中田譲治はジョジョやFGOにも出演するベテラン声優!凄すぎる代表作・出演作まとめ

中田譲治は結婚してる?ベテラン声優の経歴を紹介!

中田譲治のプロフィールや経歴を紹介!ベテラン声優は俳優もしていた!

「Fate」「ケロロ軍曹」「とある魔術の禁書目録II」など、出演作品を挙げだしたらキリがないほど、声優界で長年のキャリアを誇る中田譲治(なかたじょうじ)。東京都出身で1954年4月22日生まれの彼は2019年6月現在65歳ですが、その活躍ぶりは、まったく年齢を感じさせません。

桐朋学園芸術短期大学で演劇を学んだ中田譲治は卒業後、大河ドラマや刑事ドラマ、特撮ドラマなど、当初は俳優として活動していました。演じた役柄は、ヤクザや凶悪犯などの悪役が多かったようです。デビューから5年あまりが経った1990年代からは声優の仕事が増え始め、声で演じる仕事へシフト。渋い声が魅力的な中田譲治は、クールな役からコミカルな役まで幅広くこなしています。

中田譲治の出演ドラマは?結婚してるの?

先述したように、中田譲治の俳優としての出演作品は輝かしいもの。ここでは、中田譲治の主なドラマ出演作品を紹介します。

NHKの大河ドラマに出演することは、俳優としてある意味ステータスとも言われています。中田譲治の俳優デビュー作は、1979年放送の大河ドラマ「草燃える」でした。1981年の「おんな太閤記」、1983年の「徳川家康」、1984年の「山河燃ゆ」、1985年の「春の波濤」、1989年の「春日局」と、中田譲治は1980年代に放送された大河ドラマにほぼ毎年出演しており、大河の常連でした。

また、1975年から1982年まで放送され、視聴率30%超えの人気を博した刑事ドラマ「Gメン’75」をはじめ、「太陽にほえろ」「銭形平次」、2時間ドラマなど、1980年代は大河ドラマの他にも数多くのドラマに出演しています。

そんな中田譲治の渋い低音ボイスに魅せられたファンは、彼が結婚しているのか気になるところでしょう。本人が公式に発表しているわけではないため確実な情報ではありませんが、声優ファン調べでは結婚しているということのよう。曖昧な情報で残念ですが、中田譲治のプライベートはミステリアスということでしょうか。

こちらもおすすめ:大塚明夫の代表作、人気キャラクターは?父・大塚周夫から引き継いだ役とは?

中田譲治の代表作は?Fate Grand Orderやジョジョにも出演

中田譲治のアニメ作での主な代表作は?

中田譲治が演じたアニメキャラで一番に名前が挙がるのは、「ケロロ軍曹」のギロロ伍長。真面目で滅多に笑わないギロロ伍長は、極度の怖がりでもあります。そんなギロロ伍長は、クールで渋い声が魅力的な中田譲治のハマリ役とも言われるほどで、数々の出演アニメの中でも代表作と言って良いでしょう。

他には、「巌窟王」のモンテ・クリスト伯爵、「BLOOD+」のアンシェル、「ぬらりひょんの孫」の牛鬼/梅若丸、「SKET DANCE」の中馬鉄治、「Fate」シリーズの言峰綺礼、「繰繰れ!コックリさん」の信楽、「ゴールデンカムイ」の土方歳三など。

長年のキャリアがあるだけに、紹介しきれないほどの人気キャラを担当していますが、面白いところでは、コアなファンが多いことで知られる「ポプテピピック」の12話Bパートで、ピピ美を演じています。

中田譲治はFGOやジョジョにも出演!

中田譲治はアニメ作品の他にも、スマホ専用のロールプレイングゲーム「Fate Ground Order」(略称FGO)にも出演しています。

中田譲治が担当するのは、主人公が召喚する英霊(サーヴァント)の中でも最高クラスのグランドサーヴァント・“山の翁”(キングハサン)。海外でもヒットしている人気ゲームに大御所声優が登場したとあって、「神はあなたでしたか」というFGOファンの声もありました。

中田譲治は2017年1月25日にツイッターを更新し、「残念ながら召喚出来なかったプレイヤーに雰囲気だけでも…」とのコメントを添えて、“山の翁”の特別ボイスを公開。ファンを想う中田譲治の優しさがあふれるこのツイートは、いいねとリツイートがそれぞれ5万を超え、115万5千回あまり再生されています。特別ボイスは4秒間と短いものですが、ただ一声だけで崇高なサーヴァントの存在感が伝わるのは、さすがの一言です。

そんな中田譲治は、「ジョジョの奇妙な冒険」にも、Part6の「ストーンオーシャン」に登場する教誨師、エンリコ・プッチ役で出演しています。山﨑賢人主演で実写映画化もされた本作は累計シリーズ1億部以上の大ヒット漫画で、中田譲治の代表作に数えられます。

こちらもおすすめ:岸辺露伴(ジョジョの奇妙な冒険)名言集!!セリフの捻くれ具合がイイ!

中田譲治はディズニーランドでアナウンスを担当!アナウンスの内容が知りたい!

10年以上前の時点で、中田譲治がディズニーランドの人気アトラクション「スペースマウンテン」のアナウンスをしているのではないかと話題になっていました。公式に発表されてはいませんでしたが、アナウンスを聞いた人たちが「あの声は中田譲治では?」と噂したことにより、広く知れ渡りました。中田譲治の渋みがかった低音ボイスに引き込まれるアナウンスには、声優ファンでなくても思わず聞き入ってしまいます。

「スペーストラベラーの皆さん、ようこそ!」と歓迎のメッセージから始まるスペースマウンテンのアナウンスは、搭乗の仕方やスペーストラベル中にしてはいけないことなど、事故を防ぐために必要な諸注意について案内されるものです。「それでは銀河系を巡る素晴らしい宇宙の旅をお楽しみ下さい」と中田譲治のシブい声で送り出される宇宙旅行は、この上なく楽しいものでしょう。

アニメ・ゲームは好きだけど知らなかった!という方、次回ディズニーランドを訪れる際には聞き逃さないようしっかりと耳を傾けてみてください。

2019年4月14日、中田譲治のツイートを機に実現する運びとなった「声優紅白歌合戦」が開催されました。声優ファンが楽しめるようにとキャスティングや出演交渉など発起人として活躍した中田譲治は、今回のみで終わるのではなく、定期的な祭典となることを目指しているといい、ツイッターでも「第2弾を乞うご期待」とコメントしています。

ベテラン声優として業界を盛り上げながら、自身の声優業もいたって順調。2019年配信予定のスマホゲーム「とある魔術の禁書目録 幻想収束(イマジナリーフェスト)」ではアニメでも演じたおなじみのキャラ・闇咲逢魔で登場する他、暴殺の騎士・グスタフを演じる「ファイアーエムブレム ヒーローズ」等、人気タイトルの配信が目白押し。「music.jp」のテレビCMナレーションやCS放送「ヒストリーチャンネル」のナレーションなど、アニメ・ゲーム以外にも想わぬところでその声を耳にすることも。幅広く活動する中田譲治の今後の活躍に、目が離せません。

<こちらもおすすめ!>

石田彰の職人技が光る作品と言えばコレ!「声が若々しすぎて年齢不詳な男性声優」ランキング1位!
声優・井上和彦の代表作は?俳優・ナレーターとしても大活躍!今後の活動も目が離せない
諏訪部順一がツイッターのハッシュタグ声優部門1位に!車への愛がハンパなかった!

関連記事

ページ上部へ戻る