西内まりやはファッションモデルや歌手・タレントに女優と多岐に渡り活躍している

西内まりやの経歴やプロフィール | 事務所から契約解除された理由とは?

西内まりやはカリスマモデルから女優へ!デビューから売れるまでの経歴やプロフィールは?

西内まりやは、テレビドラマ、CMで活躍するタレント、モデルです。福岡県出身で1993年12月24日生まれ。元々は、ファッション誌で活躍するカリスマモデルでした。

2006年、西内まりやが13歳の時に福岡市内に遊びにきていたところを芸能事務所・ライジングプロダクションのスタッフによりスカウトされたことがきっかけとなり芸能界デビュー。同年10月15日に開催された学園祭「パラマ祭」の「中学生カラオケ選手権」でタレントの立花里紗、宮原梨江と共に3人組ダンスユニットで出場し、グランプリを獲得したという経歴も。この頃から目立つ存在だったようです。

2007年7月にはローティーン向けファッション誌 「ニコラ」の専属モデルに抜擢。それまでは仕事がある都度、実家の福岡と東京とを往復する生活を送っていましたが、同年、母親と上京。「ニコラ」卒業後は、2010年7月よりティーン向けファッション誌「Seventeen」の専属モデルに起用され、同性代の女性から高い支持を得ていきます。

カリスマモデルとして爆発的人気を誇った西内まりやは、雑誌だけにとどまらず映像の世界にも活躍の場を広げます。2007年には洋画「ライラの冒険/黄金の羅針盤」日本版吹き替えのライラ役で声優に挑戦。翌2008年にはテレビドラマ「正義の味方」で女優デビューし、クラスメイトの一人・森山知佳役を好演しました。

その後も「スイッチガール!!(2008年)」「山田くんと7人の魔女(2013年)」とテレビドラマに続々と出演。そして2017年1月に放送されたドラマ「突然ですが、明日結婚します」で、月9初出演にして初主演と大抜擢されました。また、ドラマだけでなく、2012年4月から翌年3月までは「ピカルの定理」のレギュラーメンバーとしてバラエティ番組にも挑戦。さらに2016年に公開された「CUTIE HONEY -TEARS-」で、映画でも初主演を務めています。

そして、西内まりやといったらCM出演も忘れてはいけません。ロッテ、しまむら、meiji、ABCマートと多くの大手メーカーと契約し、マルチに活躍する超売れっ子タレントの座を確立しました。

西内まりやは2018年3月末に事務所から契約解除!そこには恋人の影が

西内まりやは、2018年3月31日付でデビューからずっと所属していたライジングプロダクションを退社し、以降フリーとして活動しています。事務所退社に伴い、公式のファンクラブも終了。この契約解除の裏には、様々な憶測や情報が飛び交いました。

まずは事務所と西内まりやとの不仲説。この背景には西内まりやの恋人の存在があるのではと言われています。2016年8月、週刊誌にハーフモデルとして活動している呂敏との「車チュー」写真が掲載され、2人の熱愛が発覚しました。この頃、西内まりやは所属事務所が猛プッシュしていたこともあり、テレビで見ない日はないくらい多くのメディアで露出していました。そんな売れっ子タレントの恋人が公になることを事務所が許すはずはなく、西内まりやとの間に亀裂が生じたようです。

そして起こってしまった「事務所社長ビンタ事件」。今後の方針についての話し合いが設けられた席で感情的になった西内まりやが、事務所社長にビンタをしたというのです。その後ほぼ音信不通の状態が続き、あえなく契約解除となってしまったと言われています。

この頃の西内まりやが情緒不安定だったのは、歌手の安室奈美恵が引退したことも影響しているのでは?とも言われています。実は西内まりやはライジングプロダクションの先輩でもある安室奈美恵を崇拝するほど大ファンだといいます。そんな大先輩・安室奈美恵が2015年に事務所を退社、芸能界を引退すると発表されたことも、西内まりやが恋人に走ったり、トラブルを起こしてしまった一因ではないかと推測する声も聞かれます。いずれにしても、西内まりやは「仕事よりも恋人を選び、恩義のある社長と揉めたトラブルメーカー」というマイナスのイメージを世間にさらすことになったのでした。

西内まりやの親族にタレントやスポーツ選手がいるって本当!?

