乗っているチームKII。チーム内で最上位の8位を記録した大場美奈は、さすがはリーダーの風格です。

しかし、今回の新公演については、改めて劇場公演の在り方を考えて挑んだと語っています。先輩だからと言って前に立てるわけではなく、全員が戦わないと勝ちに行けないという新公演では、9年のキャリアを誇る大場美奈も初心に戻り、センターや前列を目指して戦っているそうです。

長年アイドルをやっていると慣れやおごりも出てきそうなものですが、常に全力で努力し続ける大場美奈にはぴったりな公演内容と言えるでしょう。大記録を打ち立てても、リーダーとして、あるいは先輩として背中を見せ続ける大場美奈は、まさにアイドルの鏡。チームKIIでの競争にも刺激を受け続け、アイドルとしての挑戦をどこまで極め、のぼりつめていくのでしょうか。8位の結果を受けて「幸せ」と言い続けている大場美奈。10年目を迎える2019年以降の成長からも目が離せそうにありません。

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る