中川知香はミスワールド2015のファイナリスト!ドラマに次々出演し女優業も順調

中川知香はミスワールド2015のファイナリスト!ドラマに次々出演し女優業も順調出典:http://kimamana-topic.com
スポンサーリンク

中川知香はミスワールド2015のファイナリスト!新潟県柏崎市の出身!

中川知香は「ミスワールド2015」のファイナリストで新潟県柏崎市の出身!

モデルで女優の中川知香(なかがわちか)は、身長173㎝で、上からB78-W59-H84のナイスバディの持ち主です。その抜群のプロポーションと美貌で、2014年に「ミスワールド2014日本大会」に出場し、審査員特別賞を受賞しています。

2015年、「ミスワールド2015日本大会」で約7000人の応募者の中から日本代表に選ばれた中川知香は、世界大会に出場しました。帝京大学外国語学部を卒業している中川知香にとっては、大会での英語のスピーチもお手のもの。2年連続出場した日本大会でより磨きをかけた結果か、「ミスワールド2015」では見事ファイナリストに選ばれています。

1993年5月31日生まれで、新潟県柏崎市出身の中川知香は、2007年、中学2年生の時に新潟県中越沖地震を経験しました。その際は、避難所にてボランティア活動をしていたそうです。「ミスワールド2015」の日本代表に選ばれた時には、柏崎市長に報告するため、柏崎市役所を訪問したことを自身のブログで報告しています。

スポンサーリンク

中川知香の所属事務所はオスカープロモーション!

大学在学中からモデル活動をしていた中川知香は、オスカープロモーションに所属しました。オスカープロモーションと言えば、米倉涼子や武井咲、上戸彩、剛力彩芽など、名だたる女優が勢揃いしている大手芸能事務所です。そうした中、中川知香は、2016年3月に女優宣言をしています。オスカープロモーション恒例の、女優宣言お披露目記者会見で明かした憧れの女優は上戸彩です。

中川知香は2016年度のトリンプイメージガール!インスタグラムで美しい写真を続々アップ

中川知香は2016年度のトリンプイメージガール!

女優宣言を行った2016年は、中川知香が大きく飛躍した年でもあります。同年には、有名下着ブランド・トリンプの2016年度トリンプイメージガールにも選ばれている中川知香。24代目トリンプイメージガールに選ばれ、1年間PR活動に携わっています。1つ1つ階段を着実に上がっていった中川知香は、2017年のテレビ朝日系ドラマ「就活家族~きっと、うまくいく~」で女優デビューも果たしました。

中川知香の役どころは、真面目で一生懸命なものの、肝腎なところで失敗してしまうという就活中の大学生・戸川加奈役。初ドラマ出演の心境を「不安もありましたが、現場に立てる喜びがある」と話した中川知香は、女優業が始まるという嬉しさを噛みしめていたのではないでしょうか。

スポンサーリンク

中川知香はインスタグラムで美しい写真を続々アップ!

中川知香は、インスタグラムに美しい写真を次々にアップしています。投稿されているのは、自身の姿を写したものから、食べ物や愛用コスメ、景色の写真までさまざまです。インスタでは、セクシーさや可愛らしさ、知的さなどいろいろな表情を見せている中川知香ですが、全身ショットを見ると、長くて細い脚の美しさにも目を引かれます。仕事の舞台裏はもちろん、出先の美しい光景や、食事の内容など、中川知香の近況が丸分かりのインスタ、気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

中川知香の2018年夏ドラマ出演作品は「ラストチャンス 再生請負人」!

ドラマ「脳にスマホが埋められた」や「越路吹雪物語」で、正統派9頭身美女として話題になった中川知香。2018年の夏ドラマにも出演しています。それは、「会社の再生と人の再生」という大きなテーマを掲げたビジネスヒューマンドラマ「ラストチャンス 再生請負人」です。主演は仲村トオル。脇を、椎名桔平や本田博太郎、竜雷太のベテラン勢と、和田正人や大谷亮平といった若手俳優が固めています。

女優陣も、水野美紀や長谷川京子など豪華ラインナップです。中川知香は、ドラマの舞台となるデリシャス・フードの総務・久原佳奈役で出演。「初めて共演者の方々の名前を聞いたとき、緊張と不安と喜びが一気に押し寄せてきた」そうですが、中川知香にとって、学ぶことの多い現場になっているに違いありません。

中川知香は、2018年1月に放送された昼の帯ドラマ「越路吹雪物語」に出演した当時、インタビューで人見知りであることや、記憶が飛ぶほどお酒を飲むなど、意外な素顔を明かしています。酒席の翌日は、二日酔いでひたすら寝ているとか。中川知香の女優人生は、これからがまさに本番です。今後も、共演者から多くのことを吸収しながら、芸能界で大きく羽ばたいてほしいですね。

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る