亀田和毅のボクシングの実力や戦績は?メキシコで出会った美人嫁や子供とYouTubeデビュー!

亀田和毅はメキシコでプロデビュー!実力を検証!これまでの戦績は?


亀田和毅のプロフィール
◆生年月日:1991年7月12日
◆出身:大阪府
◆身長:171cm
◆血液型:B型
◆出身校:天下茶屋中学校
◆元WBO世界バンタム級王者、
元WBC世界スーパーバンタム級暫定王者

亀田和毅のボクシングの実力を検証!

亀田和毅(かめだともき)は、ボクシング亀田3兄弟の3男で、元世界2階級王者です。アマチュア時代から、ボクシングセンスや実力は兄2人より上と評判で、中学卒業後のメキシコでの武者修行を経てプロデビューした後、多くの世界タイトルを獲得。2013年に第20代WBO世界バンタム級王者となって以後、3度の防衛にも成功しました。



亀田和毅の強みは、なんといっても、スピードとディフェンス力です。2019年7月7日にWBCのマウリシオ・スライマン会長が公開したのは、高速でミット打ちを披露する亀田和毅の動画。元WBC世界ライトフライ級王者の木村悠も、「メイウェザーみたい」とコメントするなど、この動画は話題を呼びました。

また亀田和毅は、若くして単身メキシコに渡り修行してきた経験から、タフなメンタルを備えているとも評判です。強気の言動などから誤解されがちですが、日本人初の3階級制覇王者となった長兄の亀田興毅や、世界2階級制覇を遂げた次兄の亀田大毅を上回る練習量をこなしてきた、といわれる勤勉さを持つ亀田和毅。体格の大きなメキシコ人を相手に戦ってきた経験も、ボクシングの実力を高める要因の1つとなっているのではないでしょうか

亀田和毅はメキシコでプロデビュー!これまでの戦績は?

亀田和毅のアマチュア時代の戦績は、30戦して27勝です。ほとんど負け知らずの亀田和毅は、最速となる17歳でプロに転向する予定でしたが、ボクシング連盟から規則違反の可能性を指摘され、結果的に、国外でのプロデビューを目指しました。

2007年の中学卒業を待って武者修行に出た亀田和毅は、2008年にメキシコでプロデビュー。このときの対戦も、2ラウンドを2分8秒のKOで勝利した亀田和毅。同年に行われた国内デビュー戦でも、2ラウンド1分33秒と高速でKO勝ちを収めています。

2009年、プロデビュー後初めて日本人選手の雲林龍広と対戦したときには、レフリーストップのかかるTKO(テクニカルノックアウト)で勝利しました。

2010年のFECARBOXバンタム級王座決定戦を皮切りに、多くのタイトルを手にし、2013年にWBO世界バンタム級王者になった亀田和毅は、その後3度の防衛に成功。しかし2015年、WBA世界バンタム級タイトルマッチでジェイミー・マクドネルに敗北し、リベンジマッチでも敗北しています。

2016年10月からは協栄ジムに所属しますが、各団体から敬遠され、世界戦に出られない時期が3年も続きます。「ボクシングの3年ってすごく長い」と、苦しかった当時を振り返りました。

河野公平は亀田興毅を引退に追い込んだ男!弱いと言われるボクシングの実力は?

亀田和毅はレイ・バルガスに判定負けで王座陥落!スペイン語が上手いのは妻・シルセのおかげ?

亀田和毅はレイ・バルガスに判定負けで王座陥落

2015年、ジェイミー・マクドネルに2度の敗北を喫してから、実に3年ぶりの世界戦となった2018年11月。アビゲイル・メディナに判定勝ちした亀田和毅は、WBC世界バンタム級暫定王座を獲得します。試合後は、対戦相手のメディナについて「パンチ力があって勇敢だった」と振り返りました。

翌年2019年7月に行われたWBC世界スーパーバンタム級王座統一戦では、王者のレイ・バルガスと対戦。結果は判定負けとなり、王座を奪われます。

「今の自分の実力」と冷静に試合を振り返った亀田和毅。実はアマチュア時代、メキシコで修行していた頃に唯一勝てなかった相手こそ、このレイ・バルガスでした。亀田和毅は「もう1回チャンピオンになるために頑張る」と、王座を奪還するべく意気込んでいます。

プロとしての通算戦績は、2020年11月確認時点で39戦36勝。2019年12月には、2016年10月より所属していた協栄ジムを離れてフリーに転身し、フェザー級での世界3階級制覇を目指す亀田和毅。今後戦ってみたい選手として、WBA、IBF世界バンタム級統一王者の井上尚弥の名前を挙げています。

亀田和毅のスペイン語が上手いのは妻・シルセのおかげ?