西内まりやの姉は西内ひろ!歌手活動は姉の影響から!

西内まりやの実の姉は、タレントとして活動している西内ひろです。西内ひろは、4歳年上の1989年2月14日生まれ。デビューは西内まりやより2年早い2004年で、翌2005年には、第1回「ミス週プレ」の準グランプリを受賞しています。姉の西内ひろも妹に引けをとらない抜群のスタイル。目鼻立ちも整っていて、2人が並ぶと文句のつけようがない美人姉妹です。

西内まりやが専属モデルとして活動するなか、姉・西内ひろはグラビアを中心に活動しています。また、橋本環奈が所属していたことで知られる福岡のローカルアイドルグループ「Rev. from DVL」に所属していた時期も。西内まりやが歌手デビューしたのは、姉・ひろの歌手活動がきっかけだったとも言われています。

西内まりやは2014年8月20日「LOVE EVOLUTION」で歌手デビュー。リズム感や声量もよく、初めて聴いた人は西内まりやと気付かないかもしれないくらい普段のイメージと歌声にはギャップがあります。歌手としての西内まりやは、第56回日本レコード大賞新人賞、最優秀新人賞を受賞。第47回日本有線大賞でも新人賞を受賞。2015年には自身初の作詞、作曲作品「ありがとうForever…」をリリースし、シンガーソングライターとしての才能にも期待が持てます。

西内まりやのいとこはスポーツ選手!?

西内まりやの親族には、他にも著名人がいます。それは、トップリーグのヤマハ発動機ジュビロに所属するラグビー選手の西内勇人・西内勇二兄弟。

兄・西内勇人のポジションはフランカー(FL)、弟の西内勇二はプロップ(PR)として活躍。西内勇人は東福岡高校時代、全国高等学校ラグビーフットボール大会(通称・花園)に3度出場し、2度の優勝経験があります。

ちなみに、西内まりやも学生時代はスポーツ少女でした。小学3年生から中学2年生までバドミントン部に所属し、2007年の全国中学校体育大会では個人、団体共に県大会へ出場。地元福岡市内の大会では、4度の優勝を飾っています。50メートル走が7秒台、跳び箱はなんと12段を飛んだ記録を持ち、身体能力の高さがうかがえます。

西内まりやが誕生日に活動再開宣言!?

フリーに転身後、西内まりやはテレビでぱったりと見なくなりました。やはり事務所問題で揉めたことがイメージダウンとなってしまったのでしょう。そんな西内まりやが、2018年9月8日にニューヨークのファッションウィークで開催された「ケイト・スペード ニューヨーク」の新作発表会に登場し、久しぶりに公の場に姿を見せました。

この時の西内まりやは、それまでの清楚なイメージから一転、ハイトーンの金髪姿で登場。「見た目がすごく派手に変わっている!」とネットをザワつかせましたが、それと共に「元気そうでよかった」と安心する声もありました。また、11月12日にはシャンパンメーカー「メゾン マム」のプレスイベントに、日本アンバサダーとして参加しています。少しずつ活動を再開しているようですね。

初主演を務めた月9ドラマ「突然ですが、明日結婚します」が平均視聴率6.6%で歴代ワーストにランクインして以降、西内まりやはツイッターやインスタグラムの更新も急激に減っていましたが、最近また頻繁に投稿されるようになりました。自身の誕生日である12月24日には、「25歳になりました。新たなスタート。良い1年になーれ。」と、活動再開ともとれるメッセージを投稿しています。

人気に火がついてからの西内まりやは多忙に多忙を重ね、少し走り過ぎたのかもしれません。しばしの休養を経て輝きを取り戻した西内まりやの、新たなスタートを心待ちにしています。
西内まりやの熱愛彼氏は山田涼介?城田優?高校時代のいじめを克服!
久間田琳加は元ニコラ専属モデル!初主演映画は親友・吉田凛音とW主演
小坂菜緒はけやき坂46のメンバー 「Seventeen」の専属モデルとしても活躍する美貌の持ち主

関連記事

ページ上部へ戻る