森川葵は次世代のカメレオン女優代表!映画で見せた坊主姿にビックリ!

1995年に愛知県で生まれ育った女優の森川葵(もりかわあおい)。事務所はスターダストプロモーションの芸能1部に所属しています。

代表の出演映画は「おんなのこきらい」「恋と嘘」「先生!、、、好きになってもいいですか?」など。そして代表出演ドラマは「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」「明日の君がもっと好き」などです。

2010年にファッション誌「Seventeen」が主催するオーディション「ミスセブンティーン」において、5000人を超える応募者の中から西野実見、北山詩織、三吉彩花、阿部菜渚美らと共にグランプリに選ばれ、同年8月号から同誌の専属モデル「STモ」に抜擢されました。

出演する作品ごとにガラリと異なる表情を見せることから、次世代のカメレオン女優として名高い森川葵。あらためてその魅力を紹介します。

こちらもおすすめ:桜田ひよりは「明日、ママがいない」で話題沸騰!SEVENTEENモデルに女優活動でも人気

ドラマ「テディ・ゴー!」で連続ドラマ初主演

両国国技館で開催された「Seventeen」読者限定の特別招待イベント「セブンティーン夏の学園祭」で、初めて読者に専属モデルとしてお披露目された森川葵。約5年間務めた専属モデルを、2015年4月に卒業しています。その後、ドラマ「テディ・ゴー!」で連続ドラマ初主演を果たした森川葵は、本格的にモデル業から女優業へ転身しました。

これまで数多くの作品に出演している森川葵ですが、やはりその特徴は演じる役の幅広さにあります。有村架純主演の恋愛ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」では、有村架純が演じる杉原音が思いを寄せる曽田練の幼馴染役を演じています。一方で映画「劇場版 零 ゼロ」では中条あやみとのW主演でホラー映画に出演しています。不思議な存在感を兼ね備えた女優で、モデル時代とはまた違った魅力を感じられる森川葵は、今後も目が離せない存在といえるでしょ

CM出演に「A-Studio」のアシスタントも

森川葵は2016年4月から2017年3月まで、約1年間トーク番組「A-Studio」のアシスタントを務めていました。また、2018年11月に上演された舞台「ロミオとジュリエット」で初舞台ながら主演のジュリエット役を演じ、舞台にも活躍の場を広げつつあります。

モデル・女優・MC業に舞台女優。持てる力をどんどん発揮している森川葵は、「ディー・エヌ・エー 逆転オセロニア 初詣編」「アイデム そこそこ美女と野獣 演劇プロジェクト」「任天堂 零 ~濡鴉ノ巫女~」など、CM作品にも多数出演中です。

森川葵の髪型がすごい!

森川葵はずっと同じ髪型にしていると飽きてしまう性格らしく、できることなら出演する作品ごとに、役柄に合った髪型に変えたいと過去のインタビューで語っています。

実際、2015年2月公開の主演映画「おんなのこきらい」ではエクステを駆使してロングヘアー姿に変身。同作の公開初日に行われた舞台挨拶では、ツインテール姿も披露しています。その後も様々なヘアースタイルを披露している森川葵。2015年2放送のドラマ「硝子の葦」では金髪、同年4月放送のドラマ「She」ではベリーショートなど、まったく違ったイメージの髪型を見せています。

元から自身のことを飽きやすいと評しているため、作品ごとに髪型を変えられるのは、森川葵自身にとって一石二鳥に嬉しいことなのかもしれません。小顔でどんな髪型をしても似合うのは、彼女の得なところですね。

中村アンの髪型や私服満載のインスタが人気!体重非公開も自分スタイル?

森川葵が坊主に!その理由は?

10代の頃からファッションモデルとして活躍し、同世代の女子から絶大な人気を誇る森川葵。そんな彼女が突然坊主姿になり、大きな話題を呼びました。 高校球児を彷彿させるような丸坊主にしてしまったのは、2015年1月に公開された映画「チョコリエッタ」での役作りのためでした。森川葵は肩まで伸ばしていた髪を約30cmほどバッサリと切り、丸刈り頭に。

女性が坊主にするのはかなりの勇気がいりそうに思いますが、当の森川葵はまったく抵抗がなかったそう。坊主にした頃にちょうど髪が傷んでいたといい、「傷んでいる髪ならいらないって思って。ちょうど丸刈りにできて、ラッキーという感じでした」と、サバサバした様子で語っています。

2019年7月11日から放送をスタートしたテレビ朝日の木曜ドラマ「サイン -法医学者 柚木貴志の事件-」に出演中の森川葵。国民的スター歌手の謎の死を巡り、捜査線上に浮かんだ正体不明の女・島崎楓をミステリアスに演じています。「賭ケグルイ」では全力でありったけの変顔を見せる金髪ツインテールの女子高生、「文学処女」では恋を知らない文学女子と、作品によってまったく違う顔を見せる森川葵は、まさにカメレオン女優という呼び名がピッタリ。

今後目指す女優像について「森川葵でいくんじゃなくて、いろいろな人になれる女優になりたい」と語る彼女は、これからも様々な作品で多種多様な人物に命を吹き込んでいくことでしょう。

<こちらもおすすめ!>

高橋春織がドラマ「インハンド」「ドーリィカノン」で魅せる演技力!インスタでは美人の姉が話題に
山口まゆは若手演技派女優!ドラマ「コウノドリ」で演技力が高評価!
奈緒はたまちゃんのCMと朝ドラで人気の好感度女優!カレーなしで生きられない!?

関連記事

ページ上部へ戻る