水上恒司(岡田健史)の改名理由!事務所トラブル後は和解した?

水上恒司(岡田健史)の改名理由!事務所トラブル後は和解した?

水上恒司(岡田健史)が事務所を退所するまでの経緯


水上恒司のプロフィール
◆生年月日:1999年5月12日
◆出身:福岡県
◆身長:180cm
◆血液型:O型
◆所属事務所:個人事務所(業務提携:合同会社HAKU)

水上恒司は所属事務所を退所して改名!読み方は?

水上恒司(みずかみこうし)は、「岡田健史(おかだけんし)」名義で活躍していた俳優です。

岡田健史として所属していたのは、芸能事務所スウィートパワーの男性部門・スパイスパワーでしたが、2022年8月31日で退所。同社の公式サイトを通じて、本人の希望により、退所後は本名の水上恒司として活動していくことが発表されました。

水上恒司は退所に際し、岡田健史を応援してくれた人たちへの御礼とともに、「私、水上恒司のことも応援して頂けるように懸命に泥臭く生きて参ります」と、意気込みを伝えています。

また、脚本家の野木亜紀子は退所・改名報道を受けて水上恒司の読み方が「少なくとも12通りの可能性がある」とツイート。本人が「みずかみ こうし です!」と返信を送るといった微笑ましいやりとりもありました。

水上恒司は事務所による熱烈なスカウトで芸能界入りしていた!

水上恒司は中学1年生の頃から約5年間にわたり、スウィートパワーによる熱烈なスカウトを受けていたのだとか。しかし、当時は野球に打ち込んでいたため、誘いを断り続けていたといいます。

高校3年生で野球部を引退し、演劇部からスカウトされ舞台に立ったことが転機となり、俳優の道を志すように。水上恒司は、2018年11月に公開されたデジタルマガジン「VOGUE GIRL」のインタビューで当時を振り返り、舞台上で演じてみたことで「演じる快感を知った」と語っています。その後、スウィートパワーに自ら電話をかけたのだそう。

野球一筋だった水上恒司の心が動くまで待ち続けた、スウィートパワースタッフの努力と情熱が実を結んだ瞬間だともいえるのではないでしょうか。

内山理名の若い頃は忙しすぎてパンク寸前?ヨガで激変していた! | 斜め上からこんにちは(芸能人、有名人の過去、今、未来を応援するブログ!)

水上恒司が事務所を退所した理由は?結果的に円満退所に?

水上恒司の元所属事務所社長に女性へのパワハラ・セクハラ疑惑があった?

水上恒司は、2018年10月に「中学聖日記」で主演の有村架純の相手役として芸能界デビュー。以降も、2021年2月放送開始の大河ドラマ「晴天を衝け」で主人公・渋沢栄一の見立て養子となる尾高平九郎役を演じるなど、俳優として順調に活動していました。それなのになぜ、所属事務所であったスウィートパワーを退所したのでしょうか。

「女性自身」2021年6月1日号は、4月に水上恒司が契約解除の仮処分を裁判所に申し立てていたことをスクープ。事務所社長と水上恒司の間に、溝が生じたという芸能関係者の見解を掲載しています。

その少し前には、「週刊文春」2021年3月18日号と5月6日・13日号が社長から女性タレントへのセクハラ疑惑・社員へのパワハラ疑惑を報道。社長は女性で、所属タレントも社員も大半が女性ですが、仕事の範疇を超えた不適切なレベルの干渉があったことをうかがわせる内容でした。

水上恒司は事務所社員の入れ替わりが激しい状態に疑問を抱いていたらしく、そんな中で疑惑が浮上したため不信感が高まったのでは?といわれています。「岡田健史」という芸名には、社長の「岡田」という名字が使用されており、複雑な思いもあったのかもしれません。

これらはいずれも本人が語ったものではなく状況からの推測ですが、何か1つ嫌なことがあって…というより、様々な要因が積み重なって独立への思いを強めていった可能性が高そうです。

水上恒司の事務所は報道を一部否定し反省

水上恒司が所属していたスィートパワーの社長は、疑惑の報道を受け、2021年3月に自社サイトへコメントを掲載。セクハラ行為を強く否定し、事実と異なる点が多い報道内容に対して法的対応を示唆する一方で、タレントとの向き合い方については反省の言葉を綴っています。

所属女優に対するサポートや指導に対して、「距離の取り方において不快な思いをさせていたということであれば」と前置きした上で、「その点は誠に申し訳なく、率直に反省しなければならないと考えております」と謝罪していました。

2021年8月、同事務所は水上恒司と和解し、更新予定なしの2023年3月末までの契約という条件で合意したと発表。その後、さらに前倒して2022年8月31日で契約を終了しました。「専属契約を合意により円満に終了することと致しました」とコメントしており、あくまで円満退社であるとしています。

また、スィートパワーは2021年に新たに動物部門を立ち上げています。今後は新部門にも力を入れ、芸能事務所として方向転換していくのかもしれません。

堀北真希と夫・山本耕史の結婚馴れ初め!元カレは櫻井翔?妹NANAMIデビュー時に本名が判明? | 斜め上からこんにちは(芸能人、有名人の過去、今、未来を応援するブログ!)

水上恒司の今後は?元所属事務所の圧力は心配ない?

水上恒司の今後の活躍について不安視する声もありますが、芸能界を干される可能性は低そうです。事務所トラブル後にテレビから消えた芸能人と違い、水上恒司の場合は円満退社となったことを双方が強調しています。

元所属事務所からの圧力や忖度も心配されがちですが、水上恒司より前の2021年4月に同事務所を退所した高杉真宙も個人事務所・POSTERSを立ち上げて活躍しており、2022年度後期の朝の連続テレビ小説「舞い上がれ!」に出演するなど順調です。

水上恒司の契約終了と再出発を伝えるインスタの投稿には喜びの声が数多く寄せられ、ファン離れの心配も皆無。2022年9月11日には、ニューヨークに滞在中だと投稿しており、新しい道で動き出しているようです。退所発表後の出国は、リフレッシュ目的なのか海外作品出演のためなのかも、注目していきたいところです。

2022年5月に公開され、水上恒司が阿部サダヲとW主演を務めた映画「死刑にいたる病」での演技が好評で、今後は映画界での活躍にも期待がかかっています。

先輩俳優からも可愛がられており、どのジャンルを選んでも周囲からの手助けを受けつつ、心機一転活躍していくのではないでしょうか。

高杉真宙は注目度急上昇中のイケメン俳優!意外なデビューのきっかけとは?実はオタク?高橋一生の弟? | 斜め上からこんにちは(芸能人、有名人の過去、今、未来を応援するブログ!)

関連記事

ページ上部へ戻る