坂口健太郎と高畑充希の熱愛関係に進展は?きっかけはドラマ?筋トレやBTSにハマる

坂口健太郎と高畑充希の熱愛状況は?噂の原因となった共演ドラマではキスシーンが!


坂口健太郎のプロフィール
◆生年月日:1991年7月11日
◆出身:東京都
◆身長:183cm
◆血液型:O型
◆所属事務所:東京都

坂口健太郎と高畑充希の熱愛状況は?

俳優の坂口健太郎(さかぐちけんたろう)は、2016年11月に女優の高畑充希との熱愛を報道されていました。この報道に対して互いの所属事務所は「仲の良い友達の1人です」とコメント。ドラマ2本の共演をきっかけに急接近したのだろう、と報道されて大きな話題となりました。

その後、「マンション内同棲」や「破局説」など様々な報道がありましたが、2020年1月には週刊誌「女性セブン」にて「婚前同棲」の報道が出ていました。しかし、2021年1月には「スポーツニッポン」によって破局が報じられています。

坂口健太郎は2019年6月放送の「ボクらの時代」で、結婚について「タイミングが命」という発言をしていました。坂口健太郎は、仕事に集中したい時期なのかもしれません。

もしもお似合いの2人が結婚したら、ハッピーなニュースだと捉えていた人も多く、バラエティ番組などで恋愛や異性のタイプといった話題が出ると、ファンも注目。破局報道に本人の言葉があったわけではないため、発言を元に「交際は続いているのでは」「破局をうかがわせる」などと推測が飛び交っています。

坂口健太郎と高畑充希、熱愛の噂の原因となった共演ドラマではキスシーンが!

坂口健太郎と高畑充希の熱愛報道のきかっけとなったのは、2016年4月から放送されていたNHK朝の連続テレビ小説「とと姉ちゃん」での共演です。

高畑充希主演で、ドラマ内では坂口健太郎と惹かれ合う関係。ドラマ内での2人のキスシーンがネットで出回り、熱愛報道に拍車をかけていました。

結局、ドラマの中で2人が結婚することはなく悲恋に終わり、現実の世界での成就に期待した視聴者も多かったようです。ドラマ内で結ばれなかった2人の関係は、現実ではどうなっているのでしょうか。

高畑充希の歌はコブクロ小渕も絶賛!アクの強いドラマキャラとの共通点とは?

坂口健太郎が筋肉を鍛えた結果得たものは?インスタで「いつ恋」メンバーの仲の良さ炸裂

坂口健太郎が筋肉を鍛えた結果得たものは?

坂口健太郎は筋トレに熱中し、かなり鍛えている様子です。最初は役作りのために「ちょっと絞る」目的で俳優の笠原秀幸に相談したことがきっかけでした。

しかし、笠原秀幸にパーソナルトレーナーを紹介されてトレーニングを続けるうちに「1日1日成長していく自分の体を見るのが好きになっていった」と語っています。

筋トレを始めた時、トレーナーには「噛みつきたくなる体に」とオーダーしたとのこと。結果、ゴリゴリではなく、しなやかさもある肉体を手に入れたのでした。

2019年6月公開の「劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」試写会にて「筋肉は裏切らないという世界になってきました」と語った坂口健太郎。共演者の吉田鋼太郎が実際に胸筋に触れて「すごい」と驚いていました。

坂口健太郎のインスタで「いつ恋」メンバーの仲の良さ炸裂

坂口健太郎は自身のインスタに、2016年1月期のドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」出演者との集合写真を放送終了後の10月にアップしていました。

「いつ恋」の略称で親しまれたこのドラマには、有村架純や高良健吾、高畑充希らが出演。坂口健太郎は森川葵演じるデザイナー志望の市村小夏に恋する若者・中條晴太の役で出演していました。

インスタに投稿していたのは、出演者たちと仲良く肩を組んでいる写真。撮影が終わってからも共演者同士の交流が続く様子に、ドラマを視聴していたファンから「最高メンツすぎる」「いつ恋、みなさん演技上手で見入ったドラマでした」など、たくさんのコメントが寄せられていました。

森川葵は映画で坊主姿も披露!バラエティでの天才的な技に視聴者驚愕!彼氏や結婚願望は?

坂口健太郎はドラマの出演スケジュールが目白押し!映画主題歌担当BTSとも交流が?

坂口健太郎はドラマの出演スケジュール目白押し!

坂口健太郎は2021年もかなり忙しく、ドラマ出演がひっきりなしに続く状況です。2018年4月期のドラマで自身が主演を務めた「シグナル 長期未解決事件捜査班」が2021年3月30日にスペシャルドラマとして一夜限りで復活。翌月4月2日には、劇場版の公開も控えています。

2021年3月20日には広瀬すず主演のスペシャルドラマ「エアガール」にも出演。戦後初のCAの姿を描くドラマで、坂口健太郎が演じるのは元海軍でパイロット志望の青年・三島優輝という役です。

そして、2021年5月から放送されるNHK朝の連続テレビ小説「おかえりモネ」にも出演が決定。清原果耶演じるヒロインと共に成長していく若手医師・菅波光太朗役だと発表されています。

坂口健太郎は、自身が演じる菅波光太朗について「不器用で、はじめはとっつきにくい存在」と明かし「百音と出会い、彼のやさしさ、あたたかさを少しずつ出していけるといいなと思っています」とコメントしていました。

ドラマ出演が相次ぎ、多忙を極める坂口健太郎。彼の活躍を目にする機会はさらに増えていきそうです。

坂口健太郎は映画主題歌担当BTSとも交流が?

坂口健太郎は、韓国のアイドルグループBTSとの交流があることでも注目されています。自身が主演を務めたドラマ「シグナル 長期未解決事件捜査班」の主題歌「Don’t Leave Me」をBTSが歌っていたことで、交流が生まれたそうです。

主題歌をきっかけにBTSの楽曲を聴くようになったという坂口健太郎は「ほんと、好きな曲多い!」とBTSの大ファンに。筋トレを行う時に聴くのもBTSの曲が定番だと明かしていました。

その後も、坂口健太郎が韓国を訪れた際には、BTSメンバーのJ-HOPEことホソクとご飯を食べに行くなど、国境を越えて交流が続いているようです。

そして2021年年4月公開の劇場版でも主題歌をBTSが担当。映画主題歌は新曲の「Film out」で、泣かせるバラードとのことです。切ない楽曲に定評があるback numberの清水依与吏とBTSのメンバーたちが、意見を交換しながら作り上げた曲となっています。

楽曲を聴いた坂口健太郎は「ドラマの時から成長した三枝健人の心情や、クライマックスのシーンの心の揺れ動きをそのまま一つの曲にしてくれたような印象」とコメント。映画館での上映が今から楽しみですね。

ホソクの身長や性格は?姉は超美人!おすすめのソロ曲やかっこいいダンスが見れる楽曲も紹介!
back number清水依与吏の生年月日やプロフィール!意外すぎる経歴とは?
北村一輝のドラマや映画の役作りは一切の妥協なし!息子の成長に涙する父親の顔も

関連記事

ページ上部へ戻る