コン・ユが実名で多額の寄付をしていた!?キム・テヨン監督作品に出演!?

コン・ユがキム・テヨン監督の新作「ワンダーランド」に出演!?ワンダーランドのキャストを紹介


コン・ユのプロフィール
◆生年月日:1979年7月10日
◆出身:韓国・釜山広域市
◆身長:184cm
◆血液型:A型
◆所属事務所:マネジメントSOOP

コン・ユがキム・テヨン監督の新作「ワンダーランド」に出演?

韓国の人気俳優コン・ユが、9年ぶりにメガホンを取るキム・テヨン監督の新作映画「ワンダーランド」への出演を検討しています。2020年3月11日のNewsenの取材に対し、コン・ユの所属事務所の関係者が「コン・ユが映画『ワンダーランド』への出演オファーを受けて検討中だ」と明かしました。

2020年4月の時点では、コン・ユが出演するか否かという正式な発表は出されていません。「ワンダーランド」のクランクインが2020年前半と言われていますので、正式に決まる日はもうすぐと思われます。

コン・ユは出演するのか?ワンダーランドのキャストを紹介!

コン・ユが出演するのかは未定ですが、「ワンダーランド」への出演が決定している俳優もいます。

同作は「会いたいと願う相手に会える仮想世界」をテーマにした作品。カップル役として公表されているのが、映画「徐福」でコン・ユと共演したパク・ボゴム、アイドルグループmiss Aとして活躍していた歌手でもあるペ・スジです。さらに、コン・ユと同じ事務所に所属するチェ・ウシク、映画「新感染 ファイナル・エクスプレス」でコン・ユとの共演経験があるチョン・ユミの2人も配役が決定しています。

ここにコン・ユが加わると、韓国を代表する俳優陣が揃った超豪華キャスト映画としてさらに注目度が上がることでしょう。

木南晴夏は韓国語も英語もイケる国際女優?!「マッサン」エマの交代劇とは

コン・ユのプロフィールや代表作を紹介!

コン・ユは大のスポーツ好き!

俳優コン・ユの本名は、コン・ジチョル。慶熙大学校アートフュージョンデザイン大学院のパフォーミングアート学科修士課程を卒業しました。芸名であるコン・ユは、両親の名前から付けたものです。家族は両親の他に姉が1人いて、一家は孔子の末裔に当たります。2007年3月公開の日本映画「龍が如く」出演以降、プライベートで訪日するほどの日本好きでもあります。

コン・ユは身長184cmと長身で、バスケットボールが趣味。過去にはアメリカでNBAの試合を観戦する様子が目撃されたことも。バスケットボール選手、ステフィン・カリーのファンだというコン・ユは、2019年1月17日のスポーツソウルのインタビューに「一番好きな選手の試合を見るときは、テレビ越しでもチームのジャージを着る」と答えており、熱の入れようがうかがい知れます。

コン・ユのドラマが一大カフェブームのきっかけに!視聴率がスゴかった

コン・ユは大学時代、アルバイトで韓国系音楽専門チャンネル「Mnet」の番組でMCをしていました。この頃から、CMやMVに出演していたといいます。その後オーディションを受け、韓国KBSで2001年4月から放送されたドラマ「学校4」で俳優デビュー。2006年にはMBCドラマ「ある素敵な日」で初主演を果たしたもののあまり視聴率には恵まれず、俳優を辞めるか真剣に悩んだ時期だったと後述しています。

しかし、2007年7月2日から放映されたMBCのドラマ「コーヒープリンス1号店」が大ヒットし、MBC演技大賞優秀賞を受賞します。同作は韓国で最高視聴率27.8%をマークし、一大カフェブームが巻き起こりました。同作の撮影現場はロケ後「コーヒープリンス1号店」の名で実際にカフェとして営業しており、10年を越える年月を経てもなお、ファンが訪れるスポットとなっています。社会的な影響を引き起こしたこの作品は、コン・ユの代表作と言えるでしょう。

2016年7月に公開された「新感染 ファイナル・エクスプレス」は韓国で多くの映画賞を受賞し、2019年10月23日公開の「82年生まれ、キム・ジヨン」は初日から5日目で100万人を動員。2020年10月9日から日本でも公開予定と、主演映画がどれも話題となっているコン・ユ。2019年10月に撮影を終え、2020年上半期に公開予定の「徐福」も注目を集めています。

ユンホはドラマも好評!妹の娘にメロメロ!?東方神起の日本ツアー決定に歓喜!

コン・ユが実名で寄付をしていた!寄付をした理由は!?韓国では寄付リレーが行われている!?

本名名義で1000万円を寄付?

コン・ユは社会福祉共同募金会「愛の実」に、本名コン・ジチョルの名前で1億ウォン(約1000万円)を寄付しました。後に世間に知られ、事務所は寄付の事実を認めるとともに「新型コロナウイルスによる事態の解決に役立ちたいという意思から、個人として寄付した」と伝えています。この寄付は、新型コロナウイルスの感染症拡散を防ごうと努める防疫当局と医療陣支援及び低所得層の感染予防のために使われることになります。

韓国のエンタメ界では新型コロナウィルスの拡散防止や復興のため、コン・ユ以外にもシン・ミナ、パク・ボヨン、そしてソン・ガンなど、多くのスターたちが支援の輪を広げています。その中でもコン・ユは慈善活動に熱心で、2014年からユニセフ韓国委員会の児童権利特別代表として活動しています。俳優生活の中に気づきがあったようで、代表就任が決まった後の2013年11月には「映画『トガニ 幼き瞳の告発』に出演し、障害を持つ子どもの人権が無惨に踏みにじられる現実に怒りを覚え、子どもたちの権利を守ることがどれくらい重要なのか実感した」と、ソウル聯合ニュースに語っていました。

チャリティーバザーの開催も行う!

ファンと一緒にチャリティーバザー会を開いて収益を寄付したり、韓国白血病子供財団に寄付したりと、慈愛に満ちたコン・ユ。寄付リレーの流れがあったからというよりも、日頃からの慈善活動の延長としてごく自然に今回の寄付に繋がったのでしょう。

新型コロナウイルスによって韓国でも大きな被害が出ていますが、こんな時にコン・ユのような影響力のあるスターが助け合いの姿勢を見せることで、困難を乗り切る支えになると信じています。

ユンソナが結婚した韓国人夫とは?日本で活動しなくなったワケ
矢吹奈子は韓国での人気がすごい!子役出身でドラマやCMにも出演していた?
井上真央は“花男”で子役から人気女優へ!最新ドラマで寅さんの母親に

関連記事

ページ上部へ戻る