北村匠海の性格や理想の彼女のタイプは?所属バンド・DISH//はあいみょん提供曲「猫」で話題に!

北村匠海の性格はシャイボーイ?理想の彼女はどんなひと?! 


北村匠海のプロフィール
◆生年月日:1997年11月3日
◆出身:東京都
◆身長:175cm
◆血液型:B型
◆所属事務所:スターダストプロモーション

北村匠海の性格は?シャイボーイ! 

北村匠海(きたむらたくみ)は、1997年11月3日生まれ。小学校3年生の時に初めてスカウトされたのが、芸能界デビューのきっかけでした。出演映画やドラマも数々あり、注目のイケメン俳優の1人です。所属するスターダストプロモーションの若手俳優たちからなるDISH//のメインボーカル&ギターを担当していますが、その性格はシャイな人見知りだそうで、仲の良い人でも、久々に会った時は話ができないといいます。

また事務所のオーディションでは、ひと言も喋らなかったのだとか。中学1年の頃から目立たないようにしていたと語る北村匠海。2016年4月公開の映画「あやしい彼女」の試写会では、女性ファンにスカーフを巻いてあげるという企画で、照れまくっていた様子も話題になりました。

自身の性格については、「控えめだけど好奇心旺盛」と分析しています。俳優・ミュージシャンとして活躍する北村匠海ですが、裏方にも興味があるようで、いずれ制作やカメラマンにも挑戦したいと語っています。

北村匠海の理想の彼女はかっこいいひと?! 

北村匠海は、理想の女性のタイプについて、「一緒にいて落ち着ける人」、「無理なく話せて、すぐに打ち解けることができるような人」「かっこいい人」を挙げています。「かっこいい人」というのは、「とげとげのライダースを着てるような女性」だそうで、かなりパンクなイメージ。また年下よりも、年上の女性に甘えたい願望があるそうです。

その端正なルックスからは想像しにくいところですが、自身を「モテない」と断言している北村匠海。「遊びたいという感情がまったくない」と語っており、真面目な恋愛観を持っているようです。中学校の卒業式ではボタンが全部なくなったものの、第2ボタンだけは誰にもあげずに自分で持ち帰ったという真面目エピソードも披露していました。小学生くらいのころから結婚願望があったそうで、30歳までに結婚したいと語っています。

ニー・ニー(倪妮)が中国映画「柳川」で池松壮亮と共演!チャン・ツィイ―2世と呼ばれている理由は?

北村匠海の受賞作は「君の膵臓をたべたい」!浜辺美波と再共演! 出身高校は?

北村匠海は「キミスイ」で新人俳優賞を受賞 !「ふりふら」で浜辺美波と再共演

北村匠海は、2017年7月公開の映画「君の膵臓をたべたい」で、第41回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しています。本作品でW主演が話題になった、北村匠海と浜辺美波。2020年8月公開の映画「思い、思われ、ふり、ふられ」では、再び主演キャストとして共演しています。

「君の膵臓をたべたい」の撮影時を振り返ると、当時は互いに壁があったという2人。3年の時を経て、北村匠海は、浜辺美波が「すごく変わった」と感じているそうで、「楽しそうでよかった」と、お兄ちゃん目線で見ていると明かしていました。

「思い、思われ、ふり、ふられ」で北村匠海が演じているのは、胸の内に思いを抱えるクールな山本理央役。親や友達に何かを伝えるのが苦手だったという点において、「(自分と)すごく似ている」と語っており、このような役を演じるたびに「芝居って楽しいな」と感じるのだそうです。今回、再びメインキャスト同士での共演となった浜辺美波とは、「コメディで共演したい」と語っていました。

北村匠海の出身高校は?デビューは子役で10歳!

北村匠海の出身高校は、数々の芸能人が輩出されていることで名高い日出高校です。元は女子校で、あの山口百恵も卒業生したことでも有名ですが、現在は共学校。通信教育も兼ね備えているため、芸能界で仕事が増えて通学できなくなっても通信に編入できるシステムがあることから、芸能人の卵が通う学校として、今や堀越高校を上回るともいわれる人気校だそうです。2019年から目黒日本大学中学校・高等学校の名称になっています。

北村匠海はスカウトされた後、10歳にして、CDデビューと俳優デビューを果たしています。歌手としてのデビューは、2008年の2月から3月にかけて放送された「みんなのうた」の「リスに恋した少年」。さらに同年6月公開の映画「DIVE!!」で、池松壮亮演じる富士谷要役の幼少期を演じ、映画初出演を果たしています。ドラマデビューは、2009年8月放送の「太陽と海の教室」です。これまでにいくつものドラマや映画に出演していている北村匠海は、子役として成功したといえるでしょう。日出高校を卒業した後、大学には進学せず、芸能活動に専念しています。

浜辺美波は元子役の天才女優!「君の膵臓をたべたい」など話題作に出演

北村匠海のダンスロックバンド・DISH//での活動は?映画出演連続の快進撃!

北村匠海のダンスロックバンド・DISH//はあいみょん提供楽曲「猫」が話題に!

シャイな性格とは裏腹に、次々とヒット作への出演が決まり、俳優としてさらに存在感を高めている北村匠海。4人組グループDISH//(ディッシュ)のメインボーカル&ギターとしても活躍しており、これまでに武道館での単独公演を成功させるなど、音楽活動においても実績を残しています。

DISH//の知名度がさらに上がったのが、2020年3月にYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」での配信をきっかけに、オリジナルバージョンとの合計再生数が1億回を超える大ヒット曲となった「猫」。2017年8月発売のシングル「僕たちがやりました」のカップリング曲で、あいみょんが作詞作曲を担当した楽曲ですが、時間をおいて再注目されることになりました。

そんなDISH//は「ダンスロックバンド」として2011年にTAKUMI(北村匠海)、To-i(橘柊生)・MASAKI(矢部昌暉)・RYUJI(小林龍二)の4人で結成されました。DISH//はライブやイベントも精力的に行っており、シングルCDも2020年までに10枚以上発売しています。

2017年の元日に、新メンバーの泉大智が加入。2018年3月13日には、ベース担当の小林龍二が脱退しています。DISH//の3作目のデジタルシングル曲「僕らが強く。」は、情報番組「スッキリ!!」の2020年8月度のテーマソングとなりました。北村匠海の演技だけでなく、歌声にも注目です。

北村匠海の快進撃が止まらない!

出演映画が続々と公開予定の北村匠海。2020年だけで5作への出演が決まっており、そのうち4作が主演という、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いの活躍ぶりです。

主演作のひとつで、浜辺美波との共演も話題の「思い、思われ、ふり、ふられ」は、8月14日公開。10月30日公開の「とんかつDJアゲ太郎」では、主演のアゲ太郎こと勝又揚太郎役を務めています。

原作となる青春ギャグマンガ「とんかつDJアゲ太郎」は、2014年から2017年まで「少年ジャンプ+」で連載されていた作品です。北村匠海が本作品で演じるアゲ太郎は、とんかつ屋・しぶかつの3代目跡取りでありながら、DJに目覚めるという人物。オファーを受けた時は驚いたそうで、コメディについても「めちゃくちゃ難しい」とコメント。試行錯誤しながら演じているそうで、「チャレンジングな日々を過ごしている」と語っていました。新境地を開拓する北村匠海の演技に期待大です。

また2021年公開の映画「東京リベンジャーズ」では、主演の花垣武道役を務めることが発表されている北村匠海。第44回講談社漫画賞少年部門を受賞している大ヒット作が原作で、2021年の大河ドラマで主演を務める吉沢亮に山田裕貴や杉野遙亮と人気俳優が多数出演する本作品もまた、大きな話題を呼びそうです。俳優としても、ミュージシャンとしても活躍を続ける北村匠海。次はどのような顔を見せてくれるのか楽しみです。

北村匠海の子役時代が輝かしい!主演映画は共演者もイケメン揃い
池間夏海は「シーブリーズ」のCMで大注目を集めた女優!映画「とんかつDJアゲ太郎」に出演
竹内涼真がリモート飲み会で裸族を実証!?芸能界に入る前はサッカー選手を目指していた?

関連記事

ページ上部へ戻る