久間田琳加は元ニコラ専属モデル!初主演映画は親友・吉田凛音とW主演

久間田琳加は元ニコラ専属モデル!覆面私服総選挙で1位をとった私服センス

久間田琳加は元ニコラ専属モデル!

久間田琳加(くまだりんか)は2001年2月23日生まれで、まだ10代の現役女子高生モデルです。小学校6年生の時に、ファッション雑誌「ニコラ」が主催するニコラモデルオーディションに応募して、グランプリ5人の内の1人に選出されました。

そのまま「ニコラ」の専属モデルとなった久間田琳加は、「りんくま」の愛称で瞬く間に小中学生の間で圧倒的な人気を誇るカリスマ的存在に。2017年5月号にて「ニコラ」の専属モデルを卒業した後は、同年8月より「Seventeen」の専属モデルを務めている他、女優としても活躍中です。

久間田琳加はニコラの覆面私服総選挙で1位をとったほどの私服センス!

カリスマモデルとして活躍するだけあって、久間田琳加は私服のセンスも抜群だと言われています。かつて「ニコラ」誌上で行われた「覆面私服総選挙」でも1位に輝いているほどです。

久間田琳加の私服コーデは、大人っぽいガーリーなテイストがメイン。真似できる着こなしも多いため、たくさんの中高生が久間田琳加のインスタグラムやツイッター、ブログに掲載される私服をチェックしています。

注目度が高い分、普段は元気なイメージの強い久間田琳加の性格が話題に上ることもしばしばです。中には、久間田琳加には「彼氏と別れて3日後には別の人と付き合った」「同じ学校に通うファンがサインを求めたところ、目の前で色紙を破った」という情報も……。

これにより「久間田琳加は性格が悪い」という憶測も一部で囁かれています。とはいえ、いずれも根拠に乏しいエピソード。人気者だからこそのガセネタという可能性が高そうです。

久間田琳加の彼氏は?初主演映画は親友・吉田凛音とW主演!

久間田琳加の彼氏は?噂の金子隼也との仲は?

久間田琳加は、同じく「ニコラ」の専属モデルとして活動していた金子隼也が彼氏だと噂されていました。仕事で一緒になることも多かった久間田琳加と金子隼也は、実際仲が良かったようです。

それが「彼氏では?」とまで言われるようになったきっかけは、ニコラのイベント内で、二コラモデルたちがカップルのように登場してランウェイを歩く「カップルランウェイ」に出場したことだったとか。金子隼也が久間田琳加にアゴクイをして見つめ合う様子があまりにも自然だったことから、「本当に付き合っているのでは?」と騒がれるようになったと言います。

しかし、金子隼也には他のモデルとの交際の噂もあったことなどから、真相は分かりません。ちなみに、久間田琳加の好きな男性のタイプは「背の高い人、スポーツ万能の人、笑うツボが同じ人」です。

久間田琳加と親友の吉田凛音が映画「ヌヌ子の聖★戦」でW主演!

久間田琳加は、2018年11月16日公開の映画「ヌヌ子の聖★戦~HARAJUKU STORY~」で映画初主演を務めています。共にW主演を務めているのは、プライベートでも仲良しな女子高生ラッパーの吉田凛音です。

双子コーデタレント「ヌヌ子」として活動する久間田琳加演じる三好里奈と吉田凛音演じる田原葵が、東京の原宿で夢を追いかける日々を描く映画「ヌヌ子の聖★戦~HARAJUKU STORY~」。久間田琳加は、中学2年生の頃から付き合いのある吉田凛音とのW主演が決まったと知った際、「めっちゃうれしかった」とコメント。普段から仲が良いため、喧嘩になってビンタをし合うシーンの撮影が大変だったと振り返っています。

久間田琳加が「週刊プレイボーイ」グラビア初挑戦で美脚を披露!

女優としての活動の幅も広げつつある久間田琳加が、また新しいことに挑戦しました。それが「週刊プレイボーイ」で披露した人生初グラビアです。日ごろは10代の女の子らしい元気さや清楚なイメージが魅力の久間田琳加ですが、グラビアではシンプルな黒のミニスカート姿で、大人の女性へと近づきつつあることを示すしっとりとした表情を披露。スラリと伸びた美脚も印象的なショットで魅せました。

今や、ファッションショーに登場するや会場中に大歓声が鳴り響く「地鳴りJK」という異名を持つほどの人気を誇る久間田琳加。10代女子たちから圧倒的に支持されていることは疑いようもありませんが、男性誌のグラビア登場によって、新しいファン層も獲得していくことは間違いなさそうです。

同時に、11月には、映画初主演を務めた「ヌヌ子の聖★戦」の公開も控えているなど、女優としての階段も着実に登り始めている久間田琳加。同じ「ニコラ」出身で、モデルやタレントとして活躍している「藤田ニコルの再来」との呼び声も高く、今後はますます活躍する場をが広がっていくのではないでしょうか。

久間田琳加はまだ10代ですが、仕事に臨むスタンスを問われると、「後悔するのが嫌で、一つひとつの仕事にちゃんと準備をしていって、常に100%の力で仕事に臨みたい」と答えるなど、プロとしての意識は十分です。「今の気持ちを大事にしてずっとやっていきたい」と語る現役女子高生モデルのこれからが楽しみでなりません。

関連記事

ページ上部へ戻る