西村拓真は愛知県出身のプロサッカー選手|CSKAモスクワに入団した彼がブレイクしたきっかけとは

西村拓真の過去の経歴やプロフィール|プロ入り前の活躍は!?

西村拓真は愛知県出身のプロサッカー選手!気になる経歴やプロフィールを徹底深堀!!

1996年10月22日生まれ、愛知県名古屋市出身の西村拓真は、CSKAモスクワで活躍しているプロサッカー選手です。4歳の頃よりサッカーを始めた彼は、中学生で愛知県選抜に選出されるほどの実力をすでに有していました。

2014年12月にベガルタ仙台への加入が内定した西村拓真は、2015年に正式入団。記念すべき初先発初得点を決めたのは、2016年9月18日、2ndステージ第12節のヴァンフォーレ甲府戦でした。そして、翌2017年10月27日には「YBCルヴァンカップ」での活躍が認められ、ニューヒーロー賞を受賞しています。

西村拓真のプロ入り前の活躍がスゴかった!!高校生でプレミアリーグに所属してたって本当?!

2012年に中学を卒業した西村拓真は、祖父母宅がある富山県へ移住します。当時、高円宮杯プレミアリーグに所属していた富山第一高校への進学を希望したためです。

同年に行われた「ぎふ清流国体サッカー少年男子」に富山県代表として選出された西村拓真。第92回全国高校選手権では富山第一高校の初優勝に貢献したうえ優秀選手にも選ばれ、プロ入りの大きなきっかけとなりました。

こちらもおすすめ:檀崎竜孔は2019年シーズンよりコンサドーレ札幌にてプレー決定!夢をかなえたサッカー選手

渡邉晋監督が「天才的な選手ではない」と語る西村拓真がブレイクしたのはなぜ!?

西村拓真を育てた渡邉晋はベガルタ仙台の監督!教え子をブレイクさせた渡邉晋監督ってどんな人??

西村拓真をブレイクさせた渡邉晋は、1973年10月10日生まれ、東京都出身で、現在はベガルタ仙台の監督を務めています。

現役時代はDFとして、コンサドーレ札幌、ヴァンフォーレ甲府、そしてベガルタ仙台で活躍していましたが、2004年に現役引退を発表しました。その後、仙台の巡回コーチを経てコーチとしての経験を積んだ渡邉晋は、2014年にJFA公認S級コーチのライセンスを取得し、ベガルタ仙台初のOB監督となっています。

西村拓真は「天才的な選手ではない」!?それでもブレイクしたプレースタイルの秘密とウィークポイントは??

2018年、ベガルタ仙台からCSKAモスクワへ移籍を決めた西村拓真について、2015年の入団からずっと彼を育ててきた渡邉晋監督は「天才的な選手ではない」と表現しました。その一方で、彼をブレイクさせたプレースタイルについても「良さは、意識もプレーもゴールに向かうこと」と語っています。

渡邉晋監督が西村拓真のプレースタイルの良さに気づいたのは、彼が高校3年生の頃だといいます。それ以来、監督は彼の良い点を磨き続けてきました。また、渡邉晋監督は西村拓真のウィークポイントについても触れています。「どうしてもボールと自分だけになりがち」だった彼に、渡邉晋監督はチームの全体像を見ることができるようにアプローチしたそうです。

こちらもおすすめ:三好康児は神奈川県出身のサッカー選手 堂安のライバルとなる才能とは?

西村拓真が「CSKAモスクワ」に入団!最もエキゾチックな補強とババエフ会長が語った西村拓真の魅力とは

2015年から在籍していたベガルタ仙台から、西村拓真がロシアプレミアリーグの強豪クラブ、CSKAモスクワへ移籍したのは、2018年8月のことでした。2000年から再び黄金期を迎えているCSKAモスクワは、長年主力メンバーだった選手たちの相次ぐ引退や契約満了などにより、現在は国際的にほぼ無名の若手選手たちがチームの要となっています。その中で、CSKAモスクワのババエフ会長が「最もエキゾチックな補強」と、西村拓真に期待を寄せています。

しかし、戦力として期待する一方で、移籍金についての生々しい話題も飛び出しています。かつて本田圭佑がチームでプレーしていたことも、CSKAモスクワが若手日本人選手を起用する決め手のひとつとなりましたが、決定打となったのが「候補者の中で西村拓真の移籍金が一番安かった」という事実です。

もちろん移籍金の安さだけではなく、ロシアW杯での西村拓真のプレーを目の当たりにし、ババエフ会長は「面白いサッカーだ」と魅力を感じたといいます。そして移籍した翌月23日、CSKAモスクワにとって最大のライバルクラブであるスパルタク・モスクワ戦でベンチスタートとなった西村拓真は、後半38分から出場。これが、彼の移籍後初の出場となりました。

2019年3月9日、CSKAモスクワのホームスタジアム・VEBアレナで行われたルビン・カザン戦に三度目の先発出場をした西村拓真は移籍後初ゴールを決め、さらに5月5日のディナモ・モスクワ戦で2点目を挙げる活躍を見せました。

4月13日に行われたオレンブルク戦で相手選手との接触により左頬骨骨折の大怪我を負い、仮面のようなマスクを付けた状態でのプレーでしたが、アクシデントをものともせず、怪我を報告するツイッターで「必ず強くなって戻ります」と逞しく宣言した西村拓真に、日本のファンからも応援の声が寄せられています。渡邉晋監督の下で磨きあげたプレーで、さらなる活躍を期待せずにはいられません。

<こちらもおすすめ!>

矢野貴章の年棒は?サッカー人生を深堀り!インスタデビューにファン歓喜
菅原由勢は現在18歳の未来を背負うサッカー選手!日本代表チーム入り間違いなしの逸材
北川航也は日本のサッカー界を担う若きストライカー!最大の武器は察知力?目標としているサッカー選手は誰?

関連記事

ページ上部へ戻る