亀田和毅は、スペイン語習得の努力が凄いと話題になったことがありました。中学卒業後に、スペイン語が使われているメキシコに単身渡った亀田和毅。もちろん最初は言葉も通じず、かなり苦労したといいます。

しかし、メキシコで知り合ったアマチュアボクシングの女性選手と交際し、彼女ともっと会話したいと宿でもスペイン語の勉強を続け、次第に上達していきました。その結果、今では通訳なしでインタビューに答えられるほどスペイン語が堪能に。実際に話している様子も、ペラペラでスペイン語を流暢に使いこなしています。

メキシコでのアマチュア時代、リングに上がるだけでブーイングを受けた亀田和毅にスペイン語で「メキシコの少年」を意味する「エル・メヒカニート」というニックネームをつけて空気を変えたのは彼女の弟でした。

「若いのに違う文化の国に来て勇気ある男の子だと興味を持ち、守りたくなった」と語り、亀田和毅のメキシコでの活躍を支えたこの女性選手こそが、現在の妻であるシルセ・クエバス。リア・ディゾン似ともいわれる美しい女性です。

亀田姫月が可愛くなった!?ブログ、ツイッターから理由検証!

亀田和毅に子供が誕生!YouTubeデビュー!

亀田和毅に子供が誕生!息子の名前は?

2020年5月27日、妻・シルセとの間に第一子となる男の子が誕生したことを明かした亀田和毅。2019年12月よりアメリカを拠点にしていましたが、新型コロナウイルスの感染拡大にともないアメリカから脱出。2020年3月16日に、妻・シルセの故郷であるメキシコ市に移動していました。

それからわずか4日後の3月20日に、アメリカ・メキシコ間での渡航制限が開始。亀田和毅は「少しでも迷っていたらメキシコに行けなかったかもしれない」と当時を振り返っています。メキシコでは感染防止に努めながら、妊娠中の妻・シルセの体調を気遣い、自身の体調維持もしなければならず、なかなか気が休まらなかったかもしれません。

その後、5月27日に無事に息子が生まれ、父親になった亀田和毅。息子については、「毎日の成長を見れるのが最高にうれしい」とコメントしています。コロナ禍において、「希望を持って生まれてくれた」という息子には、望有(のあ)と命名。育児と自身の練習を両立しているようです。

亀田和毅がYouTubeデビュー!理由は?

2020年7月より、YouTubeの「亀田和毅チャンネル」に動画をアップしている亀田和毅。自身の誕生日である7月12日に初めて投稿された動画では、亀田和毅自身がチャンネル開設に至った理由を語っています。

おもな理由は2つで、まずは息子・望有のため。彼が成長したとき、「こんな風に子育てされていたんだよ」と思い出を振り返れるように、子育ての記録を動画に残しているのだそう。そしてもう1つは、「見ている人に、元気を与えたり、モチベーションを上げるきっかけにしてもらいたい」との理由からとのことです。

亀田3兄弟の妹・姫月(ひめき)は、兄の和毅をリスペクトする一方で、「(3兄弟のなかで)いちばんおもしろい」とも語っており、「バラエティー番組に出たら人気が出そう」と兄のキャラクターを分析しています。現在は、亀田家の看板を1人で背負っている亀田和毅。「30歳までに3階級制覇」を目標に掲げて突き進む亀田和毅の今後から目が離せません。

亀田大毅が内藤大助戦でおかした反則とは?ボクシングの戦績は?
斎藤裕がRIZIN参戦で朝倉未来とベルトを争う!格闘家としての戦績なども紹介
須藤元気が総合格闘家を引退した理由とは?書道、ダンスの腕前も超一流

関連記事

ページ上部へ戻る