戸次重幸がドラマで演じる振り幅がスゴい!嫁・市川由衣との結婚生活は?子供はいる?

戸次重幸のプロフィールを紹介!


戸次重幸のプロフィール
◆生年月日:1973年11月7日
◆出身:北海道
◆身長:173cm
◆血液型:O型
◆所属事務所:CREATIVE OFFICE CUE

脚本家や声優など幅広く活躍!

戸次重幸(とつぎしげゆき)は北海道札幌手稲高等学校を卒業後、大学浪人をしていた時期に大学受験をやめ役者になろうと決意しました。しかし両親に反対され、北海学園大学に進学。大学で演劇研究会に入ります。

そこで俳優の大泉洋(おおいずみよう)や安田顕(やすだけん)らと出会い、演劇ユニット・TEAM NACS(チーム・ナックス)を結成。札幌テレビで放送されている「どさんこワイド」で1997年から2005年までリポーターを務めたり、バラエティ番組に出演したりと、タレントとしての活動も増えていきました。

俳優としても、戸次重幸は2005年10月から放送されたドラマ「1リットルの涙」や、2019年11月から放送されたドラマ「おっさんずラブ -in the sky-」など様々な話題作に出演。また、意外と知られていませんが、2014年7月に公開されたアニメーション映画「思い出のマーニー」でマーニーの父親役を演じた他、2017年7月からはNHKの音楽番組「SONGS」のナレーションを務めるなど、声の仕事でも活躍しています。

田中圭は「おっさんずラブ」で大注目の俳優!バラエティでも大人気の愛くるしい魅力

戸次重幸の結婚生活はどんな感じ?市川由衣との馴れ初めは?

戸次重幸の子供は何人?

戸次重幸は2015年9月8日に女優の市川由衣(いちかわゆい)と結婚しています。2人は2014年7月期のドラマ「おわこんTV」で共演で出会い、1年2ヶ月の交際を経て結婚に至りました。

そして、2016年9月26日には戸次重幸と市川由衣の連名で、所属事務所を通じて「先日、私たち夫婦のもとに元気なたくましい男の子が誕生いたしました」「愛おしい我が子が誕生した瞬間、感動で涙が止まりませんでした」と第一子の男の子が生まれたことを報告。

また、2020年9月10日には市川由衣が自身のインスタで「私事ですが、先日第二子となる元気な男の子を出産致しました」と2人目の子供が生まれていたことを公表。戸次重幸も「この大変な状況のなかで、こんな私をニ児の父親にしてくれた妻に多大なる感謝と尊敬の念を抱くとともに、より一層の活躍により家族を守っていかねばならぬという新たな決意を抱いております」と所属事務所を通じてコメントを発表しました。

嫁・市川由衣との喧嘩は長丁場!?

戸次重幸と市川由衣はそれほど夫婦喧嘩をしないそうですが、一旦喧嘩すると2週間ほど家庭内別居のような状態が続いてしまうと、2019年7月5日に放送された「金曜日のどっち!?」で市川由衣が語っています。

「お互い頑固なので。2週間経っちゃって、最後にメールで長文で、お互いの気持ちを言い合って解決」と仲直りの仕方も明かしました。

頑固な一面を暴露された戸次重幸ですが、その一方で結婚してから変わった面もあるといいます。2018年12月18日放送の「ノンストップ!」に出演した際、独身の頃は自分の誕生日さえどうでもよかったと以前を振り返った戸次重幸は、結婚してから子供や家庭を第一に考えるようになったと語っています。さらに、共演者が子供の写真を見せてもらったと明かすと「見せたがるんですよ。うっとうしい親バカ」と子煩悩なパパの顔を覗かせました。

藤井隆は多才だった!経歴やプロフィールを丸っとご紹介!夫婦の息もピッタリすぎる!?

戸次重幸が「半沢直樹」で悪役に!?

IT業界のカリスマ社長を熱演

戸次重幸は2020年7月から放送された「半沢直樹」に、PC・周辺機器販売大手・フォックス社の社長、郷田行成役で出演しました。

賀来賢人演じる半沢直樹の出向先の部下・森山雅弘の友人でもあるスパイラル社長・瀬名洋介が憧れるカリスマ社長・郷田は瀬名の気持ちを利用してスパイラルを陥れようとする前半パートでの重要な役どころでした。

「喋り方がすごく綺麗で聞き取りやすい」「顔も声も演技が神がかっている」など、視聴者の間で戸次重幸の細やかな演技が高く評価され、さらには「スピンオフ希望!」などという声もあがっています。戸次重幸が「半沢直樹」に出演したのは前半の数話でしたが、「もっと戸次重幸の演技がみたかった」という声も多く聞かれ、戸次重幸の演技力に対する評価と知名度がグッと上がったことは間違いなさそうです。

大泉洋が要潤の結婚式披露宴に大遅刻した理由!「徹子の部屋」バトル一部始終!

戸次重幸が「下町ロケット」で安田顕と共演

TEAM NACSメンバーとの共演が話題に!

2015年10月から阿部寛の主演で放送されたドラマ「下町ロケット」の第4話に、戸次重幸が帝国重工審査部の主任・田村役で登場しました。同作には阿部寛演じる主人公・佃航平の後輩で佃製作所の技術開発部長・山崎光彦役で安田顕も出演。劇団・TEAM NACSのメンバーでもある戸次重幸と安田顕の共演も話題となりました。

「下町ロケット」への出演が決まった際、戸次重幸は「私個人も視聴者として大変楽しませていただいている作品」と同作のファンであることを明かし、「同じ劇団メンバーである安田の肩を借りて、精一杯演じさせていただきました」と、同士との共演を喜ぶコメントを残しています。

「下町ロケット」は戸次重幸がフォックスの郷田社長役で出演した「半沢直樹」と同じく池井戸潤(いけいどじゅん)の小説が原作となっており、1話のみの出演とはいえ、今後ドラマ化される池井戸作品にも戸次重幸が出演する期待値は大といえそうです。

戸次重幸がドラマで演じる振り幅の広さに期待!

「半沢直樹」や「下町ロケット」ではひとクセある悪役を演じた戸次重幸ですが、前作ドラマが映画化されるほど大ヒットしたことを受け、続編として放送された「おっさんずラブ -in the sky-」では、田中圭演じる主人公の春田創一に想いを寄せるシノさんこと四宮要役で出演。同性に密かに想いを寄せる先輩という複雑な役どころを好演しました。

また、2019年5月公開の映画「空母いぶき」では、平和とは何かを考えさせられる重厚なテーマを扱う作品で自衛隊の第92飛行群群司令・淵上晋を演じ、硬派な役どころでも説得力のある演技を見せています。

コミカルな作品からシリアスな作品まで、演技の振り幅の広さには定評のある戸次重幸。俳優業に加えて「ハナタレナックス」「おにぎりあたためますか」などバラエティ番組もこなし、TEAM-NACSの公演では演出家としても力量を発揮しています。これからも幅広い活躍で楽しませてくれることでしょう。

林遣都の「おっさんずラブ」田中圭との春牧再来に期待の声!次は朝ドラでフィーバー?
安田顕が話題作に引っ張りだこ!映画やドラマに大抜擢!代表作は?
鈴井貴之がミスターと呼ばれる由来!「水曜どうでしょう」の人気が凄かった

関連記事

ページ上部へ戻る