山内惠介と氷川きよしの関係!熱愛彼女の噂は?

山内惠介と氷川きよしの違いは?事務所のパワー?


山内惠介のプロフィール
◆生年月日:1983年5月31日
◆出身:福岡県
◆身長:178cm
◆血液型:O型
◆所属事務所:三井エージェンシー

山内惠介と氷川きよしの共通点と違いを経歴から比較!

山内惠介(やまうちけいすけ)は、「演歌の貴公子」と呼ばれ、中高年女性を中心に幅広い層の支持を得ている演歌歌手です。2022年に行われた「タレントパワーランキング」の調査によると、同年代にあたる30代男性の関心も高いのだとか。

高校3年生だった2000年にデビューしており、同期には氷川きよしがいます。同じく中高年層の声援を受けてスターとなった氷川きよしは、ポップスやロック、ジェンダーレスなスタイルを発信し、新たなファンを拡大中です。

演歌歌手のイメージを広げている2人には共通点が多く、同じ福岡県出身で、作曲家・水森英夫の門下生同士。6歳年上の氷川きよしは1996年より水森英夫の門下生となっており、1999年にスカウトされた山内惠介より長い下積みを経験しています。

経験の蓄積もあってか、氷川きよしはデビュー後すぐに、音楽賞・新人賞を総なめにして大ブレイク。山内惠介は同じ年のデビューでありながら、当初は圧倒的な差をつけられてしまいました。

それでも、地道に努力し、2008年の「NHK歌謡コンサート」で北川大介・竹島宏と組んだユニット「イケメン3」で注目を浴びます。

そして、2009年に発売したシングル「風連湖」がモチーフとなった北海道で爆発的な人気となり、50週にわたってシングルチャートにランクイン。氷川きよしに遅れをとりながらも無事、ブレイクを果たしました。

山内惠介に氷川きよしの事務所からの圧力説があった?実際の仲は?

山内惠介と氷川きよしはデビュー当時、売れ方に圧倒的な差が生じていました。同年デビューの水森英夫門下生ながら、あまりに大きな差があったため、一部で氷川きよしが所属する大手事務所・長良プロダクションから圧力をかけられているのではないか?などと噂が立ったことも。

しかし、本人たちは友好的な関係を築いているようで、2020年11月に出演した「高田文夫と松本明子のラジオビバリー昼ズ」では、山内惠介が氷川きよしから何度か手料理をご馳走になっているというエピソードを披露。

また、山内惠介も料理を始めたといい、「足元にも及ばない」と恐縮しながら「参考になってますね」と、氷川きよしからの影響が大きいことを明かしていました。

一方の氷川きよしも2022年1月にインスタへ投稿した水森かおり・山内惠介との3ショットに「仲良し3人組」とコメントを添えており、仲の良さがうかがえます。

山内惠介の熱愛彼女は社長の姪?オネエ疑惑は本当?

山内惠介の熱愛彼女?社長の姪と市川由紀乃の噂

山内惠介は高校生演歌歌手としてデビューするも、しばらく不遇の時代が続きました。そんな時期を支えた熱愛彼女かもしれない相手の噂として、ネット上では所属事務所・三井エージェンシーの社長の娘・三井悠加の名前が挙げられています。

先輩歌手の夏川りみが同事務所に所属していた際、取材記事に三井悠加と山内惠介の写真が掲載され、距離感が近いことから噂されるようになったのだとか。しかし、2人が熱愛関係にある証拠はなく、写真から想像されただけに過ぎません。

三井悠加は19歳の頃から父親の会社である三井エージェンシーで、コンサートの企画やマネージメントを担当しており、山内惠介の師匠である水森英夫の姪でもあります。親族一同でサポートしている歌手として、自然に距離が近くなったのではないでしょうか。

また、山内惠介には演歌歌手・市川由紀乃とも熱愛の噂もありました。こちらも市川由紀乃のブログに投稿された2ショット写真から推測されただけの様子。同業者ゆえに仲が良く、写真を撮る機会が多いといったところでしょう。

山内惠介のオネエ疑惑とは?初恋の同級生は美女!

山内惠介には、具体的な熱愛の報道はありません。理由を探したくなるのか、いわゆる“オネエ”で恋愛対象が男性なのではないか?といった声が上がることも。

丁寧な物腰や中性的な容姿から推測されているようですが、2018年8月に出演した番組「あいつ今何してる?」では過去に好きだった同級生として、幼馴染の美女を挙げていました。そのため、恋愛対象は女性である可能性が高そうです。

2017年7月に開催したイベントでは、「愛する人ですか?それは、ファンの皆さんです」と発言。ファンへの配慮から、熱愛などプライベート情報が流出しないよう、徹底しているのかもしれませんね。

また、楽曲「古傷」(2021年2月発売)のヒット祈願イベントにちなんで、記者から古傷があるかと問われた際に、「別れが歌の糧になっていますから」と回答。過去に、交際と破局を経験していることを示唆していました。

31歳の時に参加したイベントの場では、五木ひろしに勧められた結婚時期が「40歳過ぎ」だと明かして従う意向を示していたため、恋人がいるとしてもゴールインは少し先となりそうです。

山内惠介が氷川きよしの歌手活動休止に思うことは?

山内惠介と同じ年にデビューした氷川きよしは、2022年1月に、年内までで1度歌手活動を休止することを発表しています。

ヒット祈願イベントの取材で、同期の休養についてコメントを求められた山内惠介は、「演歌界は男性の若手がとっても元気」「氷川さんが引っ張って来たおかげ」と功績を称えました。

ヒットを飛ばすまでが長かった山内惠介は、立ち止まるモードではなく、意欲に満ちている様子です。2022年5月に公開されたニュースサイト「ENCOUNT」のインタビューで、「目指すのはツアー・アーティスト」と語っており、「ラスベガスで歌ってみたい」という夢もあるのだそう。

山内惠介はこれまでも、各地でその土地にまつわる曲を歌唱するなど、ファンへのおもてなしを大切にしてきました。海外での“Enka”ショーが実現する場合も、趣向を凝らしたものになりそうです。

今後も各地のファンと心を通わせるツアーに注力しながら、精力的に活動していくのではないでしょうか。

関連記事

ページ上部へ戻る