蒼井優はミュージカル「アニー」でデビューした女優!南海キャンディーズの山里亮太との結婚が大きな話題に!

蒼井優はミュージカル「アニー」のポリー役でデビューした女優!代表作を紹介!


蒼井優のプロフィール
◆生年月日:1985年8月17日
◆出身:福岡県
◆身長:160cm
◆血液型:A型
◆所属事務所:イトーカンパニー

蒼井優はミュージカル「アニー」のポリー役でデビューした女優!1万人の中から選ばれた!?

実力派女優として有名な蒼井優(あおいゆう)が芸能界にデビューしたのは、14歳の時です。ミュージカル「アニー」のオーディションで1万人もの中から選ばれ、主人公と同じ孤児院で暮らすポリー役に抜擢されました。

蒼井優はこのオーディションに受かるまでに4回落ちたそうですが、諦めずに受け続けたことで、念願のミュージカル作品に出演することができました。その後、現在の事務所「イトーカンパニー」に所属し、雑誌「ニコラ」の専属モデルを務めるなど芸能活動をスタートさせました。

蒼井優の代表作を紹介!映画では多くの賞を受賞

蒼井優の代表作といえば、「第49回ブルーリボン賞」の主演女優賞を受賞した2006年7月公開の映画「ハチミツとクローバー」や「フラガール」などがあります。「フラガール」は高い演技力が認められ、「第30回日本アカデミー賞」の最優秀助演女優賞、新人俳優賞も受賞しました。

また、日本・カナダ・アメリカの合作映画で、日本でも2012年9月に公開された「ヴァンパイア」にも蒼井優はミナ役で出演し、優れた演技力を見せてくれました。

蒼井優が初めて連続ドラマの主演を果たしたのは、2008年4月から日本テレビ系列で放送された「おせん」。着物姿がかわいすぎると話題になりました。また、1966年2月から田中邦衛、橋本功らの出演で放送されたフジテレビドラマ「若者たち」のリメイク版として、2014年7月から放送された連続ドラマ「若者たち2014」では、妻夫木聡演じる同作の主人公・佐藤旭の恋人、澤辺梓役で出演するなど、様々なドラマで主要人物を演じています。

二階堂ふみはモデルや女優・タレントとして活躍している!朝ドラヒロインに決定と話題に!?

蒼井優の経歴やプロフィール!親友とのエピソードを紹介!

蒼井優の経歴やプロフィールを紹介

蒼井優は1985年8月15日生まれ、福岡県の出身で、年子の兄が1人いるようです。私立筑紫女学園中学在学中にミュージカル「アニー」のオーディションに合格し、母と2人で上京。最初の頃は女優としての活動は少なく、2000年から2002年まで小中学生向けファッション誌「nicola(ニコラ)」の専属モデルを務めていました。

蒼井優が初めて主役を演じたのは、2001年10月公開の映画「リリイ・シュシュのすべて」。その後、鈴木杏とのダブル主演映画「花とアリス」が2003年にネット配信、2004年3月に劇場公開されるなど、映画やドラマの出演も多くなっていき、着実に女優としての道を歩き始めました。

蒼井優は2004年2月に堀越高校を卒業しましたが、当時の報道では日本大学藝術学部演劇学科の推薦入試に合格したことも明らかになっています。

蒼井優、親友とのエピソードを紹介

「花とアリス」でダブル主演した蒼井優と鈴木杏は、同じ堀越高校に通っていました。同作での共演を機に親友と呼び合うほど仲良くなった2人は、クラスは別だったものの休み時間はいつも一緒で、同作の撮影現場にも一緒に電車で向かっていたそうです。

蒼井優と鈴木杏は、それ以来ずっと無二の親友として親交を深めてきました。家族同様の付き合いなので、プライベートで会う時はお互いにスッピン。仕事で一緒になった時、化粧をして綺麗にしている鈴木杏を見ると、何だか変な感じがするのだそう。蒼井優にとって、鈴木杏は「杏のいない人生が考えられない」と言うほど大切な存在だといいます。

仲野太賀の映画・ドラマにみる俳優魂は父親譲り?菅田将暉とは嫉妬しあう親友!?

蒼井優、南海キャンディーズ・山里亮太と結婚!本当は魔性の女などではなかった!?

価値観が似ていることが結婚の切っ掛け?

蒼井優は2019年6月3日、南海キャンディーズの山里亮太と結婚。熱愛報道なども一切なく、世間を驚かせました。それでも、「ビックリしたけどお似合いの夫婦だと思った」という声も多かったようです。

結婚情報サービス「ゼクシィ」の「今年最も印象に残った有名人の結婚ランキング」でも、蒼井優と山里亮太はダントツの1位。2人を結びつけた山里亮太の相方・しずちゃんこと山崎静代が現れた結婚会見のインパクトが強かったせいもあるのかもしれません。

蒼井優と山里亮太の交際期間はわずか2ヶ月。はじめから結婚前提だったと会見で明かしていましたが、蒼井優は金銭感覚など価値観が似ていることなどを、山里亮太を一生の伴侶として選んだ理由に挙げていました。

魔性と女とも噂された蒼井優だが…?

蒼井優にはこれまで様々な恋愛の噂があり、魔性の女とまで言われたこともあります。しかし本当は素直で純粋な人柄で、噂だけが一人歩きした心ない報道に、蒼井優は陰で泣いたことも多々あったようです。

結婚会見で、記者から「芸能界一のモテ女優とされる蒼井さんを独り占めにしたわけですが…」と過去の恋愛報道に言及するような質問が出た時、山里亮太が「楽しい時には笑って、泣きたい時にはすぐ泣く」と普段見せない真剣な表情で語った姿は、会見を見ていた多くの人たちから大切な女性を守る男気を感じると絶賛されました。

2020年は1月24日に公開された映画「ロマンスドール」をはじめ、NHK BS8Kで6月に放送予定のドラマ「スパイの妻」でも主演を務めるなど、結婚後も変わらず女優業に力を注いでいる蒼井優。山里亮太は2020年4月の誕生日で43歳になるので、早く子供を…なんてお節介な気持ちも沸いてきたりしますが、蒼井優には実力派女優として、これからもずっと活躍を続けてほしいものです。

リポーター・長谷川まさ子の若い頃がかわいいと評判!?蒼井優の結婚会見で注目を浴びた理由とは?
「Dr.倫太郎」ヒロインに蒼井優!真性魔性の女が新橋芸者役でスーパー精神科医の心を狂わせる
山里亮太 ツッコミの天才!”山里亮太の不毛な議論”ゲストとの名言集!青木さやか、品川祐の確執は?

関連記事

ページ上部へ戻る