石野真子は長渕剛と結婚、離婚していた!2度目の結婚相手は誰?

石野真子は長渕剛と結婚していた!2度目の結婚相手は誰?

石野真子のプロフィール
◆生年月日:1961年1月31日
◆出身:兵庫県
◆メジャーデビュー:1978年3月25日
◆所属事務所:フロム・ファーストプロダクション
◆レーベル:ビクターエンターテイメント

石野真子は長渕剛と結婚して離婚していた

石野真子は、1981年に長渕剛と交際宣言をし、婚約記者会見を行いました。石野真子は当時20歳。アイドル歌手として人気絶頂であったにもかかわらず、家庭に入ると宣言し、惜しまれつつ、1度は芸能界を引退しました。翌1982年に挙式をした石野真子と長渕剛でしたが、1年後の1983年には早くも離婚。

あまりにも短い結婚生活で離婚に至った理由は明かされませんでしたが、そこにはきっと本人たちにしか分からない深い事情があったのでしょう。結婚当初は「やっと自分のものになった。亭主関白でやっていきます!」と嬉しそうにコメントしていた長渕剛。結局、石野真子が「長渕剛のもの」になったのは2年にも満たないわずかな期間でした。

石野真子は再婚しているの?2度目の結婚相手は誰?

石野真子と長渕剛の結婚生活は1年たらずで幕を閉じましたが、1990年に舞台で共演した広岡瞬と再婚しています。しかし、2度目のお相手とも1996年に離婚となった石野真子。再婚相手だった広岡瞬は、石野真子との離婚を機に芸能界を引退してしまいました。

芸能界に残っている石野真子が真実を語らない限り、離婚理由は闇の中のままですが、離婚について広岡瞬は「責任は僕にある」とコメントを残してたそうです。その後、今日に至るまで、石野真子は結婚していません。

長渕剛はシンガーソングライター・俳優として活躍している!主演作「太陽の家」の主題歌を書き下ろしていた!

石野真子がいまだにかわいいと話題!デビュー曲は?

石野真子はタレ目でかわいいと話題に!「100万ドルの微笑」は今も健在

石野真子は、デビュー当時まだ10代。キャッチフレーズは「100万ドルの微笑」で、タレ目と八重歯がチャームポイントの人気アイドルでした。20代になっても、大人っぽい女性というよりは、可愛らしい少女のような顔立ちだった石野真子。デビュー当時のチャームポイントだった八重歯は、矯正して治してしまいましたが、石野真子のタレ目は今でも健在。実は芸能人の間でも、石野真子のファンは多く、1度は旦那になった長渕剛もまた、そもそも石野真子のファンだったとか。

そんな石野真子も、50代になりました。しかし、劣化が指摘されるどころか、肌も綺麗な石野真子は「奇跡の50代」とさえいわれています。何よりも特筆すべきは、石野真子の気取らない性格、素直な性格でしょう。外見が美しいことはもちろんですが、こうした内面の輝きによって、人としてより魅力的に映り、明るく元気なイメージが、若々しい印象を高めるのでしょう。

石野真子は、何事も楽しめる性格だといいます。結婚経験が2回と、酸いも甘いも知った人生においても、ストレスを貯め続ける考え方をしなかったことは、石野真子のかわいさの土台になっているに違いありません。

石野真子のデビュー曲やヒット作は?

石野真子は数々の曲を出していますが、輝かしいキャリアの第一歩となったデビュー曲は吉田拓郎が作曲、阿久悠が作詞をした「狼なんか怖くない」です。1978年3月25日にリリースされたこの曲のジャケット撮影は篠山紀信。かなり豪華なメンバーとなっています。デビュー当時、石野真子についたキャッチフレーズは「100万ドルの微笑」で、その八重歯と垂れ目がチャームポイントでした。

デビュー曲を初めて観客の前で歌ったのはTBSテレビの「笑って!笑って!!60分」。当時「私の歌をあんなに喜んでくださるなんてもう最高!」と話していました。その後、数々の歌を出した石野真子ですが、中でもヒット曲は1980年1月1日に発売されたシングル8枚目「春ラ!ラ!ラ!」。オリコンチャートではデビュー曲「狼なんか怖くない」の最高位17位を上回って16位を記録したことも。1980年のオリコンの年間順位では93位にランクインしたという大ヒット曲です。16万枚のセールスを記録し、石野真子の最大セールス記録となりました。

安藤裕子がライブハウス支援プロジェクトに参加!ニューアルバム「Barometz」に込めた思いとは?

石野真子の親衛隊は不滅!映画やドラマ出演予定も順調!

石野真子、映画やドラマ出演予定も順調!

デビューから40年以上たった今でも、石野真子の人気は衰えることを知りません。歌手としての活動は、時折ミニライブを行う程度でおさまっているようですが、近年は映画やドラマでの活躍も目覚ましく、年齢を重ねてもなお美しく可愛らしいその姿を楽しみにしている視聴者も多いようです。

2020年3月10日に放映されたTBS系のドラマ「恋はつづくよどこまでも」の第9話、2020年1月10日放映のテレビ東京系ドラマスペシャル「ハラスメントゲーム 秋津VSカトクの女」など、人気ドラマでその姿を見かけることも。映画では、2020年に公開される「エースになるっちゃ」に羽鳥かすみ役で登場、その公開が待たれています。2021年5月に全国公開される佐々部清監督の映画「大綱引きの恋」では主役・有馬武志の母親・有馬文子役で登場します。

石野真子、50代となっても親衛隊は不滅!

ドラマや映画で活躍する石野真子にはファンクラブや熱心な親衛隊組織があり、根強い人気の高さをうかがわせます。プライベートで結婚や離婚を経験し、女性としてますます熟成していく石野真子はいつどんな時も透き通るような魅力であふれています。こんな大人になりたい、そう思わせる素敵な笑顔をこれからもメディアで披露していってほしいですね。

工藤静香は長女のフルートの実力がスゴい!明石家さんまと11年ぶりの共演!
中島美嘉のデビューはまさにシンデレラストーリー!交友関係がスゴすぎ!病気は完治した?
小柳ルミ子の代表作は?サッカー愛がスゴすぎる!大澄賢也との離婚理由は?

関連記事

ページ上部へ戻る