小野田勇次の進路が決定?家族構成や兄弟も紹介!成人式の写真が話題に?!

小野田勇次は下りのスペシャリスト

毎年、新年を迎えてすぐに行われる恒例のスポーツ競技といえば、箱根駅伝を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。お正月に家族そろって勝利の行方を見守るのが楽しみというご家庭も少なくないことでしょう。

2019年は「平成最後の箱根駅伝」であること、そして原監督率いる青山学院大学が見事5連覇を成し遂げるか、という点でも話題を集めた箱根駅伝。青学の4年生・小野田勇次は、同大会で特に注目された選手の一人です。

1年生から毎年箱根駅伝に出場している小野田勇次は4年間を通じて6区を任され、優秀な成績を残しています。6区は山下りが激しい区間ですが、小野田勇次は「下りのスペシャリスト」と言われるほど、毎回安定感のある走りを見せています。

2018年の箱根駅伝では念願の区間賞を獲得。途中のカーブでバランスを崩し、足をくじきながらも区間記録まであと2秒と迫る好タイムを叩き出せるのは、ライバル校の選手に「人間じゃない」と言わしめる小野田勇次ならではといえるでしょう。

2019年の箱根駅伝でも、小野田勇次は6区を走りました。青学は惜しくも5連覇を逃しましたが、小野田勇次は4年連続で59分を切る史上初の快挙で区間記録を更新。大学最後の箱根駅伝で有終の美を飾っています。

小野田勇次の気になる進路は?

現在大学4年生の小野田勇次。卒業を間近に控え、進路が気になっている陸上ファンは多いことでしょう。

小野田勇次は青山学院大学卒業後、愛知県東海市に本社を置く愛知製鋼株式会社への就職が決まっています。愛知製鋼は大手自動車メーカーとして世界的に有名なトヨタグループの特殊鋼メーカーで、陸上部は強豪チームとして知られています。

小野田勇次が大学4年間で打ち込んできた駅伝競技においても、愛知製鋼陸上競技部は2006年から2018年まで13年連続で全日本実業団駅伝に出場しています。そして、同部には小野田勇次が更新するまで箱根駅伝6区の区間記録保持者だった秋山清仁も在籍しています。

小野田勇次の入社後は秋山清仁と部を盛り立て、また素晴らしい走りを見せてくれるのではないでしょうか。駅伝のイメージが強い小野田勇次ですが、将来的にはオリンピックをはじめとする国際試合での活躍にも期待したいところですね。

小野田勇次の家族構成は?兄弟はいる?

小野田勇次の家族構成については、詳しい情報が出ていません。明らかになっているのは、父親の名前が小野田栄作ということくらいです。

陸上界で優秀な成績を残している選手であることはもちろんですが、箱根駅伝は兄弟で活躍する選手が多いというのも有名な話なので、小野田勇次に兄弟がいれば、同じように陸上をしている可能性が考えられますが、関連する情報は全く見つかりません。

兄弟に関する情報がなさすぎて、一人っ子ではないかという声もあるようです。社会人になって国際舞台で活躍することがあれば、家族がクローズアップされる機会もあるかもしれませんね。

小野田勇次に彼女はいるの?

小野田勇次は爽やかなルックスで、笑顔も可愛いと評判です。また、難コースと言われる箱根駅伝の6区で毎年安定した走りを見せて競技を沸かせた注目度の高さに加え、ファンサービスも神対応だと言われています。そんな小野田勇次がモテないはずはなく、彼女がいるのか気になっているファンも多いのではないでしょうか。

小野田勇次のツイッターにはプライベートな写真も多くアップされていますが、彼女の存在をにおわせるツイートや写真は見つかりませんでした。ツイッターにアップされているのは友達と楽しそうに過ごしているものが多く、社交的な性格であることがうかがえます。

青学の原監督曰く、入部した当初はおとなしい選手だったようですが、4年間の大学生活や部活動で仲間が増え、今は充実した毎日を送っているようです。

成人式の写真が話題に!?

2016年に20歳を迎えた小野田勇次ですが、なぜか当時の成人式の写真がイケメンだと話題になっています。

成人式の写真が出回り始めたのは、どうやら2018年の箱根駅伝の直後あたりからのようです。2018年の箱根駅伝といえば、小野田勇次が驚異的なスパートで先行していた東洋大の選手を追い抜き、抜き去られた選手が口にした「人間じゃねぇ、あれ…」という発言が大きな注目を集めた回です。

故障しながらも区間賞をとった小野田勇次とはどんな人物なのか、気になって調べた人が見つけた成人式の写真が拡散されたのでしょう。話題になっている小野田勇次の成人式姿は現在より幼い感じながら、爽やかで人の良さも伝わってきそうな写真です。

そんな小野田勇次はコーラが好きで、普段は毎日飲むほどだといいます。陸上選手は他のスポーツ選手以上にストイックで、炭酸飲料やスナック菓子は一切食べない印象を与えがちですが、小野田勇次は「朝に飲むコーラが一番美味しい。コーラとポテトチップスを食べながらテレビを見ているのが自分にとって至福の時」と、2017年の箱根駅伝を間近に控えた壮行会を取材にきた記者に明かしています。

しかし、それはあくまでも普段の話。箱根駅伝が近づくと大好きなコーラやポテチを断ち、体調管理に万全を期すそうです。自身は好記録を残せたものの、青山学院陸上部としては5連覇を逃して総合2位に終わった2019年箱根駅伝の後に飲んだコーラは、どんな味がしたのでしょうか。

2020年に東京オリンピックを控え、近年良い成績を残せていない長距離競技にスター選手が現れることを、多くの陸上ファンが心待ちにしています。社会人になった小野田勇次が見事その期待に応えてくれるのか、今後の活躍に注目です。

 

<こちらもおすすめ>

園田隼は遅咲きのマラソンランナー!箱根駅伝にも出場していた?別府大分毎日マラソンの激走とは?監督に勧められてマラソンを始めた?
原晋監督が箱根駅伝連覇をつかんだ指導力!出版本も必見! 
大迫傑がついにマラソン参戦!イケメンランナーは学生結婚していた!

関連記事

ページ上部へ戻る