ナタリー・エモンズCM放送回数がスゴイ!ドラマ「家政婦のミタゾノ」にゲスト出演

ナタリー・エモンズCM放送回数がスゴイ!ドラマ「家政婦のミタゾノ」にゲスト出演出典:http://calm-buzz.net
スポンサーリンク

ナタリー・エモンズのCM放送回数がスゴイことに!USJでパフォーマーだった

ナタリー・エモンズがCM放送回数ランキング女性部門で4位にランクイン!

アメリカと日本で活躍しているナタリー・エモンズは、多くのCM出演で注目を集める女優兼歌手です。2017年に発表された「2017年上半期TV-CMタレントランキング」によると、「放送回数ランキング女性部門」で堂々の4位に食い込んでいます。

近年のCM放送回数がスゴイことになっているナタリー・エモンズは、2014年から放映され始めたホテルの料金を比較できるサイト「トリバゴ」のCM出演を機に、徐々に注目を集めています。以後も、コンビニエンスストアチェーンの「セイコーマート」や、外国語教材「スピードラーニング」「日本通運」など、ナタリー・エモンズのCM放送回数はうなぎ上り。ドラマにも出演するなど、さらに活動の幅を広げています。

ナタリー・エモンズはUSJで歌とダンス、MCまでこなしていた!出演していたショーアトラクションは?

アメリカ人ながら、日本において驚異のCM放送回数を記録しているナタリー・エモンズには、USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)で働いていた時期がありました。歌とダンスができることを武器にUSJのオーディションに臨んだナタリー・エモンズは、見事合格。USJのある大阪に拠点を移して、2010年2月~2013年9月までパフォーマンスを披露していました。

スポンサーリンク

USJでは、歌とダンス以外に、MCも務めていたという芸達者なナタリー・エモンズ。USJのハリウッドエリアにある人気の屋内型ショーアトラクション「ユニバース・モンスター・ライブ・ロックンロールショー」では、オリジナルキャラクターであるHIP役とHOP役を演じました。また、「ユニバーサル・レインボー・サーカス」では主人公のリングマスター役に抜擢され、数々の賞にも輝いています。

ナタリー・エモンズのスタイルは日本人に親しみやすい?!有吉反省会で日本語力がバレた?!

ナタリー・エモンズのスタイルは日本人に親しみやすい?!

「トリバゴ」のCM出演で「あの美女は誰?」と話題になったナタリー・エモンズは、金髪に目鼻立ちのはっきりした顔立ち。CMで、流ちょうな日本語を話す姿にギャップを感じた方もいらっしゃるでしょう。注目されるにつれて、「ナタリー・エモンズって短足?!」という声も増えていきました。

どうやら、公式プロフィールで、誕生日や身長などを非公開にしていることも拍車をかけているようです。とはいえ、あくまで「私たちが認識している欧米人のイメージと比べると短足」という意味合いが強く、日本人にとって親しみやすいスタイルのナタリー・エモンズには好感を持つ視聴者が多いようです。

スポンサーリンク

ナタリー・エモンズの日本語力はどのくらい?有吉反省会でイヤモニ使用がバレちゃった!!

ナタリー・エモンズが、2017年7月29日に放送された「有吉反省会」にゲスト出演しました。「有吉反省会」で話題になったのは、ナタリー・エモンズの日本語力です。出演CMの中で最も認知度が高いと思われる「トリバゴ」では、あまりにも日本語が上手なため、日本人による吹き替え疑惑まで持ち上がりました。

MC有吉弘行に「日本語はどれぐらい話せるのか?」と聞かれると、「普通の会話程度であれば大丈夫」と返答。しかし、番組途中まではきれいな日本語で順調にトークしていたナタリー・エモンズでしたが、質問に不自然な間を置いて答えたことから、イヤモニ(インイヤーモニター)をしていることがバレる結果に。実はこの時、日本語力にまだ不安があったナタリー・エモンズは、マネージャーに通訳をしてもらっていたそうです。

ナタリー・エモンズがドラマ「家政婦のミタゾノ」にゲスト出演!

CM出演や日本テレビ「のど自慢THEワールド」出演で存在感を示しつつあるナタリー・エモンズが、テレビ朝日系で放送中の人気ドラマ「家政婦のミタゾノ」にゲスト出演しました。毎回のゲスト出演者も話題で、ナタリー・エモンズが演じたのは、アメリカからやって来た老舗高級旅館の女将メアリー・アニンストン役です。ある日本人より、和の心を教わった金髪美女として、美しい着物姿も披露しました。

学生時代に日本のジブリ映画の虜となり、独学で日本語力を磨いてきたナタリー・エモンズ。SNSに日本語で書き込みをする様子からは、会話だけでなく、文法も学んでいることが伺えます。

ローラやダレノガレ明美といったハーフタレントの活躍もあり、「日本人離れしたスタイルの良さ」が一種の美として認識されている日本の芸能界ですが、ナタリー・エモンズは、その逆をいく存在なのかもしれません。女優や歌手としての活動も軌道に乗りつつある彼女が、今後どのように活躍していくのか楽しみですね。

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る