大貫勇輔の実家はダンススクール!舞台「メリー・ポピンズ」でバート役に抜擢

大貫勇輔の実家はダンススクール!17歳でプロのダンサーに!彼女はお笑い芸人?!

大貫勇輔の実家はダンススクール!17歳でプロダンサーに

大貫勇輔は、ミュージカルや舞台で活躍するプロのダンサーです。そのキャリアは長く、プロになったのは17歳の時でした。ダンスを始めたのは7歳からで、母が経営しているダンススクール「コスモダンススタジオ」にて英才教育を受けたようです。

特筆すべきは大貫勇輔の家族で、母と祖母が元体操選手、祖父に至っては体操のオリンピック強化選手という体操一家に育ちました。公式プロフィールに特技がアクロバットと書かれていることからも、体操の才能があることがうかがわれます。貫勇輔が得意とするダンスのジャンルは、バレエ、モダン、ジャズ、コンテンポラリー、ストリートと実に幅広いものです。生来の運動神経に、本格的なダンス教育が加わったことで、若き天才ダンサーが誕生したのでしょう。

大貫勇輔の彼女はお笑い芸人?!

大貫勇輔は、華麗なダンスもさることながら、そのイケメンぶりでも女性のハートを釘付けにしています。結婚しているのか気になるところですが、現在は独身で、これまでの結婚歴もないようです。しかし、過去には噂になった女性がいました。女性の名前は柏円(かしわまどか)。大貫勇輔と同い年で、高校生の頃からジャズやタップダンスに精通し、ダンスで海外留学したこともあるとか。

2007年~2011年まで劇団四季に所属し、ミュージカル公演にも出演していました。そんな「ダンス」という共通点を持つ2人に、熱愛の噂が出れば真実味もあるというものですが、真相は、一緒に食事に行った時の写真をブログに投稿したところ、憶測が飛んでしまったようです。ちなみに、劇団四季を退団した柏円は、お笑いコンビ「りっち。」を結成してお笑い芸人として活動していましたが、2015年に解散したとブログで発表しています。

大貫勇輔は舞台「メリー・ポピンズ」でバート役に抜擢!ファンクラブ限定のイベントとは?

大貫勇輔は舞台「メリー・ポピンズ」でバート役に抜擢!

大貫勇輔は、2011年に上演されたミュージカル「ロミオとジュリエット」にて死のダンサー役に抜擢されたことをきっかけに、ミュージカルの世界でも活躍するようになりました。翌2012年には、ミュージカル「キャバレー」で、藤原紀香演じるサリー・ボウルズの相手役クリフに大抜擢され、俳優としてもデビュー。2018年3月には、世界中で上演され、長きに渡り愛され続けている名作ミュージカル「メリー・ポピンズ」にも出演しています。

イギリスの名作児童文学の原作と、1964年に公開された同名のディズニー映画をベースに舞台化された本作のキャストも大注目される中、大貫勇輔はバート役を射止めました。ダブルキャストになっているため、主人公メリー・ポピンズ役は濱田めぐみと平原綾香が、バート役は大貫勇輔と柿澤勇人が演じています。

観客の感想を見ると、大貫勇輔の演技と歌ともに好評だったようです。圧倒的な歌唱力で知られる平原綾香の美声を前に、大貫勇輔のバート役には「完璧なバート役だった」「今後の歌唱力にも期待」「ダンスの表現力がすごい」と賞賛する声が続出。ミュージカル俳優・大貫勇輔の名をあげる作品になりました。

大貫勇輔のファンクラブ限定のイベントとは?

大貫勇輔は、ファンクラブを開設しています。入会すると、会員特典として、出演舞台の先行予約ができる他、大貫勇輔からクリスマスカードが届くという粋な計らいも。もちろん、会員限定の大貫勇輔のイベントに参加できるという会員特典があるから加入しているというファンも多いことでしょう。

気になる会員限定イベントは、大貫勇輔のダンスが披露された後に、質問コーナーやクイズ抽選会、写真撮影会が実施される2時間ほどの企画のようです。普段よりも近い距離で大貫勇輔のダンスを見ることができるばかりか、大貫勇輔と直接話すこともできるので、参加するファンの満足感はかなり高くなるに違いありません。

大貫勇輔がドラマ「高嶺の花」で石原さとみとキスシーン!

大貫勇輔は、石原さとみ主演のテレビドラマ「高嶺の花」に第7話から登場し、「あのイケメンは誰?」と注目を集めました。「101回目のプロポーズ」や「高校教師」などの人気ドラマを手掛けた野島伸司脚本の「高嶺の花」は、石原さとみ演じる名門華道家・月島ももと、峯田和伸演じる自転車店主・風間直人の運命の恋を描いた作品です。

9月12日に迎えた最終回に向かって、物語は佳境に突入していきました。中でも、物語を一気に加速化させたのが、大貫勇輔が演じた神宮兵馬の登場です。華道界の名門である京都神宮流の次期家元候補である兵馬は、第8話で、ももとのキスシーンが。

このまま2人は結ばれるのか!?という場面に、ハラハラした女性ファンも多かったのではないでしょうか。ミステリアスな雰囲気をまとう兵馬役を演じている大貫勇輔に、「色気がすごい」「和服姿がカッコいい」「兵馬様がイケメン過ぎて目の保養になる」といった声が、SNS上を中心に飛び交いました。今後は、俳優として活躍する場面も増えるのではと期待が高まります。

関連記事

ページ上部へ戻